ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、長距離の国際線ファーストクラスやビジネスクラスで使う方針でやっています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス行き。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブの購入を決めてから決済、オーナー登録までの流れ

ヒルトングランドバケーションズ(HGVC)のタイムシェア物件、ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブを購入すると決めた説明会。
その後、契約やいろいろ、なかなか詳細に記載したブログ等が無かったので備忘録としてメモです。

f:id:lucamileagelife:20211011005856j:plain


INDEX

ヒルトンのタイムシェア物件、ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブはまだ建設中でオープンしておらず、まさか物件の内見もしないまま購入することになるとは思っていませんでした。
新車くらいの価格帯のものを購入したのでローンは考えず、紹介して作らせてもらうヒルトン・アメックス・プレミアムカードで一括払いすることを決意。
(今年の滞在修行はほぼ終わってましたが、このカード支払いで来年のダイヤ確定です)

衝動買いの経緯や理由はこちらの過去記事にて
www.lucamileagelife.net

ヒルトングランドバケーションズ公式
www.hgvc.co.jp

ヒルトンクラブ
www.hgvc.co.jp

ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ
www.hgvc.co.jp

では手順を順番にたどってみます。(いろいろうろ覚え)

説明会当日(1日目)~クレジットカードの担当者から連絡

当日、買うって決めた後、結構忙しいスケジュールでした。
その日は沖縄から広島に帰る日で、説明会を午前中に受けた後、すぐに瀬底島を出発し、那覇空港で出発便を待っていました。
そこで、American Expressの方から着信です。
(これは電話があるとあらかじめ聞いていましたがこんなに早いとは思ってませんでした)
決済予定は当月中ということです。たぶん月末締めの売り上げ計上なのでしょう。
支払いには新規申込する予定のヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・プレミアム・カードを使う予定です。
そうなると申し込み~審査~発行までを最短でしていただくために、ヒルトンのほうから連絡が行くようで、クレジットカード会社担当者からの電話でした。
電話で話したのはその後の手続きの流れについてです。
そしてその後すぐにメールが届きました。

このメールに、特典付きの申し込みのURLが記載されています。
リンクを開くにあたりあらかじめ注意事項が記載されていました。

記載されていた注意事項
1. 複数ブラウザを立ち上げている場合には、一度全てのブラウザを閉じてください。
2. 一度全てのタブ(ページ)を閉じてから本URLを開いてください。(本URLを複数のタブで開く事も避けてください)
3. スマートフォン、タブレットなどの端末からお申し込みの場合にも、過去に閲覧しているタブを全て閉じてください。
4. 一定時間操作がない場合、接続が切断されます。
その場合には、一旦タブを閉じ、再度URLを開き直すか、追って送信される申し込み再開メール内の「お申し込みの再開はこちら」からお申し込みください。
5. 本メールにてお送りしている下記URLからお申し込みください。

あとは申し込み特典が記載されていました。私の場合はこんな感じ。
★ご入会特典内容
特典1.ご入会で5,000ヒルトンオナーズボーナスポイントプレゼント。
特典2.ご入会後1ヶ月以内に、1,000円以上のご利用を10回で、さらに10,000ヒルトンオナーズボーナスポイントプレゼント。
特典3.ご入会後3ヶ月以内に、合計30万円ご利用で、さらに30,000ヒルトンオナーズボーナスポイントプレゼント。
特典4.ご入会後6ヶ月以内に、合計150万円ご利用で、さらに30,000ヒルトンオナーズボーナスポイントプレゼント。
最大75,000ヒルトンオナーズポイント獲得可能となります。

特典2はすっかり忘れていて逃してしまいましたが、物件の支払いで、3や4はクリアです。
また、ヒルトン関係で支払いを行うと7%のポイントが付与されるので、実質3.5%程度のキャッシュバックです。

申し込み後は照会番号をメモして、メールをくれた担当者Kさんに連絡するようにと書いてありました。
なお、当日メールがきたあと、URLが間違っていたとのことでもう一度翌日メールが来て特典4のポイント数が減っていました。
そう、前日のメールには最大85000ヒルトン・オナーズポイントと書いてあったのです(´;ω;`)

カードの申し込み(2日目)

結局、旅行から帰った後は疲れ切っており、翌日は仕事だったので、月曜夜に帰宅してからパソコンから申し込みしました。
申し込みの照会番号は申し込み後のメールに書いてあり、それを記載してアメックスのKさんにメールで連絡しました。
(多分電話もしました)

