ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

イベリア航空のアカウントを開いたらAviosが倍増していた謎

いつもすんなりいかないイベリア航空と私の関係です。
先日久しぶりにイベリア航空にログインしたら、尋常じゃないAvios残高になってました。
スペイン版グルーポンとのメール履歴やクレジットカードの履歴調査に追われています(泣)

目次

ある方の記事がきっかけで忘れていたイベリア航空にログイン

最近はポイントやクーポンのセールも一段落し、購入熱もようやくさめてきました。
スターポイントで安く泊まる予定だったニューヨークのホテルも、やっぱりホテル自体の質を考えると、一番最初に予約してホールドしているホテルに戻そうか、などなど、イベリア航空の事もすっかり忘れていた今日この頃です。

id:mileagerun 様のブログを拝見していて、そういえば私のAviosはちゃんと付いているのかしらと思い出しました。

id:mileagerun mileagerun.hatenablog.com

スペイン版グルーポンでは2月のセール分を最後にIberiaPluStore経由のボーナスAviosがスペイン在住者のみ付与されると規約が変わりました。
私のイベリア航空のAvios計算も過去記事を訂正し、計算し直して追記しています。

www.lucamileagelife.net



謎その1・アプリとweb版で残高が違う

まず、私の今年のイベリア航空Avios購入歴ですが、

セール主催 日付 数量(Avios) 価格 ボーナス(avios)
グルーポン 2/12 2,000 19€ 190
グルーポン 2/14 8,000 99€ 990
イベリア航空セール 6/1 20,000 385€ 10,000
グルーポン 6/2 8,000 99€ (後述)990
グルーポン 6/5 8,000 99€ (後述)990
グルーポン 6/28 8,000 99€
グルーポン 6/28 8,000 99€
グルーポン 6/28 8,000 99€

こんな感じ。
主婦っぽい、安いから買う!的な(笑)

ちょうど、6月に会った叔母(バンクーバー在住)が、遊びにいらっしゃい、と言ってくれたので真に受けて、バンクーバーならANAじゃなくJALでエコでもいいなぁと、さらに安く買えるならBA発券で!と思ったので、制度があるうちに買っちゃおう!と調子に乗って買い足しちゃいました。

しかしグルーポンも、IberiaPluStore経由のボーナスAviosが無ければ単価はSPGのスターポイントのセール価格から増量交換したとしたら大差ありませんし、あんまり魅力が無くなったなと思っていました。

購入後はすぐにクーポンの手続きも済ませ、6月の後半に買い足すときにアプリで確認したら46,000となっていたので、イベリア航空で50%ボーナスで買った30,000Aviosと、6月初旬分の16,000Aviosはちゃんと付いているなと思ってその後は見ていませんでした。

そしてきのう、iPodのアプリを見てみると、

f:id:lucamileagelife:20170722024430j:plain

あれ?後から買ったAviosが付いてないっぽい。

あわててPCを開き、イベリア航空のアカウントにログインしました。
そうすると、、(慌てていたのでキャプチャ無し)

Aviosが、、、46,000じゃなく、、95,980???

待ってくださいよ。
46,000+24,000=70,000ですよね。日本では。
なんでスペインだと、95,980になるのでしょうか?

謎その2・買ったはずの無いAviosと付くはずの無いボーナスが付いている

PC版イベリア航空のサイトにログインして自分のAviosを確認します。

残高はすぐページの右上に表示されますが、積算履歴を見るには
Home > Iberia Plus > My profile > My Avios
と進んでいきます。

履歴ですが先月分までしか表示できない様子。
(FROMが6月からしか出てこない)
積算履歴は少なくとも2か月に一度はチェックして、プリントアウトするか、ダウンロードしておく必要がありますね。

とりあえず、2月の履歴は見れないので6月分から。
6月~7月で表示させてみました。

f:id:lucamileagelife:20170722030754j:plain

6月の最初に購入した8,000Avios×2回分のみ、990Aviosずつボーナスが付いています。
付く人もいる、、とは聞いていましたが、5月のゴタゴタで日本在住ですとご丁寧にイベリア航空にパスポートのコピー画像まで提出した私まで、スペイン在住者として認めらている不思議!(;^_^A

www.lucamileagelife.net

いえいえ、注目はもっと先です。

6/12に2件、8,000Aviosが計上されているのはグルーポンから移行された6/2と6/5購入分。
たしかに私が買ったものです。

その後です。
7/3と7/10にそれぞれ8,000Avios×3=24,000が計上されていますが、私は8,000Aviosがセール中5本までしか買えないとシンロン様(id:sinrons)に教えていただき、最初の2本の後、3本買い足して、これで上限だぁーーと満足していたのです。

