ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヒルトン東京お台場で泊まるべき部屋

先日東京に親戚の集まりで行ってきたのですが、その際、ヒルトン東京お台場とコンラッド東京をハシゴしてきたので、まずはヒルトン東京お台場の考察です。

 目次

 

朗報?ヒルトンのダイヤモンド復活

 

ステータスマッチでヒルトンのダイヤモンド会員になり、楽しいダイヤ生活を送っていた1年とちょっと。

そして残念なことにこの3月に期限切れとなった旦那さんのヒルトンのダイヤモンド資格ですが、こんどはもともとゴールドだった私のほうのアカウントを使って、再びステータスマッチでダイヤモンド会員に。

無事、ダイヤに返り咲きました。ま、90日限定で、8滞在を修行する予定も特になく、今月2滞在と来月1滞在の、本当にプチ復活なのですが(^^;

 

ヒルトン東京お台場リベンジ

 

2015年秋にリブランドオープンしたヒルトン東京お台場。

お部屋のカテゴリが多く、わかりにくさで有名です。

昨年春に宿泊した時、お部屋のカテゴリと有償・無償アップグレードについて、不信感の残る対応があり、マネージャーの方と後日メールでやり取りしたので、その内容の一部に詳しく書いてあった、お部屋のカテゴリについて今回、紹介しようと思います。

また、メールだけではわからなかったお部屋のカテゴリ分けについても、今回ラウンジスタッフに図解してもらって確認したので、その件についても。

 

ヒルトン東京お台場にはエグゼクティブフロアが無い?

 

ヒルトン東京お台場は最高でも15階と、たいした高さの建物ではありません。

高さだけでいえば、後ろのグランドニッコーのほうがよっぽど立派です。

どちらかというと、高さより、部屋の向きが滞在を快適にするかに大きくかかわってきます。

というわけで、エグゼクティブフロアなるものは存在しません。

 

お部屋のカテゴリ分け

 

ヒルトン東京お台場のルームカテゴリは、低いほうから以下の通りです。

  (ラウンジアクセスについてはダイヤモンド会員はどのカテゴリの部屋に泊まってもついています。ダイヤ以外は宿泊した部屋に応じてアクセス権の有無があります)

ラウンジ
アクセス
お部屋カテゴリ 広さ 位置
× ヒルトンルーム 33㎡ 高層階も選べる
が、羽田空港側・台場駅などが見える位置
× デラックスルーム 40㎡ バルコニーに出ればレインボーブリッジが見える
× スーペリアデラックスルーム 40㎡ バルコニーに出なくても
部屋の中からレインボーブリッジが見える
× プレミアムデラックスルーム 40㎡ 13~15階
バルコニーからレインボーブリッジが見える
エグゼクティブルーム 40㎡ 9~12階
部屋の中やバスルームからもレインボーブリッジが正面に見える
プレミアムエグゼクティブルーム 40㎡ 13~15階
部屋の中やバスルームからもレインボーブリッジが正面に見える
ワンベッドルームスイート 80㎡ 13~15階
部屋の中やバスルームからもレインボーブリッジが見える
リラクゼーションスイート 80㎡ 5階・レインボーブリッジ側
テラススイート
(ガーデン+ジェットバス付)
66㎡+テラス 10~15階・羽田空港側
デラックステラススイート
(ガーデン+ジェットバス付)
80㎡+テラス 13~14階・レインボーブリッジ側
エグゼクティブテラススイート
(ガーデン+ジェットバス付)
120㎡+テラス 11・12階・レインボーブリッジ側
ロイヤルガーデンスイート
(ガーデン付)
200㎡ 15階・レインボーブリッジ側

 

スイートのお部屋はバラエティに富んでいますが、泊まったことがないのでここではご説明できません。なので、エグゼクティブルーム以下のお部屋について検証したいと思います。

なお、ヒルトンルームは論外で、ここは予約の通過点。。

ヒルトンルーム予約だったので、当日の朝の段階ではダイヤといえども選択肢が以下のとおり。

f:id:lucamileagelife:20170619004859j:plain

ヒルトンルームからはレインボーブリッジは絶対に見えないんです。

なぜなら、、

f:id:lucamileagelife:20170619005957j:plain

バルコニーが反対にあるから。。

 

 

カテゴリとしては実は逆転?スーペリアvsプレミアム

 

ここでめざとい皆さんの中にはお気づきの方もおられるでしょうか?

