ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

国際線接続の国内線を変更して、燃油サーチャージ一部奪還に成功

355日前予約開始だった国際線特典航空券。
昨年予約し、無事に地方発の国内線も通しで発券できたわけですが、夫婦二人が往路の広島出発が同じ便が取れず、別々の予約となっていました。
まぁ、前は国際線が別便だったしそれに比べたらマシなほうですけどね。

INDEX

燃油サーチャージの問題

私が予約した2016年冬はちょうど燃油サーチャージは無料、空港税のみ、という夢のような時でした。
予約当初支払ったのは、11600円(空港税等)×2名分です。
数年前は全く同じ旅程で往復サーチャージ10万円、くわえて税金、国内線は一緒にすると距離を超すから別、など、そんなときもあったので、良い時に予約ができたな、と思ってたわけです。


しかし往路の国内線はなかなか同じ便が出てきません。
それに、私の乗るほうの便が遅い時間だったので、悪天候だと対応に困るかもしれないと心配になってきました。
過去、強風で広島から飛行機が飛ばず、その日は成田発のヨーロッパ旅行で、大変な苦労をして成田を目指した経験もあります。

結局、後から私の便を主人より遅い便ではなく、早い便に変更しました。
その変更のせいで、燃油サーチャージが増額されていた時期として、追加料金を徴収される羽目に。

www.lucamileagelife.net

www.lucamileagelife.net

航空ニュースに注目・広島羽田が秋から増便

そんな中、広島⇔羽田間の便が増便されるという嬉しいニュースが。
以前より、羽田発広島行きの最終は羽田19:30頃、広島発の最終は20時台、誰よりもワーカホリックな湯崎県知事が、東京出張日帰りで、行きは飛行機、帰りは新幹線という乗り方で、東京の滞在時間をのばしていた話は聞いていたので、早く枠が遅くならないかなーと思ってたところです。
知事じゃなくても、広島空港って山奥で、仕事が済んでから最終便に乗るには間に合うか五分五分という立地なので、9時半ごろの遅い便ができれば一般人もずいぶん助かります。

www.nikkei.com

このニュースに反応し、もしかして旅程を変更した人がいるかも?と思って、しばらく見ていなかったANAのホームページを見てみました。

国内線の検索方法

国際線特典航空券に接続する国内線ですが、単独では空席があるかどうかを見ることができません。
最初は電話で聞いたりしていましたが、id:starandairさんに同じ旅程でネット検索したら良いと教えてもらい、先にネットで同じ日程、同じルートで検索してみるようになりました。

ところで!おそらくですが、最終目的地がどこでも、国際線特典航空券付帯の国内線は国内区間ごとに枠があるのだと思います。
国際線がニューヨークだろうが、シカゴだろうが関係なく、それと国際線がファーストやビジも関係なく・・・。

そのことに気づき、検索方法を少し変えてみました。
ニューヨーク行きは人気路線で、空席もないので、旅程の候補が少ないんです。


なので、行先をシカゴやワシントンに変更してみました。

ワシントンやシカゴですが、昔から割と特典の空席がある路線です。
クラスをエコノミーにしてみると、案の定、ザクザク空席が出てきました。

それに伴って、国内線も候補がたくさん出てきます。
f:id:lucamileagelife:20170829003505j:plain

国際線が空席待ちじゃないため、国内線も空席があるということがハッキリわかります。

そうしたら、旦那さんと同じ国内線の便にひょっこり空席発券!

電話で変更・ついでにいろいろお願い

元の予約が電話ですし、発券後なので、ANAに電話してみました。
f:id:lucamileagelife:20170829013414j:plain

国内線の〇便の空席が出てませんか?と聞くと確認してくださり、空席が有るとのこと。

で、めでたく、夫婦一緒の便、コンプリートしました~(^o^)
そしてサーチャージ差額(7千円ちょっと)はクレジットカードに返金されるとの嬉しいお言葉です。

その後、他にも何かございますか?と言われたので、国際線の席番号を私と旦那さんと、交換してもらいました。
国際線のビジネスクラスの席はスタッガードで、窓際には並び席がありません。
でも私は窓際が好き。旦那さんは通路側志向。
元の予約は指定が逆になっていました。
これはネットでやると、指定をひとつ外したとたんに別の人に確保していた席を指定される可能性がゼロではありません。
(実際は少ないかもしれませんが・・)
なのでデスクに依頼したほうがスムーズです。

秋からのダイヤ変更で、若干時刻も変わりましたが、機材は元のまま。
ようやく無駄にANAにアクセスしなくてよくなりました。

前回のニューヨークは当日まで同一便を待って、結局空席が出ず、別便で出発。
その前は3日前まで空席待ち。その前は1か月前まで。
いつも綱渡りですが、今回は早めに席が確保できて安心です。