ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、長距離の国際線ファーストクラスやビジネスクラスで使う方針でやっています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス行き。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

フリーステイギフトで沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん、追加料金でクラブルームへアップグレード

アメックス・プラチナのフリーステイギフト、当初は夏に使う予定が骨折で旅行キャンセル、その後、12月に広島で使う予定も弟家族の体調不良でキャンセルし、残り期限1か月というところで沖縄で使うことにしました。
ハイアット瀬良垣とプリンスぎのわんで悩んでいましたが、クラブルームの差額の関係で今回はプリンスぎのわんへ。

INDEX

アメリカン・エキスプレスのフリー・ステイ・ギフトとは?

毎年のカードの更新時に、国内の対象ホテルで利用できる1泊2名様分の無料宿泊券です。
封書で届きます。

対象カードは
・プラチナ・カード®
・ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
・アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード
の3種類のアメックスのカードです。

ヒルトン・マリオット・ハイアット・プリンス・オークラなどのホテルがありますが、保有しているエリート特典も利用できます。
ただ、宿泊実績はつきません。
(一部のホテルでは付いたとの情報もありますが、私のこれまで滞在したホテルでは付いていません)

これまでの利用歴は以下です。
初年度は紹介入会の特典で5万円分の宿泊ギフト券がありましたが通常は次年度継続のときに付与されます。

特典付与 宿泊日 ホテル 提供
2019.12入会 2020.01 2020.02 ザ・リッツカールトン大阪 5万円クーポン
2020.12継続 2021.02 2022.01 ヒルトン福岡シーホーク 無料宿泊
2021.12継続 2022.02 2022.08 大阪マリオット 無料宿泊
2022.12継続 2023.02 2024.01 沖縄プリンスホテルぎのわん 無料宿泊

プリンスホテルは2022年8月から、アメックス・プラチナの特典でプラチナステータスが付与されるようになりました(要申請)
なので、特典のレイトチェックアウトや朝食無料も使えますし、今回選択肢に上がりました。
当初はハイアット瀬良垣を候補にしていましたが、クラブルームの安いほうの部屋がなくなり、大きな部屋では空室があったのですが、差額が高かったので断念。
プリンスホテルは通常の無料宿泊に、プラス2万円(1名1万円)でクラブルームにできるとのことでお得感がありました。

なお、予約の時には電話で紙に書いてある番号が必要なので、届いたらすぐに写真を撮るようになりました。
なくさないように使うまでは金庫にしまってます(笑)
なお、瀬良垣の場合は予約補償としてクレジットカードの番号も必要と言われましたが、プリンスぎのわんでは必要なしでした。

プリンスぎのわんの場合、当日空室があればクラブルームは1名5000円でアップグレードできるそうです。
ただし、事前確約できるのは直予約のほかはアメプラからのフリーステイギフトなどの1名1万円差額だけだそう。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんの概要

公式サイト
www.princehotels.co.jp

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん

〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜3丁目28-1 
TEL:098-898-1110

2022年4月12日(火)開業に開業したまだ新しいプリンスホテル。
地上14階建て、全340 室がオーシャンビューです。
2階にインフィニティプールがあり、温水なので冬でも楽しめます。
また、大浴場・岩盤浴、屋内プールもあります。

そしてクラブラウンジが14階にあり、ラウンジの外にもインフィニティプールが!!
空港からの近いし、初めて利用してみましたがリピートしたいと思えるホテルでした。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんへのアクセス

ホテル公式のアクセス情報です。
www.princehotels.co.jp

有料で空港からのバスもありますが、岩国や広島からの到着便とほぼ同時刻であり、利用できそうにありませんでした。

普段利用する北谷や恩納村に比べ、空港から非常に近いので、レンタカーを借りてすぐに行けました。
私は58号が混雑して時間がいつもよめないので、今回は西道路のトンネルを通り海岸沿いにホテルに向かいました。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんの予約方法

プリンスぎのわんはSEIBU PRINCEアプリで予約できますが、フリーステイギフトだと電話のみになります。
電話する際は、
・フリーステイギフトに書いてある番号
・会員の場合はプリンスの会員番号
が必要です。

プリンスは私がプラチナなのですが、夫がアメプラ本会員で、紐づけしてもらってプラチナ特典も受けられるということになりました。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんの今回の予約価格

