ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、長距離の国際線ファーストクラスやビジネスクラスで使う方針でやっています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス行き。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

成田空港ANAスイートラウンジ、ファーストクラス搭乗前の攻略

昨年は初めてANAスイートラウンジを利用して、「これは失敗だったな」と思ったことがいくつかあります。
今年は学習し、去年の反省を生かしてラウンジ攻略に挑みました。


INDEX

昨年の失敗・食べ過ぎ注意

去年は初めてのラウンジ、あれこれフードがおいしくて、グラタン・海鮮丼・麺類など、食べ過ぎてしまってファーストクラスのフルコースがデザートまでたどり着けませんでした。
ことしはその失敗を踏まえ、2点改善したことがあります。

対策その1 早くラウンジに入る

日本の空港は何時の便でもカウンターオープンさえしていればチェックインすることができます。
帰りのニューヨーク発だと3時間前きっちりなので、早くいってもラウンジどころかチェックインもできませんが、日本なら成田のニューヨーク行き夕方便に乗る場合でも朝から行くことが可能。
毎年成田到着は昼を過ぎるため、昼食に何か食べるにしても遅い時間、というのが失敗の要因でした。
今年は特典航空券の国内線を往路はとらずに別切にしたため、広島発朝いちばんの便をチョイス。
9時過ぎに羽田到着後、リムジンバスで移動し、10時52分に成田空港到着。

両替やら荷物の引き取り、Wi-Fiレンタルなどなんやかやで12時ごろ出国し、ラウンジに12時過ぎに入りました。

この時間の余裕は、数年前まで広島から乗り継
いで午前便出発をやっていたドタバタと雲泥の差です。

対策その2 食べ過ぎない

当然ですが、搭乗前に食べ過ぎるとせっかくのファーストクラスの食事、おやつ、夜食、何も食べられなくなります。
ビジネスクラスの人は食べてもいいと思います。
ビジネスクラスとファーストクラスは出る食事の量が全然違いますし、軽食の種類も豊富。
実際、私は帰りがビジネスクラスだったので、食事をきっちり食べた後、かきあげうどんも食べましたし、アイスも食べました。
しかしファーストは無理、本来ならラウンジ飯を取らず、絶食でいどみたいくらいです。

この日は朝ご飯はごくごく軽め→広島空港カフェのテイクアウトのカツサンド半量
お昼の代わりにラウンジで海鮮丼、

パンは一切食べず、前菜を少し。

夫のグラタンは見ただけ。(去年は半分もらった)

ただ、15時過ぎに始まったシェフの握りずしは一応1貫だけ食べました。

あと、ハーゲンダッツのアイスを食べちゃいました・・・

あと、大好物のプリンも。。

懲りない。。

ラウンジのシャワーの変化・あてにしていたアレがない・・

今年も搭乗前にシャワーを利用。


実は去年もらった資生堂のアメニティが量が1週間弱の旅行にちょうどいいのでもらって持っていこうとたくらんでおり、自宅からは持ってきませんでした。
(ホテルにもありますが、髪質に合わなかったら悲惨なので)
しかし残念、今年行ってみるとエコのためか、受付でもらえたアメニティは無し!

シャワー内にはリッチなアメニティがあるものの、すべて大ボトル。

残念でした~

変わらずダイソンのドライヤー。

爆風です。何もかも吹き飛ぶ風力です。ほしいなぁ・・。

化粧品は雪肌精。
飛行機のトイレの中にもありました。
だからファーストに乗る場合、基礎化粧品の持ち込みも不要かも。

ラウンジをでたらいよいよファーストクラス搭乗です。