ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヒルトン系列のホテル・ホームウッドスイーツニューヨーク/ミッドタウンマンハッタンタイムズスクエア

今回宿泊したホテルは、ヒルトン系列のホームウッドスイーツです。
正式名称はHomewood Suites by Hilton New York/Midtown Manhattan Times Square-South
行くまでも口コミや画像検索で状況を調べてみましたが、日本人の利用がまだまだ少ないようで、私が滞在した時も日本人はほとんど見かけませんでした。

実際泊まってみて、良かったこと、悪かったこと、持ってきたほうが良かったものなど、できるだけ詳しく書こうと思います。
ホテル滞在を事前に知りすぎて楽しみがなくなるわーと思う方は読まないほうが夢があるかもしれません。



快適度を左右・部屋の広さ

部屋ですが、このエリアでこの価格帯のホテルにしては、申し分ない広さです。
スクエアフィートから換算したら、30㎡弱の部屋、ということで予約したシティビューのスタジオタイプ(ソファ付の部屋)でしたが、十分くつろげる広さでした。
f:id:lucamileagelife:20171223023530j:plain

このシティビューのスタジオタイプは18~21階の高層階となり、部屋が正面道路に対して横長になっていて、各階に3部屋しかありません。
f:id:lucamileagelife:20171210234807j:plain

その他の部屋はすべて裏のビルを見る部屋になります。
高層といっても私たちの宿泊した部屋は19階で、最上階でも22階なのでたいした高さではありませんが、今まで泊まったホテルはビューは全くダメダメホテルだったので、部屋から外が見えるというだけでも十分解放感がありました。部屋から見えたのは向かいのビルのルーフトップテラス。窓はあきません。というか、窓から下は少し下に芝生が見え、開いたら落ちそうです。
f:id:lucamileagelife:20171225025555j:plain

上級会員の特典・部屋のアップグレードはあったのか?

日本にはないホームウッドスイーツ。
ニューヨークにはヒルトン系列のホテルブランドが多数ありますが、上級会員へのアップグレードがあるホテルは限られており、ヒルトンやダブルツリーのみ。ハンプトン・インやガーデン・イン、ホームウッドなどは客室アップグレード特典はありません。
朝食もこのホテルはすべての宿泊客対象についていたので、上級会員資格はあまり必要ないと言えます。
一般のお客様と、ヒルトンのゴールドやダイヤモンド会員の差といえば、チェックイン時、紙袋に入ったお水のボトルが2本とチョコバーが手渡されるくらい、そしてポイントが1.25倍(ゴールド)または1.5倍(ダイヤ)になることで、歓待されたという雰囲気は特にありませんでした。
エグゼクティブラウンジもありません。

ヒルトンアプリの本当の実力・アプリのデジタルキーを初めて利用

別記事にしたのでよろしければどうぞ。
www.lucamileagelife.net

デジタルキーが使えるかどうかは、検索のときにアイコンでわかります。

宿泊者全員に無料で提供される朝食

種類はそれほど多くありませんが、ホットミールも含む朝食が毎日無料で食べられました。
また、提供時間もとても長く、6:00~10:30まで。

ホットミールは毎日3種類。
ハッシュドポテトやフライドポテトなどのポテト料理と、ソーセージなどの肉料理、卵料理はオムレツだったりスクランブルエッグだったり。

カットしたフルーツもあり、ヨーグルトをかけて食べてました。

ベーグルやトーストはトースターでセルフで焼きます。
f:id:lucamileagelife:20171216023625j:plain
バターの他、クリームチーズも用意されています。

デニッシュもあり。
混雑して席が無い時間帯は、用意されている紙皿に入れて部屋に持ち帰ります。
f:id:lucamileagelife:20171214031546j:plain
スイスミスのチョコレートパウダーがコーヒーのところに置いてあり、ホットチョコレートをいつも作ってました。

コーヒーはロビーで24時間用意されているので、朝食後、部屋に持ち帰ったり、外から帰ってきて飲んだり、とっても重宝しました。
f:id:lucamileagelife:20171217161657j:plain
ロビーにはくつろげるスペースがいろいろあって、いつも誰かがいる感じ。

