ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヒルトンのポイント&マネー宿泊権利を譲渡する

ヒルトン歴は結構長いのですが、まだまだ知らないことがあるものだと思った、今回のポイント&マネー譲渡。

あ、今回はニューヨークとは関係ない、福岡ヒルトンのお話です。

 

予約サイト別比較

前回の記事にちらっと書いたのですが、上司がヒルトン福岡シーホークの通常料金がものすごく高い!というので、じゃらんを見てみたら、たしかに高いのです。

 

最低ランクの素泊まりヒルトンダブルで、事前決済早割15%オフ ¥37,459  (税込 ¥40,456

わたし、絶対このお値段では泊まらないと思います。

 

でも、ヒルトンの公式もいろいろあって、日本語のヒルトン福岡シーホークのほうから予約しようとしても、結果はほぼ同じでした。

 

ヒルトン福岡シーホーク公式↓

www.hiltonfukuokaseahawk.jp

 

その後、ヒルトン日本語公式から福岡を選んで同様に検索してみました。

hiltonhotels.jp

 

以下は同じ条件で比較した料金です。

 

ヒルトンダブルの【事前決済】早期割引15%オフ料金

じゃらん・・・¥37,459  (税込 ¥40,456 

ヒルトン福岡シーホーク公式・・・¥33,152 (1名/室 1泊) (税サ込¥40,457) 2名でも同じ

ヒルトン公式(日本語)・・・ダブルの部屋が出てきません

 

ヒルトンツインの【事前決済】早期割引15%オフ料金

じゃらん・・・¥42,262  (税込 ¥45,644 

ヒルトン福岡シーホーク公式予約サイト・・・¥37,401 (2名/室 1泊) (税サ込¥45,644)  

1名料金も同じ

ヒルトン公式(日本語)・・・¥37,400(税サ込 ¥45,643 

 

※HPCJの会員なら、これは会員限定料金の早割じゃないから、これからさらに2割引きにはなると思います。そうなると3万6千円ちょっとですね。HPCJはこういう繁忙期には効いてくる事があります。(今年10月からはフレキシブル料金しか適用されなくなりますが、それでも25%オフは効くと私は思ってます)

 

ヒルトン公式ページでは会員(オナーズ会員)用の事前決済はこれよりほんの少しだけ安い値段が出ます。福岡のほうのページでは会員用がなぜか高額に逆転していました。HPCJはHH会員限定料金には重ねて適用されないので、HPCJ非会員向けです。

また、たまにヒルトン公式の英語と日本語、またはホテルサイトで全く違う料金がでることもあります。

 

どちらにしても、一般の人から買えるのはじゃらんも同じ料金。

じゃらんはサービス料込の値段だから、みかけは安い公式ページと結果は同じなのですね。じゃらんのポイントを貯めてるひとなら、じゃらんで予約すればいいようなものですが、会員のいろいろ特典を考えると、とりあえず入会し、ヒルトン公式サイトから予約したほうが特典も多くお勧めです。

 

ダブルの料金はじゃらんが1円安い(笑)

 

ポイント&マネーやポイント宿泊はヒルトン公式ページから出てきます

今回のお部屋はポイント&マネーだと、16000ポイント+6744円+税・サになるのです。

f:id:lucamileagelife:20170207075701p:image

2名でも1名でも、ダブルもツインも同じ料金。(ダブルは既になくなっていますが探した時はありました)

ポイントは私は昨年の800ドルぶん払えば16万ポイント!という100%ボーナスキャンペーンで買ったので、今回の1万6千ポイントは経費80ドル(@107円レートの時)だから、8560(ポイントぶん)+8230(マネーぶん)=16790円です。

(マネー部分の計算は6744円に13%のサービス料と8%消費税で8230円)

たとえボーナスキャンペーンじゃないときにポイントを買ってても、2万5千円ちょっとです。

 

ポイント宿泊は譲渡できるのは知っていましたが、ポイント&マネーも譲渡できることは初めて知りました。

ポイント、買えるときは買って持っておくものだなと思いました!