エグゼクティブ以下のスーペリアデラックスルームとプレミアムデラックスルームとの差について。

有償アップグレードでは1500円程度の追加で、プレミアムデラックスルームにアップできます。しかし本当にお金を払ってまで、プレミアムにするべきなのでしょうか??

 

実は眺めがイマイチ、プレミアムデラックスのお部屋

 

階層だけでいうと、プレミアムルームは13~15階の部屋になります。

そっぽ向いているヒルトンルーム以外ではすべてベイビューのお部屋ですが、13~15階のレインボーブリッジを正面にした部屋はすべて、

 

「プレミアムエグゼクティブルーム」

 

なのです。だから、13~15階の「普通の」プレミアムデラックスルームは絶対正面にレインボーブリッジが見えないのです。

ちなみにそういう事情がわからない私が昨年宿泊した部屋が、ポイント無料宿泊に差額を払ってアップグレードしてもらったプレミアムデラックスルームでした。

(ゴールド&ダイヤで連泊したので、二日ともラウンジアクセスはつけてもらえましたが)

 

昨年泊まった部屋の目の前の風景です。海保の船がいつも停泊しているのが視界に入ります。ま、いいですけどね・・・

f:id:lucamileagelife:20170618220332j:plain

そしてレインボーブリッジはというと、、

f:id:lucamileagelife:20170618220539j:plain

微妙に遠いです。。バルコニーに出ないと見えません。部屋の中でも見えないことはないのですが、窓のそばに座ったら、、というかんじ。

 

このお部屋はマップでいうと、1329号室です。

f:id:lucamileagelife:20170618221050p:plain

 

部屋番号は海に向かって右側(海浜公園側)から順に1番~一番左端が34~39番なのですが、エレベータより左側の部屋は眺めがイマイチ、ということになります。

候補で出てきた他の部屋は1431や、1433など、端っこの部屋ばかりでした。(14階は1番左が1434)

 

一番良い部屋番号はどこか?

 

ベストビューの向きの部屋は、スタッフの方に聞いたところ、ズバリ20番!

なので20番に近い部屋が真正面にレインボーブリッジが見える部屋で、スイートをのぞき、エグゼクティブルームはすべて20番に近い部屋なのだそうです。

 

このベストビューの部屋のカテゴリは、スイートをのぞき、

?~?階  スーペリアデラックスルーム

9~12階  エグゼクティブルーム

13~15階 プレミアムエグゼクティブルーム

なのです。

スーペリアデラックスの階層は、13~15階ではないのは確かですが、上がどこまでかは不明です。なぜかというと、今回アプリで、事前の無償アップグレード(ダイヤモンド会員特典)があったのですが、その時の部屋カテゴリがスーペリアデラックスで、選択肢の部屋番号が、824、827、925などでした。

9階からの眺めの良い部屋がエグゼクティブだと思ったので、8階までの20番前後がスーペリアだと思っていましたが、925号室はエグゼクティブではなく、スーペリアでした。

 

上級会員はアプリでチェックインしないほうが良い

 

ヒルトンアプリでの事前チェックインですが、ゴールドやダイヤモンド会員の方でアップグレードを目指すなら、できれば事前チェックインせず、早めにホテルに行き、希望の部屋を可能な範囲で探してもらうのが最善の策です。

今回はヒルトンルームから2段階アップのスーペリアまでが事前にアサインされていましたが、ホテルに行ってエグゼクティブルームがないか尋ねると、ベッドの数が2つになるけれど、それでも良ければ・・と言われました。

