ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

地方からニューヨークへ・国内線から国際線ビジネスクラス搭乗へ

首都圏在住の方は思い立てばすぐに国際線にササッと乗れますが、地方在住者はまず上京、という小旅行をこなさなければなりません。
そのため、旅行のためのお休みも余分に必要です。
本記事は、今年11月の旅行記で、自宅出発からニューヨークまで往路のみの行程の記録です。
今年はANAビジネスクラスが思う日程で2席とれなかったので、夫だけ復路ファーストクラスという変則特典航空券になりました。
当初往復を一度に記載しようとしましたが、長文になりそうなので往路・復路分けてお届けします。

f:id:lucamileagelife:20171225024845j:plain


INDEX

日本時間6:00 深い霧の中、自宅を車で出発

いつも東京に行くときに乗る朝いちばんのANA便だったらもう少し早い出発ですが、この日はゆっくり出発です。
朝ごはんはもう家に生ごみを出さないために、空港で食べる予定です。
新聞も届くのは今日まで、郵便物はストップ届を出し、ヤマトはクロネコメンバーズのサイトで都度営業所受け取りに変更するつもり。
10日間空港駐車場に車を野ざらしにすることになるので、狭いですがチビ車で出発しました。

走っている間に霧がどんどん濃くなり、視界が数十メートルほどになってきました。
飛行機は大丈夫だと思いますが、運転が不安です。
f:id:lucamileagelife:20171225031517j:plain

日本時間7:00 広島空港到着

空港に到着すると、連休初日のためか、荷物カウンターはものすごい列でした。
広島空港の場合、荷物のスキャンは1列なのでクラス優先も何も無し。
成田までの空港宅配を利用していなければあの列の一番後ろに並んでいたと思うとゾッとします。
ただ特典航空券なのでスキップはできず、カウンターで国際線の手続きが必要です。
幸い、国際線乗り継ぎのカウンターは誰も並んでいませんでした。

特典航空券のEチケット控えと二人分のパスポートを出し、国内線のチケットと、往路の米国までのチケットを合わせて発券してもらいます。
ただ、ここでちょっとしたトラブル。
広島~羽田の便が、指定していた座席が消えており、後方席しか並びが無いと言われました。
私と夫のANAアプリでは席指定されたまま番号も残っていたのでそれを見せると、ずっと端末でいろいろ調べておられ、結局その席はなかったようで、普通席の最前列、前が広い席になりました。
なぜそうなったかは後でANAラウンジに説明に上がります、と調査中のまま、手続きが終わりました。

日本時間7:40 空港内で朝ごはん

保安検査の前に、2階のロイヤルで朝ごはんです。
搭乗手続きに時間がかかったのですが、ちょうど朝一の便が出発した後の時間帯にレストランに入ったため、窓際の席もすいていました。
f:id:lucamileagelife:20171225031834j:plain
ロイヤルは何を狙っているのか量が多いので要注意です(^^;

日本時間8:00 ANAラウンジで搭乗便を待つ

国際線がビジネスクラスなので、国内線でもANAラウンジが利用できます。
わが家は平ANA会員なので、普段はANAラウンジに入ることはありません。
(最近はドコモの優待でJALサクララウンジは使っていますが・・)
成田の朝便を使っていたころはラウンジでゆっくりする時間などなかったのですが、この日は比較的ゆっくりの出発だったので充電用のコンセントも借りて、コーヒーを飲みながら搭乗を待ちます。
f:id:lucamileagelife:20171225032027j:plain
後で説明に来ると言っていた職員はまだ現れません。席があったからもう別にいいんだけどな。

日本時間9:12 定刻より数分遅延で広島を出発

霧はこのころすっかり晴れていたのですが、機材の到着遅れとのことで若干の遅延でした。
ロビーが狭いせいか、優先搭乗と普通の列とを放射状に並ばせていました。
少し前まではアナウンスごとに優先搭乗やプライオリティの方を呼んでいて、普通席の人はなんとなく並んでいましたが、最近は上級会員も多いせいか、先に分けて並ぶようになってました。

国内線機材はBoeing 737-800です。
普通席は3-3シートでした。
f:id:lucamileagelife:20171227014535j:plain
指定していた席は左側の2列くらい後ろです。
代わって手配してもらった席のほうが足元は広いです。

機内に入ってすぐ、地上職員の方が入ってきて、お帰りの便はちゃんと指定されているので大丈夫です、とだけ言いに来ました。
結局、なぜ指定していた席がなくなったか、理由はわからないままです(^^;