なのになぜ、追加が全部で8,000Avios×6本なのか、、私、寝ぼけて買っちゃったのかしら??この謎を急ぎ追ってみなくてはなりません。

スペイン版グルーポンの購入履歴を見る方法

スペイン版グルーポンのページを開き、ログインします。
www.groupon.es

ログインは右肩に並んでいるINICIA SESIÓN(=ログインしてください)をクリックします。(3つのうち真ん中)
f:id:lucamileagelife:20170722032906j:plain

スペイン版グルーポンですが、私の場合はフェイスブックアカウントを利用して最初にアカウント作成しました。
IDとパスワード、または青いボタンのフェイスブックからログインボタンどちらかから、ログインします。

ログインすると画面の右上に自分の名前が出ますので、そこを右クリックすると以下のメニューが出てきます。
f:id:lucamileagelife:20170722033320j:plain
一番上のMIS Grouponを選びます。

f:id:lucamileagelife:20170722033517j:plain
canjeado(償還)かCADUCADO(期限切れ)どちらからでも同じクーポン購入履歴が見れると思います。

f:id:lucamileagelife:20170722034037j:plain
やっぱり、6月後半は一回で3本しか買ってないようです。

スペイン版グルーポンから届いたメールを確認

次に、購入した時に届くグルーポンからの受信履歴を調べました。
f:id:lucamileagelife:20170723032644j:plain

購入後のメールのタイトルが2月と6月以降で違うようなので、6月以降のメールの流れを見ると、

1.購入後最初に届くメール
Compra confirmada ¡Gracias! (購入ありがとう)

2.次に届くメール
Cupón para tu descuento (割引クーポン)
このメールの中のリンクをクリックするとクーポンコードの書かれたPDFが開き、PDF内のリンクを開いてコード入力する画面が出ます。
このメールを待たずにグルーポンの中のリンクからも同じ作業ができるため、購入後すぐに手続きすると本メールがこの後の3番のメールより後にくる場合も。

3.最後に届くメール
Gracias por Elegir Groupon (グルーポンをお選びいただきありがとう)
メールには15日であなたのイベリアプラスにAviosが付与されているから確認してみたいなことです。

この3つのメールがクーポン購入後に単位ごとに届きます。
ただ、8000Aviosを一度に3つ買うと、最初の1番のメールだけは1通で届きます。

このメール履歴を見ても、6月後半に買ったAviosは8000Aviosが3セット。3セット×2ではないようです。



クレジットカードの履歴を確認

ある意味、ここが一番重要というか、問題なのですが・・・
6/2と6/5に支払ったのはそれぞれVISAとアメックスです。
肝心の6/28の支払いカードが何だったかわからないのです。
払いそうなカードのインターネットサービスは一通りチェックしましたが計上されているカードがありません。
通知が遅れているだけなのかはわかりません。
(通常、決済したら支払い明細には上がらなくても、利用明細には出てくるはずなのですが・・)
チェックしたのは
・my JCB (そもそもJCBは使えなかったような?)
・VPASS
・ダイナースオンライン
・eオリコサービス
他のクレジットカードを使った記憶はないのです。
困りました・・。
そもそも6本分というより、3本分さえ全然払っていない可能性さえ出てきました。
ただ、タイムラグがあるかもしれないので、これはもう少し待ってみようと思います。

イタリアに行ったときに食事したレストランでのクレジット請求が1年半後に届いたことがあります。
(一緒に行ってそれぞれのカードでワリカンした友人カップル2組とは、請求きた?が電話の第一声の日々でした)
スペインも似たようなルーズさなのでしょうか。
でも、インターネット上の即時決済でそんなことってあるのでしょうか??

自分に正直に・・

最初は「ラッキー!」と思ったのですが、だんだん罪悪感と恐怖感に襲われてきました。

小学生の頃、友達と下校中に現金6千円を道で拾い、交番に一緒に届けたことがあります。
数か月後、持ち主が現れず、交番ではなく、所轄の警察署にとりにきてくださいと通知がきたのです。
小学生が行くには少々遠い(約5キロ)、交通量の多い、学区外の警察署、しかもタイムリミットは17時。
当時は地図アプリなどなく、人に聞きながら知らない道をひたすら進みました。
一緒に行った友人は途中踏切のレールに自転車がハマって転ぶなど、今思えば命がけの冒険でしたが、二人で3千円ずつゲット。

その頃の気持ちを思い出し、良い大人になっているか、試されているのが今!(大真面目)
また大変な道のりかと思いますが、グルーポンESさんとイベリア航空さんにまたもやスペイン語で問い合わせをしてみようと思います・・
f:id:lucamileagelife:20170724211409j:plain