あるはずだった平日の夕食

このホテルの口コミに、月~木の夕方はアルコールを含む夕食のサービスがあると読んだのですが、今は行われていないようです。
毎日、「貸し切りのイベントがあります」と朝食を食べるエリアへの入り口ドアに夕方になると張り紙がされていましたがそんな様子もなく。
ホテルの話では、夕食を外でとるゲストが多いから今はやっていないとのこと。
ニューヨークは外でディナーをとると結構な値段がするので、このレセプションサービスは期待いっぱいだったのでちょっと残念。

部屋の清掃状況

お部屋の床がフローリングです。
ちょっとだけ嫌な予感がしていましたが、やはり・・
スリッパ必須です!
最初はあまり気づかなかったのですが、テレビが故障したあたりから家具をちょっと動かしたりすると巨大化した埃が出現したりとか。
ここのホテルは客室にキッチンもあるため、ハウスキーピングも忙しいのでしょうね。
よくテレビドラマでみる、家ではだしで歩いてベッドにダイブすると足裏が真っ黒っていう、あれです。
土足の国だから仕方ないのかもしれません。

前評判で心配だったエレベーター

これも口コミで、稼働しない、なかなか来ないとあまり前評判のよくなかったエレベータ。
f:id:lucamileagelife:20171221022644j:plain

しかし私が宿泊した時は3機とも稼働しており、待ち時間もそれほど気になりませんでした。
最上階が22階なので上まで上がってもたいして時間がかからず、ロビーまで降りてきます。
3機のうち、一番右の1機が少し離れているので、ドアがあいても気づかない人が多かったりしました。
(写真は左の2機・少し離れて右に1機あります)
あと、たまに押したボタンが反応しなかったりとか。

簡易キッチンと冷蔵庫は本当に役に立つ

これがあることで旅がかなり充実した、簡易キッチンとフルサイズ冷蔵庫。
f:id:lucamileagelife:20171221022904j:plain

コンロも2口。火力は今一つですが、簡単な調理には十分です。
調理器具もお皿もカトラリーもほぼ必要なものはすべてありました。

なくて困ったものはあまりないのですが、スポンジと普通の洗剤が無かったです。(食洗器用の洗剤は有り)
浴用の麻タオル(新品)を余分に持ってきていたので、ひとつを台所のスポンジ代わりに使いました。
生ごみをいれるものがなかったので、コーヒーを淹れていた紙コップに毎日のゴミを入れて蓋をしてゴミ箱に捨ててました。

洗剤なんかは使ったら補充してくれる場合と全然忘れられている場合と。必要ならメモを!
調味料も塩や胡椒は小さな袋でありましたがすぐ使っちゃって、お店で買うと大きな単位になるので、次回こういうキッチン付きのホテルにするなら小分けの調味料を持参するべきだなと思いました。
f:id:lucamileagelife:20171223021636j:plain

写真ではわからなかった便利な部屋の設備いろいろ

とまる前、部屋の写真をいくつか見て、キッチンはあるけど、テーブルがない、と思っていました。
しかしソファのサイドテーブルは
f:id:lucamileagelife:20171222014228j:plain

こんな感じで少し大きくなったり、
f:id:lucamileagelife:20171222014310j:plain

窓際のテーブルが実は2枚重ねになっていて、バラして移動するとダイニングテーブルになったり。
f:id:lucamileagelife:20171113003257j:plain
結構便利でよく考えられています。

テーブルは2枚をⅬ字に配置すると仕事するにも十分な広さです。
f:id:lucamileagelife:20171222015431j:plain

コンセントもたくさん。
f:id:lucamileagelife:20171222015625j:plain
古いホテルだと足りなくなるので、いつも写真のタコ足配線用のコンセントを持参しますがベッドサイドにも両側電源があり、使う必要はほぼ無しでした。

