ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

インフルエンザでひきこもり!これからなる人?は読んでください

ひさびさにインフルエンザを発症しました。人生で2度目、ちゃんと予防接種も受けたのですけどね。

 

インフルエンザかも?と思ったあなた!

できるだけ早く病院に行くことをお勧めします。

私は前回のインフルエンザ罹患の時、朝おかしいなと思って、正午で早退し、病院受診しました。

ラピアクタという点滴タイプのインフルエンザ薬を点滴して帰宅。

夕方には熱も下がり、食欲もあり、出勤停止期間は隔離された寝室で好きな本を読んだり、楽しく過ごしていました。

 

今回は前回同様、朝異変に気付いたものの、これを出さないと5日も休めない、といった仕事があり、発熱のあるまま夕方まで仕事をし、退社後の通院となりました。

インフルエンザ薬は吸入タイプのイナビル。

しかし翌日になっても熱がさがりません。

本を読むどころか、本当に寝てることしか出来ない状態です。

いまこれを書いているのは一時的に解熱剤をつかって少し楽になった状態ですが、長く続かないと思われるので体裁などあまり気にせず投稿することになりそうです。

 

インフルエンザ薬は現在4種類あり、タミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタです。

タミフルは経口薬、リレンザは吸入

イナビルも吸入ですが、一回で済むタイプ。ラピアクタも点滴一回のみ。

私はラピアクタを希望しましたが、先生はこれは口からご飯が食べられないような高齢者に使うから、と許してくれず、タミフル面倒だから嫌です、と食い下がると、イナビルを出してくれました。

調剤薬局でセットしてもらって吸入して帰ったのでもうすることはなく、熱が高かったら頓服を飲むだけです。

 

インフルエンザ薬はウイルスをやっつけるものではなく、増殖を抑えるだけみたいで、体内で増殖してしまったウイルスは自己免疫で退治するしかないそうです。

 

だから早く通院したほうが早く良くなる可能性が高いみたいです。

よく、すぐには反応が出ないから、と言いますが、高感度の検査薬もありますし、症状が明らかにインフルエンザっぽかったら、予防的にも薬は処方してもらえるみたいですね。

 

熱の上がり始めは、手足がとにかく寒くて冷え冷えで(実際は触っても冷たくなくても)フワモコのソックスが欲しい、けど、そこまで取りに行けない!という状態でした。

会社でもゾクゾクしていたので、湯たんぽを膝に乗せて仕事をしてました。

しかし翌日、フワモコのフリースのパジャマに着替えたら、今度は汗が出て、体が逆に冷えます。

パジャマの厚さはほどほどじゃないと寝てるぶんには逆に辛いです。

 

お風呂は入れたら入ったほうが良いんじゃないかな?と思います。

発汗しているので入るとサッパリするし、特に初日は冷えていた手足が暖まりました。

お風呂暖房全開で夫が用意してくれたので寒さを感じないで入ることが出来ました。

本当に具合が悪いとは入れないと思うので、入れるうちは入っておいたほうが良いかな?という考えです。

 

食事は今のところ、お粥さん。

f:id:lucamileagelife:20180111214939j:image

最初の日はなぜか食欲を感じて、病院の帰りに上海焼きそばを買って、夜食べるのを楽しみにしていたのですが、いざ目の前にしてみるとほとんど入らないんです!

 

夜食に夫が運んでくれたりんごがめちゃくちゃ美味しく感じました。

 

油物の消化なんかさせるな、と体が言ってたのでしょうね。。

 

今日のお昼もりんごを食べて、今夜はレトルトの梅粥を買ってきて、と頼みました。

 

家族にうつったらいけないので、洗濯物は後でまとめて、ドアノブやスイッチを触るときはティッシュなどで間接的に触るようにし、体を拭くときは冷たいのが難点ですが介護用のスティックタオルを使い捨ててます。

 

さいごに、、

普通の風邪とインフルエンザの見分け方はズバリ、関節痛です!

熱はそれほど出ないケースも多いようで

私も37℃ちょっとでした。

皆さんも気をつけてくださいね。

 f:id:lucamileagelife:20180111223822j:image

↑昨年末に届いたネスカフェアンバサダーの追加マシン、ドルチェグストで夫が作った抹茶ラテ。

こういう動けない時には役立ちますね。