そうすると、すぐにメールに口座振替依頼書のPDFを送ってきました。
これにできるだけ早く返送くださいとのこと。
その申込書に、担当者名や指定の番号(メールに書いてあります)を記載するよう書かれていました。

口座振替依頼書の投函(3日目)

昔SPGアメックスを作った時にトラブったのですが、アメックスは口座設定が遅くて、最初の数回が引き落としに間に合わず、振り込みになるケースがあります。
それもあり、翌日すぐにPDFで送信された口座振替依頼書を印刷して引き落とし銀行口座を記入して朝出勤前に投函しました。

アメックス担当者から追加の連絡メール(4日目)

最初からお世話になっているカードの担当者から追加の連絡がメールでありました。
内容は、アメックスの事前承認課、(03から始まる番号)から電話がある可能性があるので対応っくださいとのこと。
これは以前からアメックスを使っているからか?
特に連絡はありませんでした。

アメックスからカードの審査通過の連絡メール(6日目)

アメックスから審査を通過した連絡が来ます。
f:id:lucamileagelife:20211010191730j:plain

そのメールには
①「カード用暗証番号」
店頭や自動券売機でのご利用に必要です。
②「引き落とし口座の設定」
口座設定がまだの方はお早めに。設定完了までは振り込みでのお支払いが必要です。

と設定へのリンクが記載されていました。
私の場合は②は既に発送しているので①のみ設定です。
本来ならネットで設定したほうが早く、郵送は時間がかかるのですが、私の場合は郵送でなおかつ担当者直送で早い設定になったようです。
その後、タイムラグなく引き落とし日には口座の設定が終わっていました。

カードが届いた後やること(何日目に届いたか忘れましたが1週間くらい)

口座振替依頼書を送ってもらったメールにはカードが届いたあとの流れも書いてありました。
それは以下の通りです。

初月のお支払いはお振り込みになる可能性がございますので、カードが届いた際に弊社コールセンター
0120-020-120
ガイダンスが流れますので日本語ご希望の方で数字の①を押していただき
会員番号を入力してくださいと流れますので
数字の⓪を押していただきますと、自動的にオペレーターに繋がります。

その際に、
①ヒルトングランドバケーションを購入予定ですとお伝えくださいませ。
→事前ご入金(デポジット)でのお支払いの可能性が高いです。

②口座設定は無事できているか、できていない場合は何日締めの何日払いで、いつまでにどこに振り込めば良いかを聞いてくださいませ。

③ETCカードご利用でもポイントが貯まりますので、必要な場合にはお申しでくださいませ。

④日常でのご利用の利用可能額を聞いてくださいませ。

コピペですみません。
私のケースでは追加の事前入金は必要なく、そのまま決済できました。
ETCカードは不要とし、日常での利用額は特にありませんでしたが、ヒルトンに泊まる予定があったのでその予算を利用希望額として連絡しました。

オンライン重要事項説明の案内がメールでくる(1週間後)

私が説明会を受けたのが月半ばだったのですが、月末までに契約と支払いとなるので、月末に近い日曜日に重要事項説明を沖縄と遠隔でオンラインで受けることにしました。
不動産の契約では重要事項説明が必須ですが、これが今年の3月からはオンラインでもOKになっています。
いわゆるIT重説。
www.mlit.go.jp

ということで、実際に担当してくださったのは沖縄の宅地建物取引士の女性でしたが、沖縄まで行くことなく、毎週通っている義母の家にて契約の関する重要事項の説明をオンラインで受けることになりました。ありがたいです。

メールに記載されているのは、

・予約日時→ オンラインで行う説明の日時と所要時間(90~120分ほど)
・開催場所 オンラインでのご契約
・宅地建物取引士の氏名
・準備物 → 送付される書類一式と身分証(運転免許証やパスポートなど写真付きのもの)

あとはオンラインで使うソフトなどの説明や通信環境の確認です。

通信環境の設定と資料の受け取り


オンラインによる重要事項説明は、ウェブブラウザアプリ「Google Chrome」(クローム)およびオンライン会議アプリ 「RingCentral」(リングセントラル)を使用します。

PC・Macを使う場合
Google社のウェブブラウザ「Google Chrome」(クローム) が必要です。
(利用していない人のためにインストールのリンクが貼ってありました)
PC・Mac以外の端末の場合((スマートフォンなど)を利用の場合
オンライン会議アプリ「RingCentral」(リングセントラル) が必要です。

