ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

9/11メモリアル・ミュージアムに行ってきました!前回訪問時との違い(2017年バージョン)

ニューヨークに到着し、翌日最初に行ったのが自由の女神像へのクラウンアクセスでしたが、その日の午後、9/11メモリアルにも行ってきました。
実際に行くまでいろいろとわからなかったことなどを、前回予約記事から補足したいと思います。

f:id:lucamileagelife:20171105132027j:plain


INDEX

アクセス

地図を確認!

9/11メモリアルへは、Fulton st駅もしくはWorld Trade Center駅が最寄り駅となります。
各駅は昨年完成した新名所:OCULUS(オキュラス)とも内部でつながっており、OCULUS内部を通るとまっすぐメモリアルパークへ行けるのですが、初めてだと地上を歩いたほうがわかりやすいかもしれません。
(現在OCULUSの片側は工事中で通れませんので、トリニティ教会のところの地下鉄出入口から出ると右にぐるっと遠回りすることになります、メモリアルへの大きな矢印が壁に書いてあります)

新名所:OCULUSの独特な外観

f:id:lucamileagelife:20171105133100j:plain
OCULUSの外観です。非常に特徴のある白い羽のような外観なのでどこから見てもわかるはず。
内部は地下鉄駅やPATHトレイン(ニュージャージーへ渡る交通機関)の駅、ショッピングモールなど。
ショッピングでにぎわっているというより、観光客が中の不思議なデザインの写真を撮っている感じです。

セキュリティチェックについて

今年、予約時に書いた記事
www.lucamileagelife.net
以前はパーク内に入るだけで別棟の建物での厳重なセキュリティチェックが必要でしたが、現在はパークの2つのプールや公園内は柵さえなく、自由に近づくことができます。

ただし、ミュージアムへ入るにはやはり飛行機並みのチェックがあり、ⅹ線の機械は2種類。
単に通過するだけのタイプと、両手バンザイで全身スキャンされるタイプがあり、それぞれ2機、計4機なので4列に分かれてチェックを受けます。
どう仕分けしているのかわかりませんが私たち夫婦はバンザイのほうでした。
待ち時間はほとんどありませんでした。
この日は自由の女神でもフェリーに乗る前、クラウンに登る前と、2回同じようなチェックを受けており、
「ハイハイ、時計もベルトも外すんだよね。」
「上着も脱ぐんだよね。」
「靴は履いててオッケーかな?」
という感じ。

予約はしなくてもいいけどしたほうが良い

チケットは当日でも買えますが、長蛇の列でした。
f:id:lucamileagelife:20171105133926j:plain

予約しててよかった~。プリントアウトしたeチケットを見せると、すぐに建物に向かって左端のエントランスから待たずに入れました。
f:id:lucamileagelife:20171105134518j:plain
行列仕分のお姉さんはチケットの予約時間をチェックしていました。
私が到着したのは5分前だったのですんなりOK。

オーディオガイドの料金は7ドル

セキュリティチェックを受けた後、下の階にエスカレータで降りたらインフォメーションがあります。
オーディオガイドを借りる場合はここ。
f:id:lucamileagelife:20171105135007j:plain
1台7ドルでした。
パスポートか他のIDを出し、預かられて人質にされます。返却時にパスポートは返されました。
ファーストネームを言い、どこの国のパスポートか聞かれます。

オーディオガイドは借りなくてもいいけれど、展示の説明が英語でしかも字が小さいため、借りて聞きながら移動したほうが見学がスムーズだと思います。
展示物は大きいものが多いため、少し離れた場所からでも、設置されているベンチに座っても、眺めながら説明を聞くことができます。
わたしたちは到着翌日で時差ぼけで眠たい時間だったので実はあちこちにあるベンチはとても助かりました。

主な所蔵品はやはり被害にあった、瓦礫や遺品、建物の鋼材など。
f:id:lucamileagelife:20171105140455j:plain

この写真はテロが起きる数分前に撮影された最後のツインタワーの様子
f:id:lucamileagelife:20171105135803j:plain

中の写真は一部をのぞき自由に撮れました。
歴史展示の中は故人のプライベートを配慮してか、撮影禁止。

実際に訪れて、犠牲者のご冥福を祈るとともに、救出に奮闘した消防士・警官の献身的な活動に思いを馳せてしばし静かな時間を過ごしていました。f:id:lucamileagelife:20171105140112j:plain