日本時間10:25 羽田空港到着

遅れて出たけど定刻で到着。
ただ、地上走行に時間にがかかり、到着ロビーに出たのが40分くらいです。

羽田から成田への移動は事前にいろんなルートを検討していて、荷物も特に無くて身軽だし、電車で行こうかとか相談していたのですが、到着ロビーのすぐ外に待っているリムジンバスを見ると、高い(3100円)けどバスでいっか?となりました。
10:50のチケットを購入しました。自販機で購入した時点で、空席は40席。
ガラガラかな?と思ったのですが・・

日本時間10:50 バスで成田へ移動

ANA国内線の着く第2ターミナルはリムジンバスの始発です。
f:id:lucamileagelife:20171225033026j:plain

第2ターミナルからは数組のお客さんが乗り込んで出発したバスですが、第1ターミナルでたくさんのお客さんが乗り込んできて、車内も結構にぎやかでした。
私たちは前の晩に実家でもらったミカンがダメになったらいけないので家から持ってきていたのですが、のどが渇いたけど飲み物を買ってバスに乗るのを忘れたのでミカンをむいて食べてました。(遠足か!)

日本時間12:06 成田空港到着・宅配荷物の受け取りなど

1時間とちょっとで成田空港に到着です。
まずは成田空港第1ターミナルの南ウイングのはじっこにある、JALABCのカウンターへダイナースの無料配送で預けたスーツケース2個を受け取りに行きました。
その隣で、今度はグローバルWI-FIのレンタルルータを受け取るつもりが、受け取りのリストに名前が無いのです!
もう1か所ある受け取りカウンターは三井住友の両替所の横だそうで、荷物をカートにのせてゴロゴロ押しつつ、広い出発フロア内を移動です。
Wi-Fiルータも無事に受け取ることができました。しかし指定された場所と違うカウンターだったので焦る!

日本時間12:30 ANAカウンターでチェックイン

お昼ごろは午前便は出発済み、夕方便にはまだ早いせいか、ANAカウンター周りはほとんど無人でした。
f:id:lucamileagelife:20171227020101j:plain
でも一人で残っていたANAのおじさん職員さんが気が付いて声をかけてくださり、チケットは受け取り済みなので荷物預けだけ。

日本時間12:45 両替

カード社会の米国とはいえ、現金決済も少なからずあるので、5万円ほど両替。1ドル札多め。
そして前の夜、外貨を探していた引き出しで大昔に買った円建て1万円のT/C(トラベラーズチェック)を発見したので、これも円現金にしてもらい、その後米ドルに両替しました。
f:id:lucamileagelife:20171225033159j:plain
T/Cはもう発行はされていないし、両替(交換)も発行元しかできなくなっています。
これはJTBで購入したT/Cですが、かろうじて「住友銀行」の文字があったので、三井住友銀行の両替所で取り扱ってもらえました。
(前日に電話で確認しました)
無駄にしないで良かったです。

日本時間13:00 初!GOLD TRACK そして自動化ゲート登録

アメリカに行くときはここ10年ビジネスクラスなのですが、GOLD TRACKは使ったことが無かったので、実は初!

ただ、ちょうど両替が終わった後はゲート付近は人が切れていて、どっちでも良かった感はあります。
今まで午前便では全く時間がなかったので手続きするチャンスを逸していたのですが、この日は時間に余裕があったので、自動化ゲートの登録もしちゃいました。
しかし登録した直後、何度やっても指紋が認証されず、通過できない事態になり、結局手続きカウンターのある横から出国させてもらいました。今後も使えるんだろうか・・・
www.narita-airport.jp

自動化ゲートは誰も並んでいなかったので、使えれば便利だと思います。
係の方も、「さっき登録は問題なくできたのにおかしいですね~」と恐縮されていました。

日本時間13:25 成田空港ANAラウンジでANAカレーの昼食

この時間だとまだまだラウンジはすいていました。
窓際の席を確保、まずは食べそびれていたお昼ごはん。
f:id:lucamileagelife:20171229141938j:plain

ANAのカレー、食べるのは初です。
f:id:lucamileagelife:20171225033436j:plain

しかし徐々に混み始め、最初はふたつあるラウンジをホッピングしようと考えていたのですが、席を離れるともう帰ったら席は無し、という雰囲気の混み方になってきました。

日本時間13:50 転送設定などいろいろ作業@ANAラウンジ

借りたルータを到着後にすぐ使えるように準備したり、今回借りてみたイリーの説明書を読んだり、電話の転送設定をしたり。
f:id:lucamileagelife:20171225033533j:plain

