ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ニューヨークのホテルのお部屋の広さや設備など

キッチンvs立地

ニューヨークで泊まる予定のホテルですが、何度か泊まっている「カサブランカ」がいまだ心の中で候補に残っている状態のまま、実際に予約しているのはヒルトングループの「ホームウッド・スイーツbyヒルトン・ニューヨーク/ミッドタウン・マンハッタン・タイムズスクエア・サウス」です。(長っ)

毎日朝食と、平日は夕食があること、加えてフルキッチンがあるのがやっぱり捨てがたい。
カサブランカも毎日の朝食と24時間のラウンジサービス、夕刻のカクテルアワーも良かったですが、冷蔵庫や電子レンジはありません。
ニューヨークは美味しいものがたくさんありますがとにかく食事が高くつくので、すべて外食にすると結構大変なことになります。
かといって部屋でカップ麺とか、絶対イヤ(笑)


キッチンがあれば、近くにあるディーン&デルーカでちょっとサーモン寿司とか買ってきて、部屋で温かい日本茶を入れて食べてもいいし、ホールフーズなどで食材があれば買ってきてちょっと調理してもいいし、滞在費が多少浮くかな?
 
Homewoodの今のところの欠点は立地が他の候補ホテルに加えて少しだけよくないことですが、キッチン+食器類(←これも結構重要)がやはり魅力。

他のホテルは「カサブランカ」のほかに、「カサブランカ」の1本南側の道にある、「ヒルトンガーデンイン・タイムズスクエアセントラル」が、立地は42st沿いと文句なしの上に部屋に冷蔵庫と電子レンジがあるみたいです。かつ、値段は今のところ300ドル弱(税抜)とまあまあなので、候補のひとつ。
が、部屋がちょっと狭そう・・。

部屋の広さの目安

北米のホテルの場合、部屋の広さはスクエア・フィートで表記されています。
(記号はいろいろで、ft2とか、SqFt, Sq.Ft., sq.ft., Sqft, SFなど)
日本の広さ単位に換算するには、0.093をかけると平米になります。
いま予約しているホームウッド・スイーツbyヒルトン・ニューヨーク/ミッドタウン・マンハッタン・タイムズスクエア・サウスのシティビューの部屋が295ft2と書かれているので、平米換算では27.4平米。

日本のホテルの広さに慣れていると、シティホテルと、ちょっと広めのビジネスホテルの間くらい?
ニューヨークでは1泊400ドルするホテルでも20平米くらいの部屋はたくさんあるので、このくらいの部屋のサイズが自分には最低ラインです。


 ベッドの大きさ

アメリカのホテルはベッドも大きく、部屋が狭いのにベッドが大半を占めていて、スーツケースを広げるスペースが・・
カサブランカのクイーンの部屋に泊まった時、23平米でベッド幅152×長さ203センチで同時に2個は無理でした・・。

 

 その次に泊まった時カサブランカのキングの部屋は26平米で、ベッド幅は193×長さ203でしたが、たった3平米の違いでも気分的には広いなと感じる程度。

荷造りも同時に2個できたと思います。何よりクローゼットが広かったです。

 

お部屋のお値段(税金等)

ホームウッドは3つ星で、他のタイムズスクエの候補ホテルはすべて4つ星クラス。
本来は価格がとても安いはずなのですが、現在予約しようとすると1泊450ドル(税抜き)
1か月くらい前にいちおうキャンセルできるヒルトン公式のAAA料金(日本のJAF割引)で予約したとき、税抜き1泊331ドルでした。
税金が15%弱と3.5ドル/一泊を足すと400ドルを切っているので、もうちょっと安い値段が出てこないかなと思いつつ、
 
「予約しといて良かった~~」
 
というのが本音です。
とにかく早く予約し、変動をみつつ、予約変更していく、という方法が良いみたいです。
ヒルトンの場合、先日あった期間限定でポイントを半額で買えるキャンペーン、おおめには買ったのでそれを使えば1泊が300ドルくらいには抑えられますが、無料宿泊のスタンダードリワードでは広めの部屋は選べないので残念ながら使えそうにありません。
(国内ではおおいに利用させてもらいます)
最低180ドルくらいの値段も出ることがあるみたいなので、まだまだウォッチ。