ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本からの最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年成田-ロサンゼルス線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ニューヨークの治安

そもそも、旅行先がなぜニューヨークか?をお話しようと思います。

 

日本から近い、ロサンゼルスについて

私の母が住んでいた頃のロサンゼルスは、1980年〜最後に私が行ったのは2006年ですが、とにかく治安が問題で、知人の車、もしくは自分でレンタカーを運転するのが移動手段の選択肢でした。
公共交通機関はもちろん、タクシーも女子留学生が襲われる事件などがあって使わないほうが良いとアドバイスされました。
現地で駐在していた友人も私の滞在先の家に遊びに来るとき、「明るいうちに帰るから」と言って、苦労して運転してきてくれたのを覚えています。
初めて渡米したときは、飛行機で隣どうしになった日本人の学生が、私が初めてロスに行くというと、とても心配してくれて、僕がレンタカー空港で借りてるからお母さんの家まで送ろうか?と言ってくれたほどです(笑)
 
特に格安のツアーなどで手配される宿はあまり治安が良い地区にはないんです。
私はいつも友人宅を訪ねて個人旅行で行っていましたが、一度だけ、会社の女子4人で遊びに行ったときは女子だけということを考えて、個人手配をやめ、JTBのツアーを利用しました。
その時は観光は数時間ガイドの運転するバンで移動、そのほかは自由だったのですが、ホテルが悪名高いスキッド・ロウ地区までわずか1マイルという距離だったので、散歩したいという後輩たちを制止し、オプショナルツアーはバスがホテルまで迎えにきてくれるものを選択、ショッピングは当時JTBが運航していたトロリーバスを利用しました。帰りは食事すると夜になるので、現地に駐在していた友人の旦那さんに車で送ってもらいました。
 

所得による住み分けと治安の比例

母の友人宅など、それこそ1980年より前から住み続けている方々はそれほど転居しませんが、1990年代以降に移民または駐在で住んだ人は結構街の治安を気にして転居をしています。
日本食のスーパーがあり、日本人があまり肩身の狭い思いをしないで住めるのがトーランスやアーバインです。
人種の割合が変わると、治安に変化が出てくるようで、引っ越したという話をよく聞きました。
 
要は、、ロサンゼルスは日本からの飛行時間も短くて航空券やツアーの値段も安くて行きやすい反面、観光エリアが点在していて車なしでは観光しにくいこと、ルートをよく考えないと、危険なエリアがあちこちにあることがネックでした。
 

ニューヨークの治安

対してニューヨークですが、全米のほとんどの都市は都市部にはあまり高所得のひとが住んでいないのですが、ニューヨークだけは別で、アッパーイーストなどは富裕層の方が住んでいます。
ミッドタウンの高層ビルにも住居があり、ホームレスと高所得者、普通の人が同じエリアに住んでいることになります。
もちろんアメリカなので、ハーレムなど危険なエリアもありますが、まずは公共の乗り物に気軽に乗れることが衝撃でした。
地下鉄や郊外への鉄道・バスなど・・。
また、マンハッタンに限っていうと、それほど広くないエリアなので、観光がしやすいのです。
治安の面では東西のはずれに行くほど人通りが少なくなるので、バス待ちなどで人が少ないと怖いなーと思うのですが、タクシーが結構安全なので、雰囲気が変だなと思ったら迷わずタクシーを拾います。基本は昼間はバスも地下鉄も大丈夫です。
1990年代後半から2000年初頭まで就任したジュリアーニ市長が治安を改善したとのことでした。
それ以前のニューヨークを知るロサンゼルスの友人は、本当に変わったよ、と教えてくれたので、初めて私が行ってみたのが2008年です。
まず、警官の数が半端なく、ちょっと遅い時間に帰ることになっても、地下鉄ホームに警官が立っているエリアがあります。そこで待てば一応安心。
100丁目より北は乗車している人種が少し変わってくるので避けて通っていましたが、世界中からの観光客が多いので、にぎやかなところは割と安心して歩けます。
ロサンゼルスでは街を散歩などほとんどしたことがなく、車でピンポイントで移動していただけなので、歩いて観光したことなどありませんでした。
なので、事前にちょっと気を付けるエリアを調べておけば、歩いて、または地下鉄やバスで観光できる数少ないアメリカの都市、といえると思います。
 

二つの都市の旅行スタイルの違い

というわけで、ロサンゼルスに行ってみたいんだけど、、と人に相談されたら説明がめんどくさい(こことここはダメで、、というのがたくさん)、ニューヨークなら結構初心者でもお勧め、ただ、飛行時間は最長でそこだけ辛いよと答えています。
ツアーで添乗員に守られて海外旅行してきた人にはアメリカはあまり向かない観光地ですが、個人でウロウロしてみたい、運転に自信ありで、危険回避の事前準備がいろいろできる、実際に気を付けて行動できるなら西海岸、アメリカで左ハンドルで運転するのはちょっとね、できればバスとか、電車で、あちこち歩きたい人には東海岸、という区分けでしょうか。
 
ちなみに左ハンドルで日本と逆走行の運転は合流や高速からの離脱も結構難しく、一人で運転だと通行できないレーンがあったり、有料のレーンがあったり、交通ルールの勉強から。さらにドラッグやっている人が運転してる車が前を蛇行していたり、バンパーやドアがない車が走ってたりとスリル満点なので、ロスに行きたい人はご用心を!