ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、長距離の国際線ファーストクラスやビジネスクラスで使う方針でやっています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス行き。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

マリオットのスイートナイトアワード(SNA)で初めてアップグレードに成功!イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

昨年チタンになった時にチョイス特典で選択したスイートナイトアワード(SNA)ですが、9月になってもまだ一度も利用したことがありませんでした。
(広島で何度か申請しましたが広島はスイートが少ないため通りにくい)
宮古島に行く際、イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古を選び、2泊でどうかな~と思いつつ、SNAを申請したらなんと通りまして、2泊ともジュニアスイートに!

スイートナイトアワード(略SNA)とは

マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員になり、年50泊、または75泊に到達すると、会員グレードがそれぞれプラチナ・チタンに昇格し、その後、年間チョイス特典という、選択できる特典が付与されます。
その特典の一つに、客室をスイートルームにアップグレードできる「スイートナイトアワード(SNA)」があります。
これが年5泊分もらえるので75泊の時に選択しました。
しかしもらってみて実際に使おうとすると、
・すべてのホテルで使えるわけではない
・使えるホテルでもスイートルームに空室がないと成功しない
・有効期限が年末までと短い
この点で非常に使いにくい特典でして、対象ホテルに泊まる機会がない場合はもちろん、使おうとしても通らないのです。

私のホームである広島はスイートがわずか5室と少なく、これまで何度か申請しましたが一度も通ったことがありません。
(成功しなかった場合は未消化として戻ってきます)
今回は沖縄・宮古島のイラフSUIに泊まるのでダメ元で申請してみましたが通りました。

2泊でポイント泊でしたがSNAは連泊の場合1泊だけ、みたいな使い方はできず、2泊とも消化する形になります。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古の概要

公式サイト(日本語)
www.suihotels.com

宮古島は沖縄の離島で、那覇からはフライト55分で到着します。
外資系ではヒルトンは現在建設中で、2023年開業予定です。
マリオット系がこのイラフSUIラグジュアリーコレクションで、実際は宮古島ではなく、宮古島と橋で繋がった伊良部島にあるホテルとなります。

宮古島はリゾートとして島自体に価値があるためか、宿泊費は高めで1泊10万円~、必要ポイントも90000ポイント以上がシーズンでの価格帯でした。

イラフ SUI へのアクセス

一番近いのは下地島空港ですが到着便数や利用航空会社は少なく、ほとんどの方は宮古島空港利用でそこからのレンタカー移動が一般的な移動手段です。
私たちはレンタカー不足によるレンタカー料金の高騰で、2泊3日のレンタカーが手配できなくて、両日ともホテルの無料送迎を利用しました。
宮古空港~ホテル間は車で30分前後です。
www.suihotels.com

なか日でレンタカーは軽トラを利用しました。
そのときの記事は以下↓
www.lucamileagelife.net

イラフ SUI のお部屋のカテゴリ

イラフのお部屋のカテゴリは以下の通りです。
この中で○印をつけているお部屋がSNAの対象のお部屋です。

客室タイプ タイプ 階層 客室 客室外 定員 ベッドサイズ
オーシャンビュールーム ツイン 2階 45㎡ バルコニー12㎡ 3名 138cm x 203cm
アッパーオーシャンビュー ツイン 3,4階 45㎡ バルコニー12㎡ 3名 138cm x 203cm
ガーデンジュニアスイート ツイン 1階 67㎡ プール・ガーデン42㎡ 3名 138cm x 203cm
オーシャンフロントジュニアスイート ツイン 3,4階 66㎡ バルコニー17㎡ 3名 138cm x 203cm
オーシャンビュールーム コーナージュニアスイート キング 3,4階 76㎡ バルコニー17㎡ 3名 203cm x 203cm
オーシャンフロントコーナージュニアスイート ツイン 3,4階 71㎡ バルコニー41㎡ 3名 138cm x 203cm
ガーデンコーナースイート ツイン 1階 98㎡ プール・ガーデン57㎡ 4名 138cm x 203cm
イラフコーラルスイート キング 3階 103㎡ ジェットバス・バルコニー80㎡ 4名 203cm x 203cm
ミヤコガーデンスイート ツイン 1階 119㎡ プール・ガーデン156㎡ 4名 138cm x 203cm
ドッグフレンドリールーム ツイン 2階 45㎡ バルコニー12㎡ 3名 138cm x 203cm
ドッグフレンドリーコーナージュニアスイート ツイン 2階 76㎡ バルコニー17㎡ 3名 138cm x 203cm

計58室のこじんまりしたホテルですが、客室数の割にスタッフは大勢いる印象でした。
お部屋のカテゴリも多く、自分のSNAが通ったからかもしれませんが、アップグレードされる部屋タイプは多いような気がします。
私の予約は最安のオーシャンビュールームのスタンダードポイント泊でしたが、3階のコーナージュニアスイートにアップグレードされました!
その日のお値段では、1泊197,333円!!×2泊!!合計394,666円!!