ツインでもキングでも我が家はどっちでもいいのですが、このベッドの数はホテル側からすると予約したお客様の希望なので、できるだけこの範囲で探す傾向にあるようです。

アサインされた925号室のスーペリアは、ツインだった部屋をワンベッドにしたお部屋ですっと言われたので、どっちかというとツインがいいけどヒルトンキングが安かったから、、と予約したので、ツインでも探してもらえますか?と頼んだところ、

 

「Boseのスピーカーとネスプレッソを置いてあるエグゼクティブお部屋がひとつ空いてます」

 

と、917号室となりました。

そっか、スピーカー有無とネスプレッソの有無が部屋の仕様の違いなのですか・・。

 

f:id:lucamileagelife:20170618232749j:plain

「20号室にもより近いですね!」とのスタッフ談(笑)

 

眺めはというと、、

f:id:lucamileagelife:20170618233415j:plain

全然違うんです!

 

部屋の中からも・・・

f:id:lucamileagelife:20170618234557j:plain

こんな感じで。

 

3階のエグゼクティブラウンジのデッキからの眺めはこんな感じです。

f:id:lucamileagelife:20170618235020j:plain

なので、このホテルでは高層階にこだわる必要はないかなと思われます。

 

ヒルトン東京お台場の魅力

 

なんといってもバルコニーに出られて、海と夜景を見ながらまったりできるのが最大の魅力です。

エグゼクティブルームなら、BOSEのBluetoothスピーカーが使えますので、好きな音楽をiPhoneなどから再生しつつ、ゆったり過ごす。至福です!

バルコニーに出られる、というか、窓のあく国内ヒルトンは他に沖縄北谷などがありますが、そこも同じように気持ちがよく、リゾート感いっぱい(≧▽≦)

予算別に、

エグゼクティブルーム>スーペリアデラックスルーム

この2択がまずは選択肢(と、私はおススメしたいです)!

 このお部屋をゲットするためには、

・会員じゃない方・・・直接目的の部屋を予約

・ブルー・シルバーの方・・・ヒルトンルームを予約し、eStandby(有償アップグレード)を申し込む

・ゴールドの方・・・ヒルトンルームを予約し、eStandby(有償アップグレード)を申し込む(空いている日なら一つランク下の部屋を申し込み、無償アップグレード併用を期待する・補償はありません(^^;)

・ダイヤモンドの方・・・ヒルトンルームを予約し、当日チェックインに期待!

 

 おまけ・エグゼラウンジより行くべきところ!

 

ホテル内に庵スパ東京があり、プールと屋外のジャグジーがあります。

これが最高、特に夜!

小さめのプールですが、スポンジのヌードルがかけてあるので、それを使って泳ぐと、泳ぎがそんなに得意じゃないひとも疲れずに運動できますし、露天風呂のようなジャグジーで夜景を見ながら入るのが最高なのです。

ダイヤモンド会員は無料のチケットがもらえます、その他の会員・会員外の方は宿泊者でも有料で、3千円/1回、2回目以降は半額とのこと。

f:id:lucamileagelife:20170619010922j:plain

有料の場合は安くはありませんが、今回はたまたまダイヤでラッキー。水着持ってきて良かった~と思いました!

そういえば昨年はダイヤだけどこのチケットもらえなかった。。

他にもいろいろと・・あったんですけど、時々いろいろあるのがヒルトンですから・・。

 

都内からはなんとなく遠くて不便なイメージのヒルトン東京お台場。

ですが、羽田からはリムジンバスで20分程度・520円で到着しました。

f:id:lucamileagelife:20170619004524j:plain

都内へはゆりかもめで新橋まで出れば、銀座までも歩いて行けます。

新宿のヒルトン東京よりもアクセスがシンプルで、私は好きです!

(田舎から出てくるので荷物が多いというのもあります・・(笑))

 

これから宿泊される皆様の参考になれば幸いです !