ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヒルトン歴7年目にして、初めてのコンラッド東京宿泊

今年5月のヒルトン大型セールにて、

・ヒルトン名古屋

・ヒルトン福岡

・ヒルトン東京お台場

・ヒルトン東京

・コンラッド東京

怒涛の予約を入れました。

セールだから、というより、もともとの予定があった、ナゴヤドームの野球観戦とか、義母を連れて福岡に行ったりとか、先日の東京は海外帰国組と集まるいとこ会、11月のヒルトン東京はニューヨークから帰った日の後泊です。

今回、今まで(私にとって)高価で高値の花だった「コンラッド東京」が半額セールでなんとか1泊なら手の届く価格になっていたので、思い切って予約を入れました!

 

目次

 

ヒルトンのタイムセールについて

ヒルトンは年に数回大型セールをしますが、最近の傾向としては50%割引のセールは年々少なくなっています。

今はハワイのセールをやっていますが、直近の国内向けの大型セールは以下の通りです。数年前までは、1月、4月、6月、9月、11月と数か月おきに半額セールがあったので、ほぼセールの価格だけで宿泊計画しやすかったのですが、今回の5月のセールはなんと昨年9月以来のセールでした。

2017年

【ヒルトン・オナーズ会員限定・50%OFF】ヒルトン72時間限定タイムセール

予約期間:2017年5月16日(火)14:00から2017年5月19日(金)14:00まで

宿泊期間:2017年5月19日(金)から2017年12月30日(土)

 

 

【45%OFF】ヒルトン72時間限定タイムセール

予約期間:2017年5月16日(火)14:00から2017年5月19日(金)14:00まで

宿泊期間:2017年5月19日(金)から2017年12月30日(土)

 

【ヒルトン・オナーズ会員限定・最大35%OFF】ヒルトン6日間限定タイムセール

予約期間:2017年3月21日(火)から2017年3月27日(月)17:00

宿泊期間:2017年3月26日(日)から2017年8月31日(木)

 

【最大30%OFF】ヒルトン6日間限定タイムセール

予約期間:2017年3月21日(火)から2017年3月27日(月)17:00

宿泊期間:2017年3月26日(日)から2017年8月31日(木)

 

MEMBER SALE BED AND BREAKFAST

予約期間:2017年2月20日(月)から2017年3月14日(火)17:00

宿泊期間:2017年2月23日(木)から2017年12月31日(日)

 

ワンランク上の滞在が最大40%OFF!ヒルトン・プレミアムセール

ワンランク上の滞在が最大30%OFF!コンラッド・プレミアムセール

スイート・スイート・キャンペーン

予約期間:2017年1月24日(火)14:00から2017年2月7日(火)14:00

宿泊期間:2017年1月24日(火)から2017年6月30日(金)

 

ヒルトン4日間限定タイムセール/最大35%OFFコンラッド4日間限定タイムセール

予約期間:2016年11月7日(月)17:00から2016年11月11日(金)17:00

宿泊期間:2016年11月7日(月)から2017年4月17日(月)

 

ヒルトンの居心地の良さは、ズバリ、マニュアルにあります。

全世界共通というヒルトンのマニュアルで、いつも変わらぬ安定したサービスを受けられるので、どこのヒルトンに泊まっても初めてでも、間違いがないのが魅力です。

 

2泊の東京・苦し紛れのハシゴ泊

そうはいっても、1泊が常に5万円以上するコンラッド、安くなったと言っても連泊できるほど余裕はありません。

今回は価格の高い土曜日を比較的安く予約できたお台場にして、日曜泊をコンラッドに泊まることにしました。

予約の価格は、

1泊目:ヒルトン東京お台場 ヒルトンルーム16000円+税サで2万円弱、

2泊目:コンラッド東京 ベイビュースイート(エグゼ無)32500円+税サで4万円くらいです。

寝るだけになったらもったいないので、いつもは東京に来たら昼も夜も親戚や友人と外で食事したり家に行ったりするのですが、今回はメインのいとこ会以外は一切予定を入れず、ほぼホテルごもりでした(笑)

 

