ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ダイナースレストランウィーク・広島でおススメの参加店

もう先週終わっちゃいましたが、2週間にわたって行われたダイナースのレストランウィーク。
毎年3~4軒行ってますが今年は予定がどうしても取れず、予約は名古屋と広島で1軒ずつ。
それが広島は先週、突然九州遠征に行ってしまったため、予約の名前は私でしたがあえなく一人分をキャンセルし、同行する友人・知人たちだけで行ってきたようです。
自分が行ってないので恐縮ですが、ここのお店はとってもおススメなのでご紹介しようと思います。

f:id:lucamileagelife:20171016012205j:plain


INDEX

場所はセレブマンション12階

お店の場所は、アーバンビューグランドタワーという広島ではまだまだ少ない高層マンションの12階にあります。
最上階は某有名企業のオーナーが保有しているというもっぱらの噂!

お店の名前は「シマラボ」
以前は「レストラン・シマムラ」でしたが、今年2017年1月から店名が「シマラボ」に変わりました。
ダイナースレストランウィークは私の記憶では初回からの参加店です。
広島の参加店は最初は4店、その後多少増えましたがまだまだ少なく今年もたった8軒(うち2軒は福山)。
私は会社勤めなのでランチは土曜日しか参加できませんが、シマムラの時代から一度も欠かさずレストランウィークの時はこのお店をチョイスに入れています。

shimalabo.jp

日本一お得??2,500円でフルコースランチ

ここのレストランウィーク時の特徴はコスパです。
レストランウィーク期間中、各参加店は2,500円と5,000円のどちらか、もしくは両方の価格帯のランチ・ディナーを提供します。
基本は前菜・メイン・デザート・食後の飲み物の4本立てメニューですが、どこのレストランもレストランウィークは張り切って追加メニューを投入します。
それでも仕入れと提供価格がもちろん見合わない場合が多いと思われ、普段単価の高いお店では5,000円がほとんど。
しかしここシマラボは、普段のランチ単価が5,000円、クーポンを使っても4,000円程度のお店なのに、レストランウィークではいつも安いほうの価格帯で勝負に出ています!

メニュー構成は
・アミューズ
・オードブル
・スープ
・魚料理
・肉料理
・デザート
・コーヒー

です!

今年2017年のメニュー

写真をもらったので、今年のメニューを紹介します。
説明は聞いた情報なのでちょっと不安(笑)

f:id:lucamileagelife:20171016020831j:plain
アンチョビのおせんべいと野菜のスープ。色を見る限り根菜系かな?

f:id:lucamileagelife:20171016021741j:plain
エスカルゴや味噌シュー、ウニのタルト、レバーパテのマカロン。

f:id:lucamileagelife:20171016021859j:plain
スープ。これは定番。

f:id:lucamileagelife:20171016022021j:plain
魚料理。鰆だったという人と、スズキだったという人。どっちかい!

f:id:lucamileagelife:20171016022128j:plain
肉料理は牛テールのレタス包み。

この後のデザート、4人全員誰も写真撮ってませんでした・・・。

行きたかったなぁ。。

その他の広島の参加店でおススメのお店

ル・トリスケル

https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34000633/tabelog.com
公式ページが見つからず、食べログページより。

広島では有名過ぎるレストランですが、こちらもずっとレストランウィーク常連の参加店です。
以前、広島の季刊誌(現在は廃刊)にシェフがレシピを掲載されており、家庭でも真似して作ったりしていました。小さなお店ですが、本格フレンチのお店です。

ロシナンテ2世

www.rocinante2.jp

このお店は普段も比較的リーズナブルな価格帯のお料理を提供していて、以前の立ち寄り先にとても近かったこともあり、よくみんなでいってました。昨年から参加されているお店ですが、普段も安くて美味しいので、レストランウィークとしては特に行きませんでした。イベント時はどんな料理を出すのか一度は期間中に行きたいと思っています。
カジュアルなビストロです。メニューによってはお箸で気軽に楽しめるお店です。

スカイレストランラウンジL&R(ホテルグランヴィア広島)

www.hgh.co.jp

2017年が初参加店。
ここはディナーはとっても単価が高くて、会社の偉い人が接待によく使っているお店です。
でもランチは普段でもとてもリーズナブルで、無料で作れるJR西日本ホテルズカードがあれば、割引もあって更にお得に。
また、立地が広島駅直結で、新幹線利用の人はコンコースに繋がっているので、見送りに来て一緒にランチ、とかもできます。
食後のコーヒーもお代わりできるので、友人としゃべりすぎてずっとお店にいたこともありました(;'∀')

ヨーロピアンコンチネンタル・ル・プラティーヌ(ANAクラウンプラザホテル)

www.anacrowneplaza-hiroshima.jp

こちらも今年初参加店です。
実は私が主宰した結構大勢のランチ会を2月にやりましたが、お店の人がとても協力的で(←幹事にとっては重要)、とても良い会になりました。
普段行くなら、ANAの株主優待利用か、クラブオフのホテルグルメのクーポン利用でお手軽ランチが利用できます。

もう1軒の参加店は私が行ったことがないお店なので、ここでは割愛させていただきます(__)

広島にはほかにも「キヨ・コラージュ」や「ル・ジャルダン・グルマン」、「ル・ココ」、「ヒロト」などフレンチで超絶おススメのお店がたくさんありますが、レストランウィークの参加店では以上のお店を簡単に紹介しました。

レストランウィークの思い出

たしか第一回か第二回だったと思いますが、いつも通っていた小さな小さなレストランが、参加店に選ばれていました。
すごいじゃないですか!と聞くと、シェフの奥様が、
「ダイナースどころかカードの取り扱いもしていないんですけど、電話がかかってきたんです。カードは使いませんと言いましたが、それでもいいそうで・・」
とおっしゃってました。

その後、シェフが急逝。
たくさんの友人を紹介し、みんなファンになってくれた店でしたが、本当に悲しく残念でした。

シェフが亡くなられたお店としては福岡の能古島にあったフレンチのレストランも、初めて行って素敵な店だなぁと思って、翌年も船で渡って行こうとしたら、当時常宿にしていたエバーグリーンマリノアホテルのフロントの方が能古島から通っていた方で、

「今日は台風で船が出港しないかも。そしてあのお店はシェフが亡くなられて閉店されてますよ。」

この時のショックは忘れられません。
この日以来、行きたいと思う場所や食べてみたいと思うお店を先延ばしにするのはやめることにしました。