静かで快適な室内

以前泊まっていたタイムズスクエアのホテルは一晩中パトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、にぎやかな場所でしたが、このホテルはメイン通りから横にちょっと入っただけで、これほど静かかな!と思うくらい、静かで快適でした。
私はどんな環境でも眠れるのでうるさくても平気ですが、静かじゃないとダメな人にはここくらいの環境がいいかもしれません。

寝心地の良いベッド

厚みがあって硬さも程よい、むちゃくちゃ寝心地のいいベッドでした。
f:id:lucamileagelife:20171222013224j:plain

いつもそれほど時差ボケはないのに、今回、旅行中朝からずっと出歩いたせいか、夕方4~5時に急に眠気がくることがあり、早めにホテルに戻って夕食まで昼寝したりしてましたね。

シャワーは要注意

シャワーは高いところで固定式。
f:id:lucamileagelife:20171222014459j:plain

ハンドルを右回りにぐるっと回して180°ちょっと回したところで適温になりますが、しばらくは水が出ます。
これを頭から受けたらたまりません。
私は日本から持参したbunnyさん推奨の折り畳み洗面器で水がお湯になるまでブロックしてました。

black-bunny.com

こちらのページを見て即注文した折り畳みの洗面器、結構便利でした。
ニューヨークではこれまで必ずバスタブ指定で部屋を選んでいましたが、今回初めてバスタブの無い部屋に泊まりました。
ないならないで、コンパクトでシンプルなお風呂は結構掃除しやすく(ハウスキーピングには過度に期待しない)、清潔で満足。
ただ、お湯につからない生活を一週間続けたら、日本に帰って湯船につかったとき、かかとがちょっと硬くなってるなと思いました。
それとここのお風呂は扉があるのですが、ドアから水がジワリ、外に漏るので、入り口にタオルをあててブロックしておかないと結構水浸しになります。
f:id:lucamileagelife:20171222014706j:plain

トイレのこと

ウォシュレットは無し。
無いのはわかっていましたが、いざ毎日使うとなると、結構ストレスです。
携帯用ウォシュレットはあったほうがいいかな。

ドライヤのこと

連続使用するのに切り替えが必要なタイプで最初わかりませんでした。あと、日本みたいにドライヤのコードをハウスキーピングが綺麗に巻いておく、ということは毎日ないので、途中から出しぱなしに。

アメニティいろいろ

アメニティは本当に最小限です。
f:id:lucamileagelife:20171222014810j:plain

ホテルの人に聞いたら必要な数を言えば良いとのこと。
言わなければ2人で滞在していてもシャンプー1個、コンディショナー1個、石鹸がフェイス用とボディ用各1で、なくなったら補充ですが、なくなっても補充されていない日も。
メーカーはニュートロジーナでアメリカではCMもよく見るし人気のブランドみたいです。

ビジネスセンターとプリントサービス

地下にビジネスセンターがあり、PCが二台おいてありました。誰でもつかえますが入室に部屋のカードキーまたはアプリのデジタルキーが必要です。
f:id:lucamileagelife:20171222012323j:plain

プリンターは、この部屋のPCからはもちろん、自分の部屋で使ったPCで送信したものも印刷できますが、トナー切れでエラー、備え付けの電話でヘルプを求めようにも誰も出ない、という感じ。お部屋から送信する手順は部屋にあるカードに書いてあります。
翌日行く博物館のチケットを予約してプリントしようとしたのですが、結局印刷できず、、画面で良かったので事なきを得ましたがちょっと残念でした。
また夜遅くには宿泊客の子供さんが2台独占してゲームざんまいで、なかなか使えませんでした。

フィットネスジム

ホテルの同じ地下にフィットネスジムもあり、割といつもすいていて、よく使いました。
ここもカードキーで入室します。
f:id:lucamileagelife:20171222013122j:plain

タオルなども完備。
f:id:lucamileagelife:20171222015910j:plain

地下と言っても吹き抜けで天井部分は1階のロビー階から見えるような状態です。広くはないけれど圧迫感のない、良い環境でした。

ランドリー

地下にはランドリールームがあり、有料ですが、使うことができます。
f:id:lucamileagelife:20171222010712j:plain
洗濯機と乾燥機が各3機ずつ。

