ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

レンタカーが激安2200円!楽天スーパーセール

来年で3回目のプロ野球春季キャンプの沖縄遠征。
カープのマジック、今年は点いたり消えたり忙しいですが、たしか去年も同じように、優勝するか?で湧くカープファンを尻目に、粛々と春キャンの為の旅行手配を進めていたことを思い出しました。

f:id:lucamileagelife:20170903011802j:plain



INDEX

カープ人気がきっかけで遠征先を変更

春のプロ野球キャンプ見学遠征は2000年頃から日南に通っていました。
しかし近年変化が。
まず日南の宿が取れなくなりました。
そして人出の多さ。いつも広島から車で行くのですが、最近は球場横の駐車場も使えません。
カープは春キャンプは日南から途中沖縄に移動して行っているので、ホテルと交通機関を確保しやすい沖縄に、我が家の遠征先を変更しました。

沖縄旅行で必須のレンタカー予約

過去2回の沖縄キャンプ遠征ですが、どちらもレンタカー必須でした。

結構衝撃だったのですが、
沖縄には鉄道が無い!(ゆいレールを除く)
旅行に行ったら現地の公共交通機関を使いたい派なのですが、レンタカー以外、動きようがありません。
(それでもファンの中にはバスなどでスタジアムへ向かう人もいるようですが)

球場で親しく話しかけてくださった沖縄県人さんが、
「ぼく、新幹線乗ったことないんですよ」
といったのに、かなり衝撃を覚えました。

初めての2016年は、沖楽レンタカーというサイトで予約したのが最安値、ハイブリッド新車エコカー2泊3日で9990円でした。
(レンタカー会社はどこだったか忘れました)
その後、ANAの航空券予約をした12月にANAのレンタカーで検索したら、タイムズレンタカーがコンパクトカー6770円で予約できることを知ります。
最初の沖楽のほう、ハイブリッドのエコカー予約だったので、ガソリン代を考慮するとどっちが安くなるかと思いましたが、結局マイルのたまるANAレンタカーに予約変更して、意外にタイムズのデミオが燃費がよく3日間でガソリン代が2499円でした。

2017年2月は、年末の楽天スーパーセールを利用。
タイムズが飛行機を降りてからレンタカーで出発するまで、時間があまりかからなくて気に入ったので、タイムズを再び利用。
前回、12月の楽天スーパーセールでは、6000円以上の代金に使える2000円引きクーポンというのを利用し、4770円でした。
沖縄のレンタカー、やっすいな~。
f:id:lucamileagelife:20170905003427j:plain

車種はフィット。
ガソリン代は約223キロ走行で、1896円。
f:id:lucamileagelife:20170905003805j:plain

今年の2月は飛行機が着陸して、レンタカー会社から車を出して出発するまでの時間が20分でした。
タイムズは沖縄長期出張していた近所の人がおススメでした。

今年の楽天スーパーセールの価格!

今年ですが、もっとすごい価格が出てきました。
1日千円ぽっきり、つまり3日間で3000円、という商品。
使ったことのないレンタカー会社でしたが、営業所は送迎車で7分と、それほど遠くありません。
キャンセルもできるので、とりあえず予約を進めていくと、途中に先着1700名様に、800円割引クーポン、というのを選択する画面が。
さすがに3千円からの割引はないよね・・・と思っていたら。
f:id:lucamileagelife:20170905004210j:plain

最後の画面で、2200円、と出ました。
何度も言いますが、2泊3日の料金です。
しかもキャンセル不可の即時決済などではなく、現地払いも選択できます。
現地で自分がポイントを貯めているカードで払ってOKです。

途中、実は4860円の追加オプションが自動でひっついてきて、最初は3千円にさえなりませんでした。
免責に関するオプションです。
私は自分の所有する自家用車の保険を前回調査済みで、他人の車を運転しても保険がおりる特約があります。

レンタカーでも補償が付きますので、事故に関するオプションは不要です。
チェックを外したら3千円になりました。
(レンタカーに限り特約がきかない保険会社も多いですので、ご注意ください)

自分の持っている保険の調査は重要です。
このような自動車保険関係以外でも、たとえば旅行先で借りるモバイルルータに壊した時の補償がいくら、ってありますよね。
クレジットカードに自動付帯の海外旅行保険に携行品損害補償があれば、こうした有償の特約は不要です。
ただ、破損や盗難などあった場合の手続きのめんどくささはちょっとあるかもしれません。



その他のクーポン

他にも、私の父が再来週の北陸遠征で、レンタカーを手配しておいて、と依頼がちょうどあったので、父の楽天IDで予約代行。
沖縄ほど安くはなかったですが、同様に楽天トラベルのクーポンが複数ありました。

たとえば、日替わりの3500円引きクーポン。
f:id:lucamileagelife:20170905010951j:plain
額面は高いですが、利用条件も高いです。

3500円引きクーポン→利用11000円以上の場合使えるという条件なので、11000円だとしたら、7500円になります。

他には、
・1500円クーポン→利用8000円以上
・1000円クーポン→利用5000円以上
・2500円クーポン→利用12000円以上

父のは、2泊3日、8613円のものを選び、1500円クーポンを利用して7113円になりました。
父も同様に自分の保険がレンタカーでも使えます。
もしそうした特約が無い場合は、免責条件などをつけ、11000円以上にして3500円クーポンを使うのも良いかもしれません。
もしくはもうちょっと良い車にするとか、バックモニター付き車種を選ぶなど。

安さをとことん求めるもよし、装備にお金をかけたぶんをクーポンで補うもよし、スーパーセールはレンタカーに利用価値大です!