ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ブリティッシュエアウェイズのアプリを使って、JAL国内線航空券を予約する

ブリティッシュエアウェイズのAviosを使ってJALの日本国内線特典航空券を発券する方法。
今まではパソコンでササっと済ませていましたが、今回初めてスマホアプリを使って予約してみました。以下、覚え書きとして記録しておきます。PCは日本語でできますが、アプリは英語だけです。が、スマホで予約が完了するのでいつでもどこでもできます。
f:id:lucamileagelife:20180210013614j:plain


INDEX

お得な手段!ブリティッシュエアウェイズの特典航空券としてJALに乗る方法

このブログでも何度もイベリア航空のAviosセールの事など記事にしていますが、ちょうどイベリア航空やブリティッシュエアウェイズのアカウントを作成してようやく1年。

そう、ワタクシ、まだまだ初心者なのです!(笑)

しかしセールの時にちょこちょこ買い足して、Aviosは10万を超えています。
結構お金も使っているのですが、少しずつなのであまりお財布が傷んだ感じがありません。
これがイベリア航空の手口でしょうか、恐ろしや・・!

しかし広島~東京の交通手段に関しては、
「ディズニーに行きたい」
「子供の受験で行かなきゃいけない」
「海外に行くのに、まず東京に行かなきゃいけない」
など、日常話題にのぼることも多く、私もついつい、

「高速バスより安い手段があるよ!」
(注:広島~東京間のバスは曜日や月によって違いはありますが、6500円~10000円くらいです。)

と余計な一言を言ってしまうわけです。
いや、実際、最安のバスだと空港までの移動手段や駐車場代は不要なわけですから、バスのほうが安いかもしれません(汗)

しくみは、
・スペイン版グルーポンでイベリア航空のAvios(=マイル)をく買う
・イベリア航空からブリティッシュエアウェイズにAviosを移行する
・ブリティッシュエアウェイズのサイトから特典航空券を検索する
・当然日本国内にはブリティッシュエアウェイズ(以下BA)の路線は無いため、提携のJAL便が出てくる
・JAL便の予約を完了し、予約番号を使って当日、JALのカウンターで航空券を出してもらう
ざっと説明するとこんな流れになっております。

細かいルールはいろいろとあり、一番重要なのはイベリア航空とブリティッシュエアウェイズのどちらもアカウント作成から90日を経過し、なおかつブリティッシュエアウェイズがアクティブアカウントでないといけない、という条件があります。
なので、興味がある方は、とりあえずアカウント作成だけでもチャレンジしてみるべきだと思います。

このJAL国内線特典航空券のコストは、Aviosがセールでうまく買えていれば、片道が6500~7000円程度かと思われます。
私自身は昨年いろいろあって、結果、取得単価をしっかり下げており、片道6000円を切っています。

こんなにお得なチケットですが、最初の段階、イベリア航空のアカウントやスペイン版グルーポンのアカウント作成時点でつまづく友人が多く、今は航空券が必要な時に私が代わりに発券し、実費をもらっている、という現状です。
(BAの特典航空券は本人・家族以外の航空券の発券も可能です)

初めてスマホアプリから予約購入してみました

今まではパソコンから作業していたのでBAは日本語ページもありますし、サクサク終わっていました。
でもBAはスマホアプリがあるから、もしかしてこれで完結するんじゃないか?と気になり、
特にやり方を検索するでもなく、チャレンジ。
(もしかしたらどこかで誰かがキチンと書いておられたかもしれません。だったらごめんなさい)

アプリをダウンロード

以下のページの下のほうにダウンロードリンクがありました。
できることも書いてあります。
私は普通にAppstoreでbritish airways、と検索してダウンロードしました。(スペルの最初の何文字か打てば候補が出てきます)
www.britishairways.com

アプリを起動


ブルーのシンプルなBAアプリのアイコンをタップして起動します。

初期画面

起動すると美しいロゴのあとに以下の初期画面があります。

ただし、先に他の予約をいれていると、その予約内容が表示されます。
どちらにしても右肩のメニューボタンをタップしてサブメニューを開きます。

Reward flightを選択します

特典航空券の予約は、通常の予約ではなくAviosを使った予約=Reward flightになります。

Book a flight (フライトを予約)の画面

これは上のほうは国際線予約の画面になるので、日本国内線は、「Standard Avios search」の下の「Go」をタップ。

British airwaysのアカウントへのログイン画面

BAのマイレージクラブはExecutive Clubといいますが、そのアカウントの番号と、パスワードを入力します。

入力できたらログインボタンをタップします。

予約詳細の画面

Fromにはどこから乗るか、出発地の空港名、Toには到着空港のコードを入れます。

空港の3レターコードか、空港名を何文字か入れると、下に候補が出てきます。
(広島ならhirとか)

出てきた候補をタップして枠の中に入れます。

参考までに、広島空港はHIJ、羽田空港はHNDが3レターコードになります。
各空港のレターコードの検索は以下のページでできます。
空港の3レターコード(IATA)一覧・検索 | エアラインガイドJP

続いてその下にスクロールして、Depart(出発日)をカレンダーで選びます。

片道だけの場合はOne way onlyにチェックをいれます。
往復予約の場合はReturn(復路出発日)も選びます。

クラスの選択肢はエコノミーだけ。
(クラスJにしたかったら、当日カウンターで空席があるか確認、あれば千円払えば変更できます)

次の画面で便を選びます。

あとは利用人数、画面では一度に4人までならできると思います。(やったことはないけど)
最後にGet flightsをタップ!

