ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

国際線特典航空券・復路便の予約

負けました・・・

 

結果からいうと、取ろうと思っていた便は9時ピッタリに電話しましたが既に満席でした。

東京⇔ニューヨークですが、東京発のほうが割と取りやすくて、復路はいつも厳しいのです。

しかし来た人は帰るだろうし、なぜなんでしょう?ニューヨークから来た人がまさか船で帰るわけではないですよね・・笑

 

念のため押さえておく便は必要

 

予約電話を何回もするようになるので大変ですが、こんな時のために少し前の便を確保しておくことは必要です。

今回は2日前の便に空席があったので、2席おさえておきましたが、そのために多少心に余裕がありました。

でも2日も短縮するのはさすがにニューヨーク滞在が短くなって、行動範囲が狭くなります。高いホテル代や食事代は浮きますが・・。

なので、2日前の便ではなく、1日前の便を探ってみました。

 

ネットで条件を変えて検索

 

特典航空券の予約画面で、1名・2名・クラス変更などをして調べてみると、当初の復路予定の1日前の便が羽田・成田便とも、ビジに1席ずつ空席があることがわかりました。

空席があるということは空席待ちもいません。

そしてファーストのほうを調べたら、成田便のほうに1席出てきました。

今回わかったのですが、平でもファーストは1席用意されていて意外とあちこち空いています。一人分ならどっちかというとビジより旅程が組みやすいくらいです。

 

一人分片道ファーストで予約しました

 

結局、現地滞在時間を少しでも確保するために、ビジ2席とれていた便を手放し、翌日の午前便をファースト1、ビジ1で取り直しました。電話予約からスタートしたので電話のみですが、今は国際線特典予約は24時間対応です。

夜中過ぎて電話したら、アメリカにつながりましたがちゃんと日本人女性でした。

そしていつも昼間の電話は出先からかけていたので、携帯からの電話代は0570の電話代(1分30円くらい)プラスとエライ高額になってたのですが、夜中は家から各地の国内通話にひかり電話からかけられたので、8円/3分です。

ANAとの電話はやたら長くいろいろ待たされるので、たぶん安く済みました。

1日後ろに倒しても、休みがまだ残るので、東京に午後着いたら、ゆっくり泊まってから翌日地方へ帰ろうと思います。

利用マイルは一人が往復ビジネスクラスで85000マイル。一人は片道ビジネス、片道ファーストで、117500マイルです。

私はお酒は飲まないので、希少なお酒がいろいろあるファーストの席は主人のほうの席にしましたが、ファーストクラスのラウンジには同伴できるみたいです。ただし、JFKのファーストクラスラウンジはビジネスクラスラウンジ同様ANAラウンジはなく、BA(ブリティッシュエアウェイズ)のラウンジで、特筆すべき点はなさそうな口コミをよく見ます。残念。たしかにビジネスクラスのラウンジもフードが特に残念で、いくたびに劣化してます(笑)

前回はラウンジの受付カウンターで、「必要ならどうぞ」とおにぎり持たされたくらい。

置いてあってもよさそうですけど、なぜカウンター下から??(^^;

 

なんとか予約は一段落しましたが、後は最後に国内線をつけて終わりです。そこはまだ日付が変わらないと予約不可でした。しかしニューヨーク発で日本に翌日着、その日に帰るならいいのですが、午後や夜着だから翌日地方に帰るとなると、やっぱり地方の国内線は発券期限の壁に阻まれて取れないことになりますね。