少ない予算で部屋選び

コンラッドの部屋ですが、シティ側では眺めは汐留ビル群です。

もう二度と泊まれないかも、と思ったので、ベイビュースイートを予約しました。

 

f:id:lucamileagelife:20170621013644j:plain

コンラッドのスイートはヒルトン東京の以前のジュニアスイートと同じで、エグゼクティブラウンジへのアクセス権のないスイートです。

予約した時点では私の会員資格はゴールドだったので、せっかく泊まるのにラウンジアクセスがないなんて。。と悩みました。

しかしエグゼクティブルームの予約は予算的に無理。

悩んで今回、ステータスマッチでダイヤ資格を取ることに。

今はステータスチャレンジで、90日間に8滞在すれば2019年3月までダイヤが延長されるのですが、地方在住なので厳しいです。週末ごとの野球観戦でスケジュールいっぱいの我が家、その忙しい中、遠出してホテル修行をするかどうか、我が家で現在紛争になっています(笑)

 

実はお台場との連泊が相性抜群

日曜日のランチ、赤羽で集まることになっていたので、お台場を朝のうちにチェックアウトし、午前中にいったんコンラッドに荷物を預けに行くことにしました。

ヒルトン東京お台場は部屋からゆりかもめの台場駅まで徒歩3分という立地なのですが、コンラッドもゆりかもめの汐留駅を降りるとすぐにホテル入り口まで歩いていくことができます。

 

乗車時間は13分!

ヒルトン東京お台場から台場駅改札まではほとんど段差なしで行けるし、汐留駅からはエスカレータでホテル入り口なので、ハシゴ泊にピッタリです。

f:id:lucamileagelife:20170621015132j:plain

ただ、コンラッドからどこかへ行く場合、ゆりかもめで一駅乗って新橋乗り換えより、新橋駅まで直接歩ける距離なので、ゆりかもめの汐留駅はあまり使う人はいないかも・・。

 

そもそもフロントどこですか?

入り口はここですが、全く中が見えません。ちょっと不安(汗)

なんだこのシンプルイズベストな玄関は・・。

f:id:lucamileagelife:20170621020030j:plain

ホテル入り口に入るとまずベルデスクのスタッフが声をかけてくれます。

まっすぐ反対側に抜けたら車寄せなので、エレベータでフロントに向かうには、左に歩いて行かなくてはいけません。

初めてなので、知ったかぶらず、ベルさんに教えてもらいました。

フロントは28階にあります。ちなみに27階まではソフトバンクグループ各社が入居したビジネスビルだそうです。

ベルデスク前の巨大なオブジェ↓

f:id:lucamileagelife:20170621015452j:plain

Purification(浄化)という名前のついた田中信行氏の作品。

 

ここにはベルデスクしかないのに、贅沢な空間です。

 

ホテル内はちょっとした美術館

エレベータに行く前にも現代アート作品が。

f:id:lucamileagelife:20170621020431j:plain

そして、アロマのいい匂いがします!

 

洗練されたグリーンアート。

f:id:lucamileagelife:20170621021606j:plain

客室階へ上がるエレベータはフロントを通り過ぎて奥に行きます。

今回は今回限りかもしれないけどダイヤなので、37階のエグゼクティブラウンジへ向かいます。

28階のロビー階ですが、ありえないくらい天井が高いです。

 

そして客室階の廊下も。決して廊下が狭いわけじゃないのですが、こうして写真を撮ると天井が高いので廊下が狭く感じられます。

f:id:lucamileagelife:20170621022137j:plain

 

 

エグゼクティブラウンジ潜入

朝食終わりかけのエグゼクティブラウンジに行き、先にアサインされた部屋についていろいろ質問したり、荷物を後で部屋に入れてもらうことなど話したのですが、その間、主人がさりげなく朝食メニューをチェック。

私たちはガヤガヤした空間があまり好きではないのでラウンジアクセスができるときはほとんどエグゼクティブラウンジで朝食をとりますが、ここコンラッドに関しては、ラウンジの朝食には魅力が無かったです。

でもラウンジじたいは落ち着いたインテリアで、和のオブジェをふんだんに取り入れた内装で外国人客には受けそうです。

f:id:lucamileagelife:20170621022603j:plain

 