フリーステイギフトなので、1泊は無料、プラス、1名1万円×2名の2万円がクラブルームへのアップグレード料金です。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんの客室タイプ

プリンスぎのわんには以下の客室タイプがありました。

客室タイプ 広さ 定員 階数 ベッド ベッドサイズ
スーペリアダブル 33.6㎡ 2名 10階南側 1台 220×206㎝
ユニバーサルツイン 40㎡ 2名 6.7階南側 2台 120×206㎝
スーペリアツイン 33.6㎡ 2名 5~9、11階南側 2台 120×206㎝
スーペリアツイン(トリプル) 33.6㎡ 3名 3.4階南側 3台 110×206㎝
110X188㎝
デラックスツイン 37.7㎡ 3名 5~11階北側 3台 120×206㎝
120X188㎝
デラックスツイン(フォース) 37.7㎡ 4名 3.4階北側 4台 120×206㎝
110X188㎝
プレミアムツイン 50㎡ 2名 10,11階北側 2台 140X206㎝
ファミリールーム 49.6㎡ 4名 5~9階北側 2段ベッド 120×206㎝
100×190㎝
クラブツイン 33.6㎡ 2名 12,13階南側 2台 120X206㎝
クラブデラックスツイン 37.7㎡ 3名 12,13階北側 3台 120×206㎝
120X188㎝
クラブプレミアムツイン 50㎡ 2名 12,13階北側 2台 140X206㎝
クラブデラックスハリウッドツイン 37.7㎡ 2名 14階北側 2台 120X206㎝
ザ・クラブ 77㎡ 2名 13階北側 2台 140X206㎝
ザ・クラブスイート 100㎡ 2名 14階北側 2台 140X206㎝

フリーステイギフトの無料の部屋はスーペリアツインなのですが、今回は有料でクラブツインにアップグレード。
客室を整理してみると、北側のほうがランクが上のようですね。
クラブフロアは12~14階で、クラブラウンジは14階にあります。
私の部屋は今回は13階南側のツインでした。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんのチェックイン・チェックアウト時間

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

チェックアウト時間ですが、プリンスプラチナの特典で3時間の無料のレイトがありました。
11時アウトなのに15時まで、と言われたので、あれ?4時間?と思ったのですが、クラブフロアの場合は12時チェックアウトのようです。
プラチナ特典はさらにそこから3時間なんですね、アメプラ持ってて良かった!!と思えました。
15時ってすごくゆっくりできます。

到着は飛行機の到着時間が13時半だったのですが、1/2のJAL機と海保の事故の影響で機材の到着遅れもあり、出発は1時間以上遅れ、到着も遅くなりました。
レンタカーを借りたり、夫の希望でまず酒屋、結局ホテル到着は16時頃に。

正面玄関はこんな感じでお正月飾りがまだありましたが、私たちは立体駐車場から直接入る裏口からホテル内へ。

1階のレイアウトです。
フロント横のエレベータのところに駐車場からの入り口がありました。

フロントで名前を言うと、クラブラウンジでチェックインを、と、14階に案内されました。

海の見える席でウェルカムドリンクです。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんのクラブルーム

部屋は1305号室でした。エレベータを降りて長い廊下を奥へ。

ツインの部屋はベッドが狭いと嫌だなと思ってましたが意外と広いです。120㎝。

ベッドボードにはミンサー檻の模様が。

窓際のソファが大きめで、テーブルも大きくて使いやすかったです。

バルコニーの下はマリーナでした。

スリッパです。歩きやすかったです。

お部屋の水屋。
バルミューダのケトル、無料のお水2本、コーヒーカップ、ネスプレッソ。

チェストの中にさんぴん茶のティーバッグやルイボスティー、ドリップのコーヒーも。

アイスペール。製氷機はエレベータの近くに自販機と一緒にありました。

洗面台はベッセルタイプ。基礎化粧品やバスソルトもおいてあります。

バスルームもまだまだ綺麗でした。
あと、個人的にはバスチェアあるのはポイント高いです。生活感が有りすぎと言われようと私はお風呂の椅子が好き。

トイレも独立で使いやすい。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんのクラブラウンジ

ラウンジは14階にありました。最上階です。
スタッフさんがいない時間帯もカードキーで入室できます。

クラブラウンジの運用

私はお酒を飲まないのでさっそくおやつをいただいたのですが、ここのラウンジはセルフなら常時アルコールがいただけるようです。
カクテルタイムはバーテンがお酒を作ってくれます。

クラブラウンジの隣というか、すぐ外にはインフィニティプールやジャグジーがありました。

温水なので、冬でも入れます。
素晴らしいサンセットが!!