利用にはクォーターコインが必要。
f:id:lucamileagelife:20171222011039j:plain
25¢かと思いきや、、料金は1回2.5$なんです。
料金がわからず最初悩みました。そもそもコインが1枚もなく、フロントに行って洗濯したいからコインに両替してほしいと伝えてようやく発覚。
洗濯1回$2.5、乾燥も$2.5、計$5なので、10ドル札を持っていったら$5おつりをくれました。
コインは20枚必要です。カード払いできればいいのになぁー。

洗剤がおいてなかったのですが、念のために自宅からジェルボールをジップロックにいれてもってきていたのでそれを使いました。
(洗剤は買えるみたいです)
洗濯時間は洗濯が30分くらい、乾燥は40分くらいで自動で止まるのですが、完全には乾いてない感じ。ちょっと湿ってる感じのところがあったので部屋でハンガー干ししました。

洗濯の時は心配で本を読みながらランドリールームで待っていましたが、他の宿泊客も洗濯物を放り込んですぐ出て行ってたので、乾燥はほったらかして部屋に戻りました。
鍵などはないのでちょっと心配です。

しかしランドリーがあるのをあらかじめ調べて行ったので、多少ですが荷物を減らすこともでき、役に立ちました!

ハドソン川が見える屋上

22階はルーフトップテラス(屋上テラス)で、少し遠いですけどハドソン川も見えます。
寒いし、結構いつも強風で、誰もいなかったけれど、夏なら気持ちが良いかも?
f:id:lucamileagelife:20171223022727j:plain

持って来ればよかったと後悔したもの

キッチンで調理する場合、食材はいろんなスーパーで手に入るんですが、ドレッシングとか、調味料の小さなサイズがなかなかないんです。
サラダ用に購入したドレッシング、一番サイズでも結構大きくて・・結局冷蔵庫においてきちゃいました。
液体は難しいですが、トスサラのような粉末状の小分けのドレッシングや調味料をもってきたらよかったです。

こんなのとか、もってけば便利ですよねぇ。肉入りはダメだけど・・。
f:id:lucamileagelife:20171223032908j:plain

油なんかも小さいのがないので、機内でパン用にもらうオリーブオイルを持って出たら良かったなと思いました。

立地とアクセス

8番街に初めて泊まりましたが、タイムズスクエアに比べていろんな店が近くにあって、通りからそれほど外れていないので治安もまずまず、環境としては良かったと思います。

(9番街まで行くとちょっと不便なのは間違いないと思います。)
UBERは常に近くに何台かいて、呼ぶのは便利です。ホテル前は一方通行なのでちょっと回り道にはなりますが・・。
地下鉄はどこの駅にも徒歩圏内、、しかしどこの駅にも5分程度は歩くので、なんとなく地下鉄アクセスとしては中途半端な立地でした。
一番近いのは34丁目のペンステーションですが、42丁目に歩いてもA,C,E線の1ラインです。
42丁目の駅構内をタイムズスクエアのS線乗り換えまで行くと15分くらい歩かないといけないので、日ごろ車生活の私にはきつかった・・。夫はウォーキング大好きで日本でも毎日5キロは歩いているので、平気みたいでした。

ホテルに求めること

ヒルトン、と思って期待していましたが、日本のヒルトンで味わう、スタッフ全員からのホスピタリティあふれる接客はここのホテルではなかったのです。
立地もまあまあ、価格も妥当でハード面は申し分ない、新しい綺麗なホテルでしたが、何か物足りないのがソフト面かな。
アメリカ標準、というより、カテゴリの問題なのかも・・
今まで泊まっていたホテルが、小さなホテルでしたが、素晴らしい接客を受けてきたので、余計に寂しく感じました。

ホテルの機能としては全く問題なく、スタッフさんも別に感じの悪い対応をしたわけではなく、ちょっとさっぱりした感じというだけなので、そのへんを求めない旅行客には必要十分なホテルだと思います!