日本時間15:40 シェフサービスはローストビーフ

寿司を握ってくれたりなど、シェフサービスがあると聞いていた時間が15:30。
さっそく見に行ってみましたが、この日はローストビーフの切り分けでした。
f:id:lucamileagelife:20171225033639j:plain

日本時間16:00 ラウンジのプリンタを使う

今回、シティパスを使うほどじゃないけど、ニューヨークで高いところに登るチケットはまとめて用意しておいたほうが購入列に並ばなくて済むので、搭乗待ちの間にベルトラのビッグ5を予約しました。
ニューヨークで引き換えするため、念のためプリントアウト。
f:id:lucamileagelife:20171225033729j:plain

ANAラウンジにはプリンターがあり、設定すれば自分のPCから出力できます。

日本時間16:50 優先って何でしょう?(;'∀') 長蛇の列のビジネスクラス搭乗

ラウンジを早めに出たのに、ビジネスクラスの列はすごいことになっていました。
f:id:lucamileagelife:20171225034008j:plain
しかも機体の準備が遅れて、なかなか搭乗開始とならず、最後は解散のアナウンス?
ラウンジに戻ってお待ちくださいと言われてたくさんの人が列を離れましたが、面倒でそのまま待っていたら今度はいきなり搭乗開始となりました。
しかし機材が動き出したのは17:40です。

出発1日目・18:09 ようやく離陸!

搭乗後、離陸するまでの間に楽な格好に先にお着換えさせてもらいました。
今回は乗り込んでから実際に機体が動き出すまで30分以上あったので、余裕で準備できました。
ファーストクラスの場合は順に着替えのために化粧室に案内してくれるそうなのですが、ビジネスクラスではセルフです(笑)

ビジの化粧室は人数の割には少ないので、着替えするタイミングはいつも重要で、私の場合は搭乗後に着替えるときは必ず機体が動き出す前、降りる前の着替えは朝食サービスが始まる前です。
(朝食後だととても混むから)

じゃあ乗る前はラウンジのトイレで着替えたらいいじゃん、と思ったけど、それだけはやるなと夫より言われています。

ビジネスクラスでも、パジャマは貸し出してもらえます。
昔はパジャマの貸し出しはビジネスクラスにはなく、カーディガンだけしか貸してもらえなかったので、その頃から、いつもちょっとおしゃれで楽なジャージを持ち込んでいて、今回もそうしました。
しかしファーストクラスで夫が持ち帰ったオーガニックのパジャマがめちゃくちゃ着心地がいいので、今度はビジのパジャマも試してみようかと思いました。

コートやジャケットなど、しわになったら困るものはCAさんが預かってくれます。
コートを預けるとき、フライトログブックもお渡しし、降りるまでに書いていただくようお願いしました。

f:id:lucamileagelife:20171225040729j:plain
窓際の5Aです。ビジネスクラス最前列です。チョイスはスポーツ新聞(笑)
画面の上のほうにもスペースがあるので水平飛行中はいろいろ置けますが、離着陸のときは落ちてくるので搭乗時したばかりの時は前の二段の物入れにすべて詰め込みます。

フライトログを見ると17:10に離陸となっていますが、これは機体が動き始めた時刻で、実際に滑走路で離陸したのは18時近かったと思います。50分、滑走路にいて、シートベルトで拘束される前にいろいろ準備ができました(笑)

日本時間19:00 ビジネスクラス機内食の開始

ようやくごはんです。日本時間では夜ごはん、北米時間に合わせた時刻でいうと朝ごはん、、
まず真っ白いクロスがテーブルにひかれます。
f:id:lucamileagelife:20171225034144j:plain
テーブルは画面下から手前に引き出し、折り畳みを広げると結構な広さです。

まずはアミューズ。チーズスティックは定番かな。あとはポークハムとトマトのアスピックとコルニッション。オリーブとチーズです。
f:id:lucamileagelife:20171225034402j:plain

続いて前菜。今回は洋食をチョイス。
アボカドサラダとサラミ、エビのマリネとなど。
f:id:lucamileagelife:20171225034455j:plain

パンも温かいです。赤ワインブレッドやバゲット・かぼちゃのフォカッチャの3種ありました。写真にはないけれど他にコーンスープもでました。パンには岩塩やバターが添えられていますが、希望すればオリーブオイルももらえます。
f:id:lucamileagelife:20171225035100j:plain

そしてメインはお魚料理。いさきのソテー・シチリアンオリーブ、バジルとパンチェッタのサフラン風味のソース。
f:id:lucamileagelife:20171225034639j:plain
ソースにとてもこだわりを感じた一品。

