ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

イベリアプラスに四苦八苦してスペイン語で訂正書類を送付

イベリアプラスとBAのエグゼクティブクラブでエラー発生

 

先日書いたばかり、もうすぐ90日、とワクワク・ドキドキして待っていたイベリア航空のアカウントの件。

国内線に格安で乗るために、イベリア航空のアカウントを作った2月からやっと90日経ちました。

 

前回の記事はこちら

www.lucamileagelife.net

 

イベリア航空(IB)とブリティッシュエアウェイズ(BA)のアカウント統合はBAのサイトで簡単にできます。方法については詳しいブロガーさんが丁寧に書いてくださっているので、皆さんご存知のことと思います。

しかし主人のアカウントではスムーズに統合されたのですが、私のアカウントで問題発生しました。

 

原因は名前の不一致(と思われる)

 

BAのほうは平日の日中のみですが日本語対応のカスタマーセンターがあるため、電話で問い合わせができました。

画面のスキャンをし忘れたのですが、アカウント情報がマッチしないとのエラー表示でAviosの統合ができないのです。

・名前

・E-MAIL

・住所等

どこか違ってるところはありませんか?と言われたのですが、おおいに心当たりがありました。

 

セカンドネームをいれてた・・

 

実はイベリア航空のアカウントを作るときに、主人のアカウントではセカンドネームは空欄でスルーできたのに、私のアカウントではセカンドネームが空欄ですっと繰り返しエラーが返るので、イラっとして、

 

「旧姓」でも入れとけ・・

 

と安易な考えでいれてしまったんです。

そして無事(?)にアカウント作成OK。

 

これが無事じゃなかったんですねぇ・・。

 

エグゼクティブクラブのおねえさんにも、「セカンドネームはパスポート情報と同じですか?」などと言われて、

真面目に聞いてんですか?私は日本人ですよっと応酬しそうになり、ぐっとこらえました。

 

アカウントさえできればこっちのもん、と思った私が悪いんです。ハイ。

 

ここからが大変、イベリアプラスの情報訂正

 

さて、BAのほうでは何もできないので、イベリア航空のコールセンターに電話しました。しかしイベリア航空の対応は大変そっけなく、航空券の予約はここでできるけれど、イベリアプラスに関しては、

 

「英語かスペイン語で電話してください。もしくはメールで問い合わせください」

 

ええっっ、いやこの時点で、苦しくても英語でたどたどしく電話すればよかったのですが、メールならGoogle先生もいるしなんとかなるだろ、とまたも安易にスペイン語で携帯端末からポンっと送信したんです。

教えてもらった送信先は、

clasica@iberia.es

 (間違えてたので訂正しました)

 

私のアカウントは何番ですけどセカンドネームを削除してください。

 

的なことをシンプルに。

 

なぜ英語じゃないかというと、スペインというお国柄、英語よりスペイン語のほうが返信が早いかなぁと。何しろ希望のJAL便がもう空席が無かったので、ものすごく焦っているんです。(現在進行形)

送信したのは木曜日の日本時間昼間。英語で問い合わせした人が営業日で4日かかったというような情報をどこかのブログで見たので、スペイン語なら多少は短縮できるんではないかと・・。

 

イベリアプラスから返信が来た!

 

そして日本時間の土曜日22時過ぎ、イベリアプラスから回答が来ました。

木曜に送信したので、やはり読み通り(?)、スペイン語だと対応が早いです。

 

たいした問い合わせじゃないから定型フォームを送信しただけということもあるかもね・・

 

内容はこんな感じ

f:id:lucamileagelife:20170521110642p:image

 

上記は携帯端末に利用しているiPod touchの画像ですが、パソコンのメールソフトで読むとスペイン語のメールのせいか、メールの内容にところどころ文字化け多発しているのです。

漢字が混ざっていたり、□がたくさん。

日本語への機械翻訳では今ひとつ意味がわからないところもあり、スペイン語から英語に翻訳したら、なんとなく概要がわかってきました。

 

要するに訂正書類を書いてサインし、本人確認書類を添付

 

という内容のようです。

添付されていたのは訂正書類で、もし添付ファイルが開かなかったら以下のリンクから同じものが開けます、とのこと。

https://www.iberia.com/ibcomv3/content/ES/PDF/desbloqueopin.pdf

 

家のスキャナが調子が悪くて、複合プリンタもフラットヘッドスキャナもダメ、ようやくシートフィードスキャナが使えましたがパスポートのコピーはシートフィードスキャナではスキャン出来ないし、と思ってましたが写真を撮ってデータにし、とりあえず急ぎ送信しました。

 

この返信もいつになるかわからないので、そのほかの精一杯の対策。

・木曜の時点で再度SPGからスターポイントをエグゼクティブクラブに移行

(ホテル予約にスターポイントを使ったばかりでBAへ移行に必要なポイントが10ポイント足りなかったのですが、最低単位の500ポイントを17.5ドルで購入、即時反映されました。)

 

前回スターポイントからエグゼクティブクラブへは5日程度かかったので、土日を挟んでも来週半ばには使えるようになると思います。

それより早くイベリアプラスの私のデータが訂正されればいいのですが、期待せず待とうと思います(笑)

 

(余談)

主人のアカウントは大丈夫だったので、往路2人ぶんは主人のほうで無事予約できました。午前便が表示されないので電話してもらったのですが、もう空席がないと言われたので、お昼の便をオンラインで予約しました。

予約の時に私のエグゼクティブクラブの番号を記入したら、BAのアプリでフライト情報が確認できました。