ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、長距離の国際線ファーストクラスやビジネスクラスで使う方針でやっています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス行き。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ユナイテッド航空のマイルでANA国内線特典航空券を予約 座席指定までサイトでできます

私が貯めているANAマイルの使い道は主に国際線の特典航空券です。
じゃあ国内線はどうしているか?ですが、主にブリティッシュ・エアウェイズ(以下BA)でJAL特典航空券を発券しています。
しかし国内でANA便に乗りたいときはどうするか?
それは同じスターアライアンスのユナイテッドのマイルを使ってANAの国内線を発券しているのです。
だって貴重なANAマイルを国内線なんかで使うのはもったいないではないですか。

f:id:lucamileagelife:20190919023137j:plain


INDEX

ユナイテッド航空のマイルはダイナースのポイントから昨年まとめて上限10万マイル分交換しました。
普段国内線はブリティッシュエアウェイズ(BA)のJAL便を主に使っています。
使い勝手でいえば、キャンセルしても予約を取り直しても大して手数料のかからないBAがどっちかというと使いやすいんです。
ただ、BAで見たとき無い時間帯の便がUAで見ると空席があったりして、いざというとき選択肢が広がります。
また、BAは今年5月末以降の予約から、4500avios→6000aviosに必要ポイント増になってしまいました。
そうなると5000マイルで乗り継ぎもできるユナイテッド航空のANA国内線の出番が増えてきました。

1.公式サイト

www.united.com

日本語サイトがあり、予約までこのサイトでできます。わかりやすいインターフェースだと思います。
まだ使ったことの無い方は登録は無料なので是非マイレージプラス(ユナイテッドのマイレージプログラム)に入会してみてください。

2.必要マイル

UAから予約するANA国内線の必要マイルは片道5000マイルです。(800マイル以内)
この800マイルというのは結構長い距離で、私の住む広島からでは、沖縄はもちろん、札幌も射程圏内です。
不可能なのは北海道⇔沖縄くらいでしょうか?

しかもUAの場合は片道5000マイルで、3区間まで乗り継ぎできます。
ストップオーバーは不可なので、24時間以内につぎの便に出発しなければなりませんが、夜到着し1泊して朝出発する場合も可能です。

考えたのですが、広島市中心部に住んでいる人は公共交通機関や家族の送迎があれば、
広島→羽田→岩国というルートなら、日帰り旅行が片道5000マイルで可能です。

3.予約開始時期

UAの特典予約は以前から355日前から予約可能でした。
そのため、かなり先の特典の空席状況も見えたため、
「この時期は混雑しているんだな」
というのがわかり、2か月前スタートだったBAのJAL便を予約するときの目安になったりしてました。
(混んでそうなときは特典ではなく有償のウルトラ先得で取ったり)
今月9/10からBAのJALも330日前から予約可能になっています。

UAはそんなに早く予約できるにもかかわらず、私は今まであまり早い時期に予約したことはありません。
理由はキャンセル料金が高いからです。

4.手数料

今後、手数料は11月から変わってくるそうですが、現時点でいえば、
・予約後24時間を経過したあとのキャンセル 125ドル
・搭乗20日前を切った場合の予約      75ドル
この手数料は会員ランクで違いますが、私のような平の底辺会員ではこの料金がのしかかります。
1年後の予約をキャンセル料125ドルの予約をいれることはさすがに抵抗があり、東京五輪時期の飛行機の予約はBAで取りました。
しかし早い時期に予約するなら空港税などはかかりません。その点もBAより優れたメリットです。

5.マイルの獲得

UAのマイルを獲得しないとそもそも特典予約ができません。
さまざまな方法がありますが、私が実践した方法は以下

・ヒルトンに宿泊したときのダブルディップ →これはもう昨年制度が変わり、使えなくなりましたが、以前はホテルポイントとマイルを同時に獲得できました。

・クレジットカードのポイントからの交換 →ダイナースからは1ポイント=1マイル、年間10万マイルまで交換できます。ANAマイルへの交換上限が4万マイルになってしまったので使い切れないポイントをUAに持ち出しました。

昨年ゴタゴタした、ダイナースプレミアムの3%ポイントからの改悪の渦中にいるとき、一時期3%を得るために1%割り増し分にリボ手数料を月に1.2%払っていました。これがUAのマイルになったと考えると1.2円で1マイル買ったことになるはずなので、私の元手のUAマイルは国内片道6000円となります。

・SPGアメックスで貯めたマリオットのポイントからの交換 →ホテルポイントからの交換ですが、マリオットになってUAは他社に比べて優遇されており、若干ですが良い比率で交換できるみたいです。私はSPGの時代にヒルトンで貯めたマイルで足りない部分を少しだけ交換したので割高な交換になってしまいました。

・ホテル予約 →Kaligoなどのホテル予約サイトでエアラインマイルを貯められるのでユナイテッドを指定しておきます。
ホテル代金は他のサイトに比べて若干高めですが、マイルの価格や価値を考えれば納得できると思います。