デザートです。これはピエール・エルメプロデュースのエモーションサラ(マロンポワレと抹茶クリームを使ったパッションフルーツ風味クレームブリュレのグラスデザート)
他に紅茶のマスカルポーネムースを頼みました。
f:id:lucamileagelife:20171225034708j:plain
他にチーズやフルーツもリクエストできますが、既におなかがいっぱいでした。

食事時間はゆっくり2時間ほどでした。

日本時間22:00 就寝時間

機内が暗くなる前にお水が配られました。
f:id:lucamileagelife:20171229121833j:plain

その後、ベッドメーク(枕をセットしてシートの上にマットレスをひきます)してひと眠り。

寝具についてはこちらを参照ください↓
www.ana.co.jp

テレビのすぐ下のところの空間に収納していた荷物を全部出し、シートをベッドモードにすると自動でシートが動いてここにつながります。
マットは少し短めなので、枕を先に置いてからその続きにマットレスをひきます。
f:id:lucamileagelife:20171229120751j:plain

特に最高なのはシートの上にひくベッドパッドです(エアーサイクロン)。
この西川のベッドパッド、2013年に導入されたのですが、ビジネスクラスがスタッガードになったばかりの2010年に乗った時はベッドパッド無しで、シートをフルフラットにしてもちょうど継ぎ目が気になっていました。このシートをひくと段差がほぼ気にならなくなり、本当にベッドに寝ているのと変わりません。
(お隣の席の方はこのパッドを開封せず、そのままお布団をかけて爆睡されていました。もったいなーい)

フルフラットになるうえ、顔の周りは壁になるので隣や通路を気にすることなく眠ることができます。

思えば初めてニューヨークに行った時(2008年)やロサンゼルスに行ったときのの機材は古くて、ビジネスクラスの座席はフルフラットまでもう一息!という感じでした。

その後夜中に起き出し、自由に食べられる軽食でいくつか気になるものがあったので、暗い中メニューを厳選。そして頼んだのがこれ。

まずはアイス。長年君臨してきたハーゲンダッツからBen & Jerry’s になっています。
f:id:lucamileagelife:20171225034557j:plain
まったりして美味しいですね、ニューヨーク滞在中も食べたくなり1パイントサイズを買いました。

それとこれも。
野菜のミトネとキノコのソテーを温泉玉子と共に パイを乗せて 、というメニューです。
f:id:lucamileagelife:20171225035239j:plain
「Restaurant Ryuzu」のオーナーシェフ、飯塚隆太氏によるプロデュースメニューで、7種類の野菜を低温で煮込み、甘味を出したミトネの上に温泉玉子をのせたもの。

朝ごはんの洋食にちょっと好きなものを足すつもりが、単品料理にいちいちパンがついており、大変な食卓になってしまってこれは失敗(;^_^A
f:id:lucamileagelife:20171225035421j:plain

着陸前の窓の外。
f:id:lucamileagelife:20171229130429j:plain

ここまでの飛行ルートは前回よりちょっと北寄りでした。
f:id:lucamileagelife:20180114121640j:plain

ひっそりとアップしています。着陸動画です。(音声は無し)
youtu.be

ニューヨーク時間16:47 JFKへ到着

出発は定刻1時間半くらいあとにようやく離陸となったのですが、偏西風の影響か、往路は11時間半ほどでJFKに到着です。結局40分程度の遅延ですみました。

ニューヨーク時間16:55? APCで楽々入国

ファーストクラスの方のすぐ後ろで降機した後は、行列の入国審査には並ぶことなく、APCキオスクの端末前に誘導されました。
パスできれば楽々入国、ダメだった場合は列に並び直し、スリリングです。
www.lucamileagelife.net

ニューヨーク時間17:25 お迎えがいません・・

意気揚々と出たのにここから1時間以上空港に缶詰めでした。
そのときの経緯は過去記事で↓
www.lucamileagelife.net

まとめ

こんな感じで片道が長い旅行になりました。
ホテルに着いたのがニューヨーク時間の午後8時過ぎ。
家を出てから27時間くらい?
ビジネスクラスの快適なシートのおかげで、長時間でのフライトの疲れはありません。
でも時差の関係でいうと、朝ニューヨークにつく便より、到着して夜、というほうが、しばらくしたらベッドで眠れるので、体は楽なような。
ただ、朝つく便の方が入国審査は空いているし、車移動ももう少し早いと思います。

いつになるかわかりませんが復路編もそのうちアップ予定!
みてくださってありがとうございました。