ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ニューヨーク旅行の衣類を準備中です

ニューヨーク旅行の荷物を、絶賛パッキング準備中。
ほんとうは今日から福岡入りで日本シリーズ観戦予定でしたが、カープが行けなくなってちょっとだけ日程に余裕ができました(;'∀')
夫は「野球観なくても地鶏だけでも食べにいこー」と、ヒルトンキャンセルを渋ってましたが、あと何日かしたら成田空港あてに荷物をフクツーさんに持ち込むので、福岡に泊まりで行ってたらそれこそバッタバタになるところでした。

f:id:lucamileagelife:20171028110033j:plain


INDEX

ニューヨークの天気予報で気温をチェック

まずは天気予報でだいたいのお天気と気温をチェック。
華氏表示なのでわかりにくいですが、58℉だと14~15℃くらいです。
ページ右上のマイ設定(歯車マーク)で華氏⇔摂氏切り替えができます。
www.accuweather.com

が、現地のニュースでは華氏表示なのである程度華氏表示の感覚を持っておいたほうがいいです。

75℉ (24℃くらい) エアコンの室温設定
60℉ (15.5℃くらい)過ごしやすい秋の気温
50℉ (10℃)    ここがジャケットや重くないコートでいい基準
40℉ (4.4℃くらい) ダウンが必要なレベル
30℉以下 氷点下です。外歩きには全身に防寒着が必要ですが、屋内は暑いくらいなので脱いだ時暑くないような準備が必要です。

人によって着るものの基準は違うと思いますが、どちらかというと寒がり暑がり、快適温度の範囲が狭い私の基準が上記のようなところです。
以前は休みの関係で感謝祭(11月下旬)あたりにいつも旅行していましたが、ニューヨークの11月下旬は相当寒いので外歩きがつらくなる時期です。
ということでもう少し早めの旅行となりました。 

ライブカメラで街を歩く人々の服装をチェック

ニューヨークのあちこちにearthcamというライブカメラがあり、待ちゆく人を眺めることができます。
これだけでも旅行気分を味わえますが、特に服装をチェックするのに結構役に立ちます。
薄着の人もいますが寒そうにしているか、羽織ものを首に巻き付けているかとか、歩く様子やしぐさを見て、おおよその体感が予想できます。

www.earthcam.com

特にTKTS前のカメラは人物がアップになるのでおススメ。
f:id:lucamileagelife:20171028110759j:plain

どんな服をもっていくか?我が家の場合

わが家では旅行にもっていく衣類が結構多いほうだと思います。
国内旅行でもしっかりめに持参します。

夫のほうがどちらかというと服にはうるさいので、このパンツにはこのジャケットとうんちくいっぱい(汗)
レストランにはジャケットがいるとか、スーツならこのコートとか、このパンツならこの靴とか・・・

あとはジム用のウエアが必要です。
わたしたち夫婦はかならずホテルでワークアウトするし、今回はセントラルパークでランしたいんですって。
私は普段、マシンでしか走らないので、ウエアも半袖ハーフパンツしか持っていないんですが、外ラン、しかも冬なので、いま慌ててランパン下タイツやUvカットのキャップ、ランニンググローブなんかを買いあさっております(笑)

私の服は今の季節なら、ニットのワンピースなどがワードローブの中心です。小さくたたんでもしわになりにくく、上下別々に用意するより軽く少なくできるからです。

その上はジャケットが1枚、軽い感じのコートが1枚。気温や夜・昼で、上着を使い分けます。

あとはスヌードやマフラーなどいくつか。ニット帽も。

思い切り暑い、もしくは寒い時のほうが逆に悩まないかもしれません。中途半端な季節、思ったより寒かった、あるいは暑かった、という経験がたくさんあるため、ついつい持ちすぎちゃうのかも。