・マイレージプラスのカード →ユナイテッドのマイルを直接貯められるクレジットカードがマイレージプラスカードです。

他にもあるかもしれませんが、UAはこのほかにバイマイル(マイルを購入)制度もあります。
特に予約時点で追加のマイルをまあまあの単価で購入することができます。
5000マイル125ドル程度が割安だと思えるなら、予約してマイルを買ってその予約をすぐにキャンセルすれば、欲しいだけマイルを増やすことができます。
(24時間以内のキャンセルは無料、予約をキャンセルしてもマイル購入はキャンセルできないため)
そう考えると、最低予約に必要な5000マイルさえどうにかして調達すれば、あとは復路分や同行する家族分などはこの方法で増やせば、UAはいつでも使えます。
5000マイルさえ口座に残しておけば、UAを使う下準備はできたことになります。

125ドルというと、110円=1ドルでいえば13750円。
広島~東京間でいえば有償とあまり変わらないか、多少安いかなという感じです。
ただ、北海道にいく、沖縄へ行く、仙台に行く、東京で乗り継いで地方へと考えたら安いと思います。
そもそも広島空港からはBAだとこれらの便はJAL便がない、もしくは距離がでて予約できません。

6..図解!実際の予約手順

まずトップページにアクセスし、ログインして便を検索します。
f:id:lucamileagelife:20190918032940j:plain

ログインは右上から。
この画面のあと、秘密の質問とかいろいろあります。
f:id:lucamileagelife:20190919030726j:plain

ログインしたら再びトップページの予約画面から。
まずは片道か往復か選び、「特典旅行予約」にチェックを入れます。
空港は3桁のレターコードをいれると下に候補がでてくるので選択します。
f:id:lucamileagelife:20190919031006j:plain
人数なども入れたら「フライトの選択」をクリックして次へ。

画面は東京から広島への画面の例です。
たしか2か月くらい前でしたが既に午前便は特典枠がなし。5kと書いてあるのは5000マイル必要という意味で、21日前までは税金などの手数料はありません。(手数料に関しては11月から変更になるとのこと)
f:id:lucamileagelife:20190919031316j:plain

直行便がないときは乗り継ぎ便も選べて、必要マイルは変わりません。
この乗り継ぎは出発から最終目的地までが850マイル以内なら、どんなに距離を乗っても5000マイルなんです。
そして広島~東京間、いつも札幌行きが空席があるのか、乗り継ぎ便として必ず札幌経由便が表示されています。
f:id:lucamileagelife:20190919031645j:plain

何しろキャンセル手数料がそのまま乗らずに捨てたのと同じくらい高いため、私はいつもUAで予約するときは片道ずつおそるおそる予約しています。ほんとうは1名ずつ予約したいくらいですが、夫婦で旅行する分には勝手な予定変更はまぁ、ないかなと。やっぱりこのへんはBAがいいですよねぇ。
f:id:lucamileagelife:20190919032017j:plain
BAは空港税が290円必要ですが、UA便には無し。

つぎの画面で搭乗者の名前を入れていきます。
f:id:lucamileagelife:20190919032222j:plain


次の画面では、連絡先やメアドなどをいれますが、このとき同行者分はマイルを他社マイルに変更できました。
私はマイレージプラスからANAのマイレージクラブの番号に変更しました。
主たる搭乗者の夫はマイレージプラスから変更できず。
電話などでは変更できるのかも?ただ、予約管理が見えなくなってしまうので、とりあえず夫のアカウント(予約者)はこのままマイレージプラスのままで。
f:id:lucamileagelife:20190919032438j:plain

つぎの画面で支払いに進みます。
しかしそもそも支払うものなんて無いんだけど。
f:id:lucamileagelife:20190919032520j:plain

その次にエクストラマイルとして、いくらかのマイルを購入することができるオプションが出てきますが、ここはスルー構いません。あとで出てくる5000マイル購入の画面と単価は同じなんです。
ただ、後ほど出てくるボタンは5000や10000マイルなので、少額のマイルを購入したい場合はここで。
f:id:lucamileagelife:20190919032807j:plain

支払画面です。購入ボタンを押します。
f:id:lucamileagelife:20190919032936j:plain

予約番号が表示されました。BAと違ってANAに行かずここからすぐに座席指定もできます。
予約内容の管理というボタンをクリックします。
f:id:lucamileagelife:20190919033059j:plain

つぎの画面で125ドル5000マイルを購入できるオプションが出てきます。
この単価は普通に買うより安く、セール時期と同じくらいかと思います。
まぁでも今やっているマリオットのポイントセールで買って交換したほうが安いですけどね。
面倒じゃない、すぐ反映されるのですぐに次の予約もできる、といった利点があります。
f:id:lucamileagelife:20190919033308j:plain

それぞれのアカウントに追加購入のマイルをつけることができます。
f:id:lucamileagelife:20190919033401j:plain

予約したあとは、予約した人のアカウントでログインするとトップ画面にでてくる予約の確認のところに赤いボタンがでるようになりました。
f:id:lucamileagelife:20190919033836j:plain

タブを開き、「旅行の管理」をクリックしてみます。
f:id:lucamileagelife:20190919033921j:plain

つぎの画面に座席を確認/変更するボタンができています。(今年4月分を予約した時はもう少しわかりづらいところにありました)
f:id:lucamileagelife:20190919034019j:plain
ちなみにUAはANA側の予約番号は違う番号になります。
(BAはJALと一緒でしたよね?)