朝食はここではとりませんでしたが、夜のカクテルタイムはお邪魔しました。

種類は多くありませんが、どれをとっても美味しいです。

そしてお酒はスタッフの方が常に気配りしてくれて、次は何を飲まれますか?と聞いてくださいます。主人は飲みすぎたんじゃないですかね?(;^_^A

 

広すぎる!払った代金に十分見合うお部屋

 肝心のお部屋ですが、無償アップグレードで、エグゼクティブベイビュースイートになりました。

f:id:lucamileagelife:20170621024538j:plain

72㎡と、ちょっとしたマンションのような広さのお部屋で、テレビはお風呂も含めると3つ、トイレも2つ、クローゼットの空間もめちゃくちゃ広かったです。

f:id:lucamileagelife:20170621024751j:plain

ヒルトン東京お台場にはBOSEのスピーカーが部屋にありましたが、ここにもBOSEではないけど目覚まし時計がBluetoothスピーカーになっていて、ダイヤ特典のプレミアムインターネットでストリーミングで音楽を再生しつつ、部屋でゆったり過ごせました。

f:id:lucamileagelife:20170621025154j:plain

f:id:lucamileagelife:20170621024953j:plain

お風呂日にはコンラッドダックが。これは持ち帰りができます。

他にターンダウン後に届けられるコンラッドベアが、なぜかプールから帰った夜に部屋に置いてありました。

(夕方客室に初めて入ったので、ターンダウンは既に済んでいました)

f:id:lucamileagelife:20170621032929j:plain

今回はソムリエ柄のくまさんです。

28階のショップ・アビステでもコンラッドベアは販売されていて、一つ千円くらいだったかな?そちらも花柄で可愛かったので全種類購入して帰りました。

 

翌日は浜離宮恩賜庭園を散歩。

本当は築地のマグロの競りを見に、もっと早起きしようかと思っていましたが、月曜は先着120名が争奪戦のようで、3時~4時に行かないと入れないそうです。

(予約受付は5時から)

ヘタレなので早々に諦め、しっかり寝させてもらいました。

 

浜離宮恩賜庭園からの、コンラッド全景。後ろは電通のビルです。プールで夜泳いでいた時、電通のビルに日曜にも関わらず電気がちらほらついているのが見えました。

電通の若い社員の自殺はまだ記憶に新しく、いたましい事件です。

 

f:id:lucamileagelife:20170621030602j:plain

最初で最後かな?と思って恐る恐る宿泊したコンラッドでしたが、快適な滞在で、アクセスもいいし、またセールがあれば狙ってみたいホテルです。

 

いとこ会の様子

主目的のいとこ会ランチ、集まったいとこ、いとこの子、おじ、おばなど母方の親戚ですが、15人中、5人が海外在住です。

ドイツやカナダの不動産バブルのこと、近所にイラン人が多いとか、中国人の買った家は空き家が多いので空き家税ができそうだとか、興味深い話をたくさん聞けました。

f:id:lucamileagelife:20170621032313j:plain

その中で、いとこの子供(ハーフ)が日本語がとても上手で、しかも優しく、日本でいう小学生の年齢(ギムナジウム)なのに大人の中に混じって普通に会話に違和感なく参加しているのが凄いなと。

その後、もう一人参加したちびっこ(5歳)の自分のいとこには日本語で「しりとり」で遊んでいて、

「しらす干し!」などと言っているから大笑い。

いとこに、「しらす干しってドイツにあるの?」と聞くと、「無い」と即答。

なんで知ってるのでしょうか?(笑)

年下のおチビさんに優しくしりとりのヒントを的確な日本語で出しているのが微笑ましく、どう育てたらこんなに優しく賢く育つのか、いとこも夫婦ともに職業を持っており、子育ても大変だろうに、すごいなぁと思ってみていました。

この日は私の弟だけが友人の結婚式のため、不参加になり、全員集合までまたもやあと一人。

つぎも誰かの帰国のタイミングで会合がありそうです。

そのために帰宅後、またせっせとイベリア航空のグルーポンを追加で買っておきました。ヒルトンのセールもまた見逃さずチェックしなくては!