ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

Suica残高が残っているのにANA VISA Suicaカードを切り刻んじゃった!

モバイルSuicaの機種変で毎回失敗するのでカードに直接チャージするようになったSuica。
まさかの、カードでもやっちゃった編です。

f:id:lucamileagelife:20170927015704j:plain


INDEX

始まりは出発前夜

名古屋に出発する前日、帰宅したらポストに郵便局の不在通知が届いていました。
たまたま時間外窓口に間に合う時間だったので、取りに行きました。
中身はANA VISA Suicaの更新カードです。
 
旧カードはハサミを入れて、燃えないゴミ箱へ。
f:id:lucamileagelife:20170927015247j:plain

新しいカードをスマホケースに入れました。
私はiPod touchを使ってるので、Suicaカードはスマホケースのポケットに入れて使ってます。
 

駅の券売機使用、数年ぶり

そして当日の朝です。
私の自宅近くのタクシー会社は朝の予約を土日午前中は受けないところ。
(以前、国内線〜国際線乗り継ぎのお客様が空港に間に合わず、200万近い補償金を払ったとか。払ってくれるんだ、というのに逆に驚き)
 
もし来てもらえなかったら歩いて駅まで行かないといけないため、歩いても間に合う時間くらいにタクシー会社に電話したら、すぐに来てくれました。
その運転手さん、朝出勤してから1時間半でまだお客さん2人目とのこと。。予約受けたほうが良いんじゃないかな?(^^;;
 
それで予定の一本前の電車に間に合うか?という時間に駅に到着。
新しいSuicaカードが使えない?とようやく気づいたのはタクシーの中でした。
しかたなく、券売機で乗車券購入。
(新幹線はEXきっぷなので、在来線区間は乗車券が必要)
しかしいつもSuicaで乗っているので、運賃も機械の使い方もわかりません。

急いでいるのに主婦根性、小さい小銭から使おう!と10円玉をポツポツ入れて切符購入完了!

夫だけ運ばれていったカープ電車

荷物を持って階段を降りていくと、駅のホームのベンチに座っている人が多数。
なんだ~まだ電車来てないじゃん!と思ってホームに降りたとたん、去っていく電車の中に夫の姿、発見。

そうなんです。夫が乗ったのは快速で、ホームにいた人たちは鈍行列車を待ってた人たちだったのです。。

てか、奥さん降りてくるの待たずに、先に電車に乗っちゃうか?(;''∀'')

次の電車は25分後でした・・・
この時点で、広島駅の新幹線口で朝ごはんを食べる計画ボツります。

次に来た電車にも行先表示には優勝記念のカープ坊や。写真撮ってて更に乗り遅れそうになったのは内緒です。
f:id:lucamileagelife:20170927015025p:plain

新しいカードに現金チャージして急場しのぎ

名古屋旅行中、毎回きっぷを買うのも面倒なので、新しく来たカードに現金チャージして使いました。
パソコンは持って行ってたけれど、Felicaなんて当然持参しておらず、クレジットチャージができなかったのが無念です。

この日はいろいろ他にも失敗、夫はモバイルSuicaの出場記録がうまくとれないまま西日本から東海エリアに移動したため、彼のモバイルSuicaも使えなくなり、わたしと同じ、現金チャージ。

USBの充電器を持って行ったけど、電源ケーブル、ACコンセントを忘れたり・・

結論はアッサリ。残高を復活させる方法は?

色々ネットで調べると、切り刻んだカードを郵送すれば返金してもらえる!というのを発見。

とりあえず、旅行から戻り、平日の昼間の時間帯にビューカードセンターに電話しました。
電話番号は03-6685-7000
対応時間は9時~17時半、しかしよく見ると年中無休でした。旅行中かければよかったです。
なかなかつながらず、10分くらい待ち時間。

www.jreast.co.jp

しかしANAなどの提携カードの場合はここではありませんでした。
ANA VISA Suicaカードはカードの裏面に書いてある、三井住友VISAの問い合わせ電話番号にかけなおしました。

事情を話すと対応は以下の通り

・残高は来月末にカード口座に返金される
・切ったカードは返送不要、捨てても良い

拍子抜けするくらい、簡単、しかしまたやっちゃいそう・・
皆さまはどうか、更新時、お気をつけください。