ポイント泊は
・1泊目:89500P
・2泊目:92500P
合計 182000Pでした。
これでも当初もうちょっと必要ポイントが多かったのですが、宿泊少し前に下がったタイミングで取り直しました。
182000Pはポイント最安では1P=0.9円として、163,800円です。
私はこの1P=0.9円を長年マリオットポイントの計算のベースにしていましたが、最近は円安で1P=0.9円では買えませんので、1P=1円くらい、あるいはそれ以上になってきたかなと思ってます。
なので20万円以上は恩恵を受けられたと思ってます!

チェックインのスタイル

一般的にはレンタカーを借りて到着すると思います。駐車場はホテル前にあり、わかりやすく無料です。
フロントは入って左手にあり、普段はここにスタッフさんが集まっています。

ロビーにはソファがありここでチェックイン手続きをします。

ウェルカムドリンクも冷たいものが用意されていました。

イラフ SUI のコーナージュニアスイート

私がいただいたお部屋ですが、3階の角部屋でした。
海に向かっていえば、一番右側のお部屋です。

ひ、、広い・・。

水回りの謎の広さはなんでしょう。

シャワールームからバスタブまではバスタオルで道を作りました。

トイレはTOTOで、自動開閉、自動洗浄です。
快適。

アメニティですがこれまでの他の方の宿泊記とは違ったので、変更になったのでしょうか。

絆創膏や日焼け止めがあるのは助かります。

ドライヤは最高級のレプロナイザー 7D Plus。
なぜか4D plusの袋に入っているのに出してみたら7Dだったという。。(笑)
たしかROKU京都のプレミアムルームもこれだったので癖のある使い方はなんとかわかりました。

角部屋の二面採光でしたが、片側の窓下半分がスモークかかっており、見るとお隣は絶賛工事中でした。


同じホテルではなく、別の事業者のものとのこと。到着時の騒音は凄かったですが、昼間しか作業しないし、日曜は休みのようでした。

正直ここからだと海しか見えず、華やかなプールエリアが遠いのですが、プールで遊ぶキッズの声も遠く、静かともいえます。

段のついている広いバルコニー、集合写真が撮れそうな広さです。

ただ、ベンチが若干色あせてます。日差しが強い宮古島ならでは?

ソファがマジックテープで背もたれがついているつくりなので、もたれると外れそうです。

あとファブリックの傷みもなかなかです。

ここ新しいのにここまでびりびりになるとは、激しい遊び方をするキッズがいるのでしょうか。

ここはスーツケースなんかをぶつけやすい箇所なんでしょうね。
ドア横です。

バスローブのほかに柔らかいコットン製のパジャマが用意されています。

他にはビーチ用のサンダル等。

リゾートにきて仕事するなってことかもしれませんが、デスクがリビングテーブルの低いものしかなかったのでお仕事するには難しかったです。電源も遠いです。
テーブルの上にはウェルカムフルーツとスイーツが。

私は自分でカットしましたが、どうやらスタッフさんに依頼すればカットしてくれるとの情報がありました。
スターフルーツはどこをどうしていいかわからなかったのでYouTubeで調べました。

とにかくゆとりの広さ。
難はあるものの、快適にすごせました。
ベッドはエアウィーヴ製ベッドとのことですが、私にはちょっと硬い感じ。

ただ二日目の夜、お部屋にヤモリが!

電話するとスタッフさんが虫取り網を持ってやってきて慣れた手つきで捕まえてくれました。
ちゃんと戸外に放してくれるそうです。
ほかに、窓の外でのんびり海でも、、と思っても、窓に虫がたくさん張り付いており、夏場の夜、バルコニーに出るのはちょっと危険だと思いました。

イラフ SUI のチタン(プラチナ)特典

エリート特典は以下の通りでした。
・ウェルカムポイントか、2名分の朝食どちらか。
・レストラン20%割引
・お部屋の冷蔵庫の中の飲み物無料

選択の時、私はレンタカーを借りに行っており、夫が回答したのですが朝食を選んでくれて良かったです’(笑)
2名分が日数分無料朝食となりました。
レストランの割引も、他のホテルは今年からなくなっているのに、イラフは健在で、レストランのディナーを2日目にお願いしました。
冷蔵庫ですが、ラウンジが無い代わりか、中のオリオンビールも、すべての飲料が無料で、しかも翌日のお掃除で飲んだものが補充されていました!!