プールやラウンジのドレスコードは案外厳しく、

インフィニティプールではバスローブOK(部屋にあるのを持ってくる感じ)
しかしラウンジに入るときはバスローブはNGで、上着かTシャツを着る。
じゃあ部屋から水着でバスローブも着てきたい場合はどうするか?ですが、ラウンジの後ろに通路があり、ラウンジを通らずプールに行けます。

そして2階にある岩盤浴やお風呂に行くときは館内着で行っていいのですが、この館内着はクラブラウンジで着てはダメだそうです。
覚えるまでしばらくかかりました。

ラウンジのカクテルタイムはプールサイドでもOK!!

天蓋付きのプールサイドのデイベッドで朝食食べてるご家族もいました。

朝食後にまた泳ぎました。水着をもともと持ってきてなかったので隣のゼビオで買いました(笑)

ブルーシールアイスはカップアイスのほかに棒アイスもありました!

なお、カクテルタイムというとどこのホテルも混雑していますが、スタッフさんに聞くと、
「ほとんど満席にはならない」と。何ここ天国でしょうか。
(実際、本当に混んでなかった)

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんのプールの大浴場と岩盤浴・サウナ

www.princehotels.co.jp
14階のクラブラウンジ併設のインフィニティプールのほかに、2階にも宿泊者の利用できるプールがあり、ここもインフィニティプール。
温水なので1月なのにキッズがたくさん泳いでいました。

岩盤浴と大浴場もあり、岩盤浴のほうは男女混浴なので水着で利用です。
また、このフロアに来るまでは部屋から館内着で来れます。

わかりづらかったのが、サウナやプールでタオルがどこにあるか?です。
なんと岩盤浴の部屋の中にタオルが置いてあるので、中に入るまでわからなかったです。
(ほかにも置き場所があるのかもしれませんが、探せませんでした)

パウダールームも貸し切り状態でした。

ドライヤはパナソニックのナノイーで我が家と同じ。
スタンドに置いて手ぶらで乾かせるのがいいですね。

さりげなくいろいろな高級家電があります。

プール以外にも楽しめるホテル、ホテルを出ての観光がおろそかになりそうです。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんのレストラン朝食

クラブルーム宿泊だとクラブラウンジでの朝食なのですが、アメックスプラチナの特典で朝食が付いてきます。
なのでレストランへ。
種類はこちらのほうが多いそうです。

人の多い時間帯だったのでビュッフェ台の写真ほとんどとれませんでしたが、かなり広いレストランでした。
日替わりで肉料理がエッグステーションの隣にあり、この日は豚しゃぶでした。

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんのお得情報

今回、アメックスプラチナからクラブへのアップを事前確約できました。(1名1万円)
このような事前確約はアメックス・プラチナだけだそうですが、当日クラブに空室があれば、一人5千円でアップグレードできるそうです。
なので次回の予約は最安で予約済み、もしダメなら外にご飯食べに行くだけです(笑)

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんの良いところ

温水プールと思ってなくて水着忘れた~と思っていたら、なんとすぐ隣はスポーツ用品ゼビオ。
そこから横断歩道を渡った隣にはローソン、東急ハンズ、ダイソー、サンエー、マツキヨなどの入った宜野湾コンベンションシティです。
いや、徒歩圏内でこれは便利すぎる!!
北谷のホテルも近くにイオンはあるけれど、徒歩ではちょっと遠い(^^;
なんかちょっとしたものを買うのに車で出かけるのは割と面倒ですし。

それとスタッフさんのサービスがきめ細かいです。
クラブラウンジでカクテルタイムを楽しんでいたら、各テーブルを回ってお写真撮りましょうか、と声をかけてくださる。
外資系とはまた違ったサービスのスタイルですよね。

あと、最近たまにみる、部屋のテレビでレストランやランドリーの込み具合がみれるところ。
便利ですよね~お風呂とかは夜行くのは諦めて翌日行きました。



とにかく1泊ではまだまだ初心者なプリンスぎのわん。
来月も予約したので楽しみにしています。