料金の画面

特典航空券なので無料ですが、ここで利用するAviosの数量と、空港税が計算されます。

空港税が無料の空港もあるらしいのですが、支払い額がゼロだと次に進めないと聞いたことがあるので、その場合はdonate(寄付する)などで若干の寄付金を選択するといいようです。

その後、了承しました、にチェックを入れて「Continue」(次へ)をタップ。

搭乗者の情報を入れます

ここから搭乗者の情報を入力します。
BAの場合、自分が乗らない時でも特典航空券を予約できるのがすごいところ。
貯めたマイルで家族に旅行をプレゼントすることも可能だし、お金に困っている友人に助け舟を出すこともできます。


支払い情報へ

空港税の支払い方法を選びます。

一番大事な画面!予約番号

決済すると、最後に予約番号が出ます。ここは画面をコピーするか、メモしておくことをおすすめします。

2017年11月からの変更点

以前はJALのホームページからはBAの予約はできなかったと記憶しています。
なので、わざわざAmadeusで予約番号を調べ、JALの北米サイトから席指定をして、、とやっていました。

しかし現在は昨年の予約システムの統合から、BAとJALの予約番号は全く同じです。
更に、わざわざ北米サイトを開かなくても、JALの通常のホームページからも予約内容を見ることができます。

予約の確認

JALのアプリ、またはJALのPCのwebサイトから国際線予約へ進み、予約確認や座席指定のメニューを選びます。

「予約番号から検索」をえらびます。

(アプリの場合はログインせずに進んだほうがスムーズでした)

・便名 JLの次は便名は頭に0を入れて4桁にしないとなぜか表示できない時があります。(だいたいは3桁でできます)
・日付
・搭乗者名
・予約番号

このご予約はJALホームページではお取り扱いできません、と注意書きが出てきますが、そのままJALの画面で予約の内容が見れますし、席の指定もできました。

ただ、eチケットは表示されません。
(最近予約作成した何件かのうち、1つだけJALの鶴丸マーク入りのeチケットが表示できましたが、なぜかは不明)
紙で予約内容を確認し、JALのカウンターで出すほうがスムーズなので、やはりAmadeusでeチケット控えを表示して印刷し、持っていったほうがいいのではないでしょうか?
https://web.1a-xml.jp/eitr/webeitr/

330日前から予約可能?

BAでJALの国内線特典航空券を発券するのに、たしか60日前からだったよね?と記憶してましたが、国際線ルールが適用される関係からか、もっと早くから予約ができてしまいました。
今回、この記事を書くのに、少し先(4月以降)の予定を試しに入れたのですが、あっさり予約完了(;'∀')
webでいろいろ記事を検索すると、どうも330日前から可能とのこと。

ただ、これはweb予約だけで、電話を使うといままでどおり60日前からのようです。

2か月前で大丈夫かなーと思ってた予約があっさりとれて、感動しているところです(笑)
これ、実は最大のメリットではないでしょうか?

追記・予約を一部キャンセルしました!

ブログを読んでくださった方より、2ヶ月以上前の予約については国際線乗り継ぎの方の為の予約であることや、国内線のみの場合、マイル変換無しの強制キャンセルもある可能性についてのご指摘を頂き、先ほど謹んで4月以降の予約をキャンセルしました。
こちらについてもアプリからできましたが、一度予約画面にして再ログインする必要がありました。

予約後24時間以内なので、税金も返るみたいです。

追記(2018.04.24)現在予約可能な期間など

この記事を書いた2月時点で、BAのコールセンターに確認したJAL国内線予約に関するオペレーターさんの回答をまず追記しておきます。
なお、オペレーターさんの回答がBAの会社としてのものなのか、個人の認識というものかは私では判断できません。

ブリティッシュエアウェイズ・コールセンター03-3298-5209(日本語対応可)
平日9:00~12:00、13:00~17:00
土日祝休

・ネット上では4か月前から予約可能(システムとして可能というだけ)
・国内線の予約開始はよく言われている60日前ではなく、2か月前の9:30~
・2か月前よりもっと早く予約したものに関して、BAからキャンセルすることはない
・JALの判断でキャンセルされるリスクはあるが、BAではわからない

とのことでした。

そして、昨日、コメント頂いて調べたところ、現在、BAから国内線の予約をしようとすると、2か月以上先の予約が空席表示がされなくなっていました。もしかしたらシステムが本来のルールに対応したのかもしれません。