コンビニも遠いので本当に助かりました。
マンゴージュースが美味しくて2本とも飲んじゃったのですが翌日は補充されていました。

こちらのコーヒーやお茶も無料です。

ただしミニバーのこちらは有料。

イラフSUIの宿泊者向けサービス・サンセットディライト

イラフSUIでは宿泊者向けサービスとして、シャンパンのフリーフローサービス「サンセットディライト」が日没前の1時間程度、開催されます。
私たちが行った9月後半は17時半ごろから始まり18時半が日没くらいでした。
毎週金曜は泡盛のテイスティング、土曜は三線ライブがあるそうですが、私たちの行った初日の金曜は泡盛のテイスティングはなかったです。翌日は三線ライブがありました。

シャンパンはレストランのテラス席やプールサイド、海辺のビーチチェア、暑がりの人は冷房の効いたロビーなど、思い思いの場所で楽しめます。

シャンパンはスタッフの方がなくなったら注ぎに来てくださいます。

アルコールが苦手な人もノンアルコールのスパークリングが用意されています。
お酒とともに簡単なおつまみも。

ここでみた夕陽は本当に印象深いものでした。
写真で見るよりずっと生体験のほうが夕陽の大きさが凄いです。

イラフ SUI の朝食

選択の特典で選んだ朝食はホテル内のレストラン「TIN'IN(てぃんいん)」にて。
いただいた朝食メニューは、お値段5,060円!
メニューは以下です。
www.suihotels.com

5,060円の朝食は、セットメニューを和食・洋食から選びます。
洋食の場合は卵料理がエッグベネディクト・オムレツなどから選べます。

和食はごはんとおかゆが選べます。

前菜の盛り合わせ3皿(写真の手前にあるサーモン等)は和洋同じものでした。
ジュースやサラダ、フルーツはビュッフェスタイルです。

値段の割にビュッフェのフルーツやサラダも種類が少な目ですが、ここで海を真正面に見ながら食べる朝食は、この場所に価値があるのだと思いました。
海ブドウやゴーヤ、島ラッキョウなど、沖縄らしいものもあります。

なお、朝食メニューはキッズメニューもあるようで、キッズの料金は3,036円。
他に、コンチネンタル朝食も3,542円や、アラカルトもあるようです。

イラフ SUI のレストラン「TIN'IN(てぃんいん)」

ホテル内のレストランは朝食をとった「TIN'IN(てぃんいん)」だけです。
「TIN'IN(てぃんいん)」とは空と海、という意味だそう。
ディナーコースはさすがのシマ値段というか、一人18975円~とかでした。

伊良部島では店が少なく、計画なしでいると本当にディナー難民になります。
我が家は特にレンタカーを1日で返却したので、夜出かけられず、2名で25,300円のシェアメニュー(1皿ずつ出て二人でシェアしていくスタイル)のコースを予約しました。

こちらには20%オフのエリート割引が適用されましたがドリンクがとにかくお高い。なのでワインもペアリングコースなどを利用しました。

イラフ SUI のジム・ランドリー

ここのジムは外が見えない暗いジムで、ちょっと残念な感じでした。
それと狭いです。

予約制となっており、スタッフの方に空き状況を確認して予約する必要があります。

ジムのすぐ外にランドリーがありました。

プール

ホテルのプールは屋外のプールのみ。

利用できるのは4/1~11/30で、9時から21時まで。

私たちが行ったときは初日、到着日は今思えば利用しやすかった気候で、翌日からは暑すぎてプールは無理!と思いました。
ラッシュガードも持参していましたが、とにかくものすごく蒸し暑い南国の天気でした。9月後半~10月初めでこの暑さなら、11月でも余裕で泳げそうです。

アクティビティ

部屋にはベッドサイドにタブレットがあり、より詳しいホテル案内をこれで確認することができます。

これを読んで知ったのですが、車をチャーターして島を観光してくれるサービスが意外と割安で、高額なレンタカーや運転しづらい軽トラよりも良かったのでは、という点です。
ホテルで手配してくれるようです。
その他マリンアクティビティも充実していてホテルで手配できそうでした。
行く前にホテルにいろんなことを相談してみたほうがより楽しめる滞在になったかもしれません。

泊まってみた感想

宮古島、とくにホテルのある伊良部島は開発途上の自然いっぱいの島でした。
まさしく離島、という感じで、不便を感じるのが逆に新鮮。
夜は運転しづらいし出歩きづらい。ホテルの食事もホテル代も高い、庶民にはちょっと手を出しづらい印象でしたが、たくさんいるスタッフさんはみんな親切だし、居心地はとても良いです。
ポイントが溜まったらまた是非来てみたいです。