 

4月の東京もやはり土日がらみに行くしかないため、土曜はポイント5万ポイントを使う予定です。この日は今後キャンペーンがない限り4〜5万出さないと泊まれません。

 

予約方法

ポイント&マネーの譲渡ですが、予約方法がちょっと特殊です。

webから予約しようとすると、宿泊者の情報の名前以外は変更できるものの、肝心の名前が変更できませんでした。

結局電話で予約はできたのですが、今度は逆に変更できたのは名前だけで、その他の情報(メール等)は私のままなので、来たメールを転送したりする必要がありました。

 

予約の確認

webに私のアカウントでログインしても、この予約は一切見えません。

ただ、ポイントが減算されてるなーという感じ。ちょっと不安ですよね。

(正確には宿泊前なので、利用可能ポイントが減っているけれど、実際には減算履歴は出てきません)

予約確認は予約時のメールのみなので、このメールは印刷して持参してくださいとお願いしています。たまに清算時に違う料金を提示されることがあるからです。

 

eStandby(有償アップグレード)は申し込み可能

福岡のeStandbyはこれまでの経験上ほぼ通るので、エグゼクティブツインへのアップ9570円を追加で申し込み。

ヒルトンツインには食事も駐車場無料もつきませんが、エグゼクティブツインにアップされれば、朝食(3024円/一人)もシアラでもラウンジでもとれますし、駐車場1500円も無料になります。ラウンジのカクテルアワーは野球がナイターなので時間的には使えなさそうですが、早めにいけばアフタヌーンティーも。

 

ポイント&マネー部分へのベースポイント加算は?

ポイント宿泊と同様、ポイント&マネーではマネー部分へのポイント加算も一切無しだそうです。

今回はポイントは私のほうから減算され、マネー部分はご自身で現地払いとなります。

たとえ宿泊者が会員でも、使ったお金について加算は無し。もし同等額のプランがあればそちらで予約したほうが良いですね。(今回はありませんが)

 

ゴールドやダイヤモンド会員の特典

ポイント利用者がゴールドやダイヤでも、特典は本人じゃないので使えません。

が、私が電話して、事前にレイトチェックアウトなどの希望は言えました。宿泊予約と、本人の会員番号のリンクは残念ながらできませんが、ブルーにとりあえず入会すれば優先レーンに並ぶことやレイトチェックアウトのリクエストなどブルーの会員でも使える特典は現地でも申し込みできるそうです。

 

デジタルチェックイン

不便なのはデジタルチェックインがどちらのアカウントからも出来ないことです。

おそらくエグゼクティブへのアップグレードは有償ならほぼ通るはずなので、30階じゃなく、31階のツインがいいですと、事前にリクエストをいれておきました。

ヒルトン福岡のエグゼクティブフロアは30階から33階です。

これもヒルトン福岡のあるあるなのですが、30階の部屋はエグゼといっても狭い部屋が多く低層階と客室のしつらいがあまり変わらないのです。

また、32階と33階はスイートやデラックス中心の客室配置なので、ツインやダブルの狭い部屋はあまりありません。33階は狭い部屋は1室だけ。

そういうわけで、31階を希望するのがベストかなぁと。

 

今回はポイントを譲渡するにあたり、上司が手数料だと言って多めにお金をくれてお釣りを受け取ってくださらないので、サプライズギフトをお部屋に用意しておこうと考えています!ワインとかは高いので、ビールくらいですが・・(^^;

私は翌日から同じホテルに2連泊するので、サプライズの支払い方法を今日電話で簡単に聞いたのですが、私が到着後でも、事前の振り込みなどでもどちらでもよいのではないかと。

(ただ、私が質問したのは宿泊予約のほうで、サプライズは担当部署が違うため、明日確認することになっています。サプライズギフトの申し込みは夕方、締め切り後でした。)

楽しんでくださると嬉しいです。