座席表はあまり変わっていません。
ただ、ANAのサイトでみると窓の開かないところとかわかるようになっていますがUAの座席表ではわからないので合わせてみておかないと席選びを失敗するかも。
f:id:lucamileagelife:20190919034310j:plain
選べる席は意外と多いです。

予約後に24時間経過したあと、変更しようとすると次の画面。
f:id:lucamileagelife:20190919034505j:plain
手数料がバイマイルなみになるので、気軽にもう変更できません。
UAで予約する場合は格安航空券を買ったと思い、キャンセル不可と思っておいたほうがいいかも。

ANAのマイレージ番号に変えた私のほうはANAのサイトで予約が見られます。
JAL同様、国内線だけど国際線予約扱い。
f:id:lucamileagelife:20190919040751j:plain

予約内容が参照できました。iPhoneなどのアプリにも表示されています。
f:id:lucamileagelife:20190919040831j:plain
まだカウンターでの紙発券しかしたことがないけれど、このままwebでskipのQRコードが作れるのではないかと思うのですがどうでしょうか?

ちなみにJALの場合、BAから予約してJALに番号を変更し、モバイルアプリでwebチェックインしてQRコードを作成すると、真ん中に□があるコードが生成されます。
これがたまにエラーで読み取り不可になることがあり、紙で発券したほうがいいですよと広島空港のカウンターのお姉さんに言われました。
だいたいJALならクラスjの申請でカウンターにいくので、一時期モバイルでそのままカウンターに寄らずに保安を通過していましたがまたカウンターで紙の搭乗券を出してもらうことが多くなりました。

7.BAとUAの使い分け

わが家は両方を国内線で使っているので、参考になるかはわかりませんが、次の点でJAL(BA)とANA(UA)を使い分けしています。

とりあえずの予約はJAL(BAから)

やはり気軽に変更できるので当分先、とか、もしかしたら変更するかも、という予約はJALです。

荷物がおおいときはANA(UAから)

国内旅行だとほとんど機内持ち込みにします。というのも広島からは朝の便など荷物を預けるのにとても長い列があり、大変なんです。しかしANA便は当日羽田に午前に着く便は当日中の夕方にホテル宛てに荷物を送ってくれる「スーパー宅空便」があり以前より値上がりして2000円になりましたが、到着日に予定がいろいろある場合はこの宅空便を利用するためだけにANAにする、という場合もあります。
また、帰りもJALの荷物をあずけるカウンターはめちゃくちゃ並んでいますが、ANAはセルフ荷物預け入れが羽田にあるので、これを利用したいときもANA便です。

乗り継ぎ便があるときはANA(UAから)

広島から就航していない地方空港へいくことがあれば、羽田を拠点に乗り継ぎできるUA一択です。

早く到着したいときはANA(UAから)

データをとったわけではないですが、JALはいつもあたりまえのように遅延します。
特に広島からの朝いち便。
夫とANA・JALに分かれて乗り比べてみましたが、その他の条件は同じなのに、ANAに乗った私が30分以上待ち合わせの浜松町で待たされました。(出発時刻は同時・滑走路ひとつしかないのにそもそもおかしい?)
広島空港ではANAがうるさいくらい、早く保安を通れとアナウンスしていますが、JALはほとんどなし。のりおくれそうになった15分前空港着でチェックインカウンターに行ったときも、「まだ大丈夫ですよ」と余裕の表情で言われました。

ラウンジが使いたいときはJAL(BAから)

ドコモのプレミアムクーポンでサクララウンジの抽選があるので、ラウンジ利用したいなと思うときはJALです。同様に、クラスJも安いので、JAL予約したらだいたいアップグレード申請しています。
ただ、羽田発はパワーラウンジで充分だし、広島は朝いちばんの便ではラウンジ利用することにならない時間帯なので、最近はあまり魅力を感じなくなりました。

夜遅く乗りたいときはANA(UAから)

広島~羽田便はJALより遅い便があるので、前乗りして深夜着でも東京に行きたい場合や東京から遅く帰るときもANA便です。

こうやって書きだすとどっちも一長一短ですが、選択肢が複数あるといざというときはなんでもありなので、安心感が大きいです。