ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヒルトン東京、2部屋予約してエグゼクティブラウンジをみんなで楽しむ

関東に住むいとこのお姉ちゃん、私が東京に行くタイミングで予定が合えば、「一緒に泊ろう~」と言ってくれます。
私も弟妹はいるものの、長女なので年上のいとこは唯一、お姉ちゃんと呼べる人。
しかし宿泊するホテルとその価格は、人のお財布だけに、いつもかなり悩んでいます。
ホテルライフはいつも以上に楽しみたいけど、コストを最小限にするのは私の仕事!

f:id:lucamileagelife:20180418021132j:plain


INDEX

ホテル選び

そもそもホテルをどこにするか?です。

最初、お台場のヒルトンに泊った時、いとこは同じヒルトンではなく、駅を挟んだ向かい側の「グランドニッコー」に泊っていました。
そして、やっぱり同じホテルにする!と、その次の機会は一緒にヒルトン東京へ。
この時はヒルトン東京が1泊では予約が取れない、「泊数制限」がかかっていたため、私の部屋に一緒に泊る作戦。
スイートを予約していたため、エキストラベッドを入れて最低限の追加料金で済みました。

その次は品川の東京マリオット。
ここはSPGアメックスカードが夫婦で2枚あり、さらに一休ダイヤモンド会員で安く予約できたので、2部屋とるのは問題ありませんでした。
www.lucamileagelife.net

しかし今年も安く予約できないか見てみましたが、宿泊予定の日は昨年のように安くはなっていませんでした。

実はこの日は半年前からなぜか宿泊料金がどこのホテルも高額な日でした。
11月のヒルトンの50%セールの時も、50%オフでもとても高くて、日曜のホテルはセールで予約したお台場のヒルトンでしたが、土曜のほうは保留のまま。
フレキシブルレートとポイントでおさえてはいるものの、どうにか値段が下がらないか探りながら直前まで来てしまいました。

結局ヒルトン東京へ

高いなと思いつつ、結局はヒルトン東京に決定です。
理由は、
・新宿から近くの立地→カナダから一時帰国している親戚と集まりやすいのが新宿
・昼間の予定の場所から乗り換えなしで1本で移動できる
エグゼクティブラウンジでいつでも飲める!

ご存知の方も多いと思いますが、新宿のヒルトン東京はエグゼクティブラウンジでカクテルタイム以外でもいつでもアルコールの提供があります。
私は飲まないのですが、お酒大好きなお姉ちゃんや夫にとっては夢のようなラウンジなのです。

予約方法

セールのあった昨年11月にポイントを使って予約

50%だ!と予約しようとしましたが、いとこの予定が確定しないこと、そしてセールなのにちっとも安くないお値段だったので、とりあえず、手持ちのポイント60000ポイントで予約しました。
ポイントはヒルトンポイント購入100%ボーナスセールのとき、0.5円程度で買っているので、実質3万円程度の宿泊料金になります。
しかしこのスタンダードポイント宿泊では、部屋が一番下のヒルトンルームなので、エグゼクティブラウンジは使えません。
キャンセルはできるので、とりあえずの仮押さえでポイント宿泊はよく使う手段です。

フレキシブルレートで予約し直し

有料のヒルトン会員制度、ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)のアカウントがあるので、フレキシブルレートで予約し直しました。
フレキシブルレート(キャンセルのできるレート)から、会員特典で25%オフで予約できます。
ポイント予約と比較して、有償予約はestandbyアップグレードが出やすいです。
予想通り、ポイント予約の時に出なかったアップグレードのオファーボタンが現れたので、1部屋分は+9000円でエグゼクティブルームへのアップグレード申し込みをしました。

HPCJが無い場合は早期割引も有効

キャンセルができませんが、早期予約で先払いも同じくらいの値段になります。
また、JAFカード会員の方はAAA割引も使え、これはキャンセル可能で10%オフ。
HPCJの適用ができないアメリカのヒルトンを利用するときにはAAAはとても有効な予約方法で、早期に予約すると割引額が最大になるケースも多いです。

アップグレード

前日の朝、eStandbyを申し込んだ部屋は朝のうちにエグゼクティブルームになっていました。
1部屋はシルバーアカウントのため、ステータスのアップグレードの可能性はありません。
なので、そのままデジタルチェックインで、エグゼクティブラウンジのある37階の部屋を選びました。

エグゼクティブラウンジをフルに楽しむ

16時半ごろ、ホテルで待ち合わせをしたのですが、いとこ夫婦とはエグゼクティブラウンジで待ち合わせをしました。
17時までのアフタヌーンティータイムにはあとのこりわずか、という時間でしたが、17時~18時の間のクローズもないので、そのままラウンジで待ちました。

カクテルタイム前でしたが、予想通り宴会が始まり、いったん部屋に戻ってまたカクテルタイムに15分後に集合、となり、、

ラウンジのスタッフさんに確認し、
ゴールド・ダイヤモンドの専用のラウンジは1部屋分は資格が無かったのですが、皆で一緒ならOKということで鍵を作ってもらいました。
ちなみに予約した部屋はこの上級会員用のラウンジの目の前です(笑)

いとこがスタッフさんにリサーチしたのですが、
ゴールドとダイヤの専用ラウンジは、お酒の種類は多いです。
(ワインが赤白、それぞれ複数あったりする)
また、スイーツがあるなどが通常のラウンジとの違いだそうです。

ソファ席中心のとっても落ち着いた雰囲気のラウンジですが、他のゲストがいたので写真がなくてごめんなさい。

翌朝の朝食もラウンジにて。
昨年からエグゼクティブラウンジでも卵料理のオーダーができるようになっていて、朝ごはんも長蛇の1階マーブルラウンジへわざわざ行く必要がありません。
f:id:lucamileagelife:20180418020733j:plain

サービスのドリンク券を利用

カクテルタイムのあと、新宿駅近くのイタリアンへみんなで食事に出かけたのですが、夜、ホテルに戻って2階のZATTAバーへ行きました。
エリート会員特典のドリンク券が2枚あったので、それを4杯のうちの2杯に使ってナイトキャップです。
f:id:lucamileagelife:20180418015553j:plain
残りの2杯分も、HPCJで2割引きになります。

エクスプレスチェックアウトで時間差チェックアウト

今回、私たちは朝のうちに次のホテル、「ヒルトン東京お台場」へ移動しなくてはならない予定ができ、いとこ夫婦にはゆっくりしてもらおうと、エクスプレスチェックアウトを利用しました。
これはレイトチェックアウトの決められた時間まで部屋を使い、鍵を部屋に置いたまま部屋を出られるシステムです。
フロントでチェックアウトする必要がありません。

先に清算が終わっている必要があるので、前夜バーで飲んだ支払いは朝食の合間にエグゼクティブラウンジで清算を済ませ、朝食後に解散、となりました。
こうすれば、お互いに好きな時間まで部屋を使えます。

ラウンジは集まりやすい

家族や親戚で一緒のホテルに泊まる場合、部屋に行くのもなんだか遠慮です。
その点、ラウンジ利用ができると、集まる場所があって楽しいです!
(都度支払いをする必要もないし・(笑))
今回もいとことたくさん話ができてとっても楽しかったです。また次回もここかな?