ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヤフオク仕様変更?Amazonギフト券がTポイント一部支払いも不可に

Tポイントの期間固定ポイントが貯まっており期限がもうすぐでした。
特に使い道もないし、Amazonギフト券をヤフオクで買おうとしたら、Tポイントが使えませんでした。
もちろん全額Tポイントではなく、1円銀行送金の予定でしたが、その選択でも「かんたん決済は使えません」の表示。
いつからでしょうか?

f:id:lucamileagelife:20171001115549j:plain

INDEX

1.期間固定TポイントでAmazonギフト券購入

あくまでも私の使い方ですが、Yahoo!JAPAN JCBカードをnanacoチャージ専用に使っています。
そしてチャージしたnanacoは通常のコンビニ支払いなどには使わず、クレカ払いできない税金支払いや水道代、コンビニ収納代行の振り込みなどで使用しています。

理由は、

・あくまでもカードのポイントはすべてマイルにしたい
・Tポイントは現金払いしかできない支払いのオマケ

という考え。

コンビニは普通、コーヒーを買ったり、お弁当を買ったりするのは還元率の高いダイナースプレミアム(なんでも2%、手間をかければ3%)で支払います。
SPGアメックスを作った時から、旦那さんのダイナースじゃなく、自分用のポイントを作ろうと、アメックスをせっせと使うようになりましたが、あまりにも貯まるスピードが遅いので、最近はまたダイナースの家族カードに戻してます。
(しかしマイルは相続できるけれどダイナースのポイントって相続できないんですよね・・家族1人に集中してたら、、そこが悩み!)

しかしYahooのTポイントってやたらキャンペーンがあって、結構たくさん貯まるんです。
Yahoo!ショッピングの支払いカードはダイナースですが、プレミアム会員のボーナス分とか。
マイルに交換(0.5%)できる通常ポイントではなく、あと10日!みたいな期間固定ポイントなのでほっておいたら流れちゃうものです。

f:id:lucamileagelife:20171001114523j:plain

期間固定ポイントは使えるサービスも限られており、yahooのサービス限定です。
私が使っているYahoo!のサービスは

・ヤフオク
・Yahoo!ショッピング

この2点くらい。もちろんハピタス経由です。

ショッピングはいま、たちまち買うものがある、という場合は期間固定ポイントだけを支払いの一部に使いますが、そうそう買い物がタイミングよくない場合も。

その時に、ヤフオクが便利でした。
Amazonはよく使うショッピングサイトなので、出品されているギフト券を落札します。
その後、連絡されてくるコードを自分のAmazonギフト券に登録しておくと、そのうちには使える、というもの。

2.いつのまに・・Tポイント支払い不可に

ヤフオクでのAmazonギフト券購入時の支払い方法ですが、クレジットカード支払いは一切不可でした。
Tポイント全額支払いも不可です。

しかし裏技があり、簡単決済の画面でTポイント支払いを全額ではなく一部支払いにし、銀行振込を合わせると、支払いが可能でした。
(やったことないけどコンビニ支払い併用もできたみたい)
銀行振込は1円でもOKで、ゆうちょや楽天など、振込手数料の無料枠があるものを利用。

しかし昨晩、いつも通りやろうとすると、何回チャレンジしても「かんたん決済はできない商品です」と出ます。

できないならそもそも選択できないようにしてほしいです・・・

あわてて他の出品の説明を見ると、古いままのものも多いですが、取引の多い出品者さんは明確に
「銀行振込のみ」と書いてありました。

いつからだろう?
私が最後にTポイント一部支払いでAmazonギフト券を買ったのは記録をみたら6月24日でした。


ググってみたけど、仕様変更については見つけられませんでした。
(知っている方がおられたらぜひコメントください)

3.今後の期間固定ポイントの使い道

Amazonギフト券は最近の出品では以前のように額面以上というものは少なくなり、割引価格で買えるようになっています。
ただ、もともとクレカでチャージできるのにオークションで買うのも・・
Yahoo!マネーが使えれば還元があるけれど、試していないのでわかりません。

今のところ、効果的かなと思える期間固定Tポイントの使い道ですが、

・ドットマネーギフトコード

ドットマネーのギフトコードが1.6倍~1.7倍くらいの価格で出品されています。
ドットマネー→メトロポイントプラス→ANAマイル(ソラチカルート)でANAマイルに×0.9でマイルに交換できますので、

(例)
・10000ポイントを16000円で買う(Tポイント全額支払い)
  ↓
・10000ポイント→9000マイル
  ↓
1マイルあたり、Tポイント1.77円相当
通常のTポイントをマイルに交換すると半分になってしまうので、1マイルはTポイント=2円相当です。
ギフトコード経由のほうがちょっとだけお得になりますし、もともと期間固定ポイントの場合はキャンペーンなどのオマケで元手がかかっていません。
今ならまだ全額Tポイント支払いできます。

f:id:lucamileagelife:20171001114706j:plain

f:id:lucamileagelife:20171001114725j:plain

・mineoのパケットギフト

格安SIMのmineoですが、余った容量を第三者にギフトする制度があります。
mineoのパケットは翌月まで繰り越しできますが、その後そのままにしていたら失効してしまいます。
しかし誰かにギフトすると、ギフトされたほうは翌月の月末まで使えるようになります。
家族契約ではギフトできないので、家族でそれぞれ個人で契約し、夫とギフトしあって余ったパケットを無期限延長しているのですが、私が月3GBの契約なのに7~10GBくらい使うので、夫のをもらっても足りなくなる場合があります。
そのときにヤフオクやメルカリで出品されているmineoパケットギフトを使いたいポイント数分買っておくと、今は使わなくてもプールしておくことができます。

これもヤフオクでは全額ポイント払いできます。
だいたい価格は安くて1GB=160円くらいです。
mineoのデータ通信契約は3GBが900円なのですが、ギフトで買い足していけばそんなに経費をかけずにたくさんの容量を安い経費で使える格安SIMです。

4.まとめ

通常ポイントはいつでもマイルにできるので、今までは通常ポイントを貯めておき、期間固定ポイントだけを先にAmazonギフト券やドットマネーに交換していました。
しかし制度改悪はいつ突然に(アナウンスもなしに)行われるかわからないなと思い知った今回。

Tポイント全額を即、ドットマネー落札に使いました。

まぁ、我が家、それほど年に何回も、海外旅行に行く休暇がとれない職場なのと、連休で行く程度の近場の海外にはあまり興味がないので、マイルがあんまりたくさんあっても逆に期限に困るかなぁと思い始めているのですが、いろいろな制度がめまぐるしく変わる現在、マイルは貯められるうちに! の考えで当面はいいかもしれません。

※制度変更の時期が不明で調査不足ですが、遅めの記事だとしたらお恥ずかしい限りですm(__)m