※オンライン重要事項説明に際して発生する通信料やパケット通信料などは、自己負担。
※録音・録画は禁止。

契約書類はレターパックで届き、捺印箇所などにはあらかじめ付箋がついていました。
結構な量がありました。

オンライン参加ボタンは当日クリックします。

オンラインによる重要事項説明当日(2週間後)

自宅ではなく、別宅なので準備が結構大変でした。
誰もよらなそうな仏壇の部屋でPCをセッティングしましたが、始まったとたん、宅急便が来る、義母が「ごはん炊こうか?」と言いに来る、など(笑)
そのうえ、いつもZOOMで使っている通信設定で使っているWEBカメラとマイク付きのヘッドフォンが超絶調子悪く、カメラは画像が揺れる、ヘッドフォンは音を拾えないなど・・
結局、生活音が入ってくるのは我慢してもらって、PCのマイクとカメラでやりました。
田舎なので通信環境がドコモのモバイルルータで、安定していなかったのかもしれません。
カメラもWEBカメラでは遠近調節できるのにPCだと固定なので、後ろに先祖の写真が入ったり、縁側に干しているお布団が映ったりでした(;'∀')

内容ですが、書類を一つずつ沖縄とこちら(広島)で確認しながら大事なことを説明してもらい、わからないことは質問します。
私はFP資格があり、こういう書類や内容はしっくり入ってくるのですが、不動産取引をあまりしたことが無い方などは専門用語が多くて難しいと思います。
あらかじめ書類をよく読み、わからないことを聞くための予習をしておくことをお勧めしますが、最低でもオンライン中に、ハンコをおすところと、どの書類を返送し、どの書類を自分が持っておくのかは確認です。
その場でハンコをおしてもいいけど、私は家じゃなかったので実印を持っておらず、帰宅してからハンコを押して翌日発送しました。

クレジットカードによる決済(2週間後・オンライン重説当日)

重要事項説明の中で決済方法の確認があります。
そこでクレジットカードと伝え、IT重説が終わった直後に「Hilton Grand Vacations クレジットカード登録のお願い」というタイトルのメールが届きます。
そのリンクをたどって自分のカード番号などを登録しておくと決済されます。

決済完了すると説明会をしてくれた営業の方から電話とメールで決済完了の連絡が来ます。

クレジットカード決済レシートの署名と返送および、契約書類の返送(15日目・決済翌日の午前中)

まず、決済のほうはメールでクレジットカード決済レシートがPDFで届くのでそれを印刷してサインし、ファックスか、メールに添付して返送します。
サインは自筆なので、私はファックスしたような気が?
それとオンライン面談で説明を受けてサインや捺印した書類をレターパックで返送します。これは返送用のレターパックがあらかじめ同梱されていたのでそのままポストへ。

あとはオーナー登録を待ちます。

返送書類の到着とチェック(16日目)

レターパックで送った書類が届き、不備はなしとして、オーナー登録に進むと連絡がありました。
月末まであと1日というところ。一安心です。

夫の名前が私のアカウントに追加される(契約から約1か月後)

国内の物件については本アカウントに名義を一人追加できるので、ヒルトン・オーナーズの私のアカウントに夫の名前を追加しました。
(追加:海外物件については物件の共有名義も可能で、名義人の追加ももっとできると聞いています)
この追加ができました、というメールが来ます。
updated your additional name と書いてあります。
ヒルトン関係の書類のうち、オーナーズのアカウントに関するものは英語なので気を付けてください。
私がダイヤなので夫もダイヤになりました。
(通常、HGVのオーナーはゴールドです。(訂正:通常シルバーだそうです。ポイント数やヒルトンクラブかどうかでまたステータスが違うとのこと)しかし他の手段でダイヤにアップグレードされると、共有の名義人もダイヤになります。)
この日から、夫は一人旅でもダイヤが満喫できるし、一緒に旅行して友達をそれぞれ連れていても二部屋がダイヤになります。
しかし番号は一つなのでアプリから予約するときは名義を途中で変更するか、電話で連絡するなどひと手間必要です。

オーナー登録完了とクラブ口座開設の連絡(契約から1か月と3日)

1か月ちょっとでクラブ口座開設の案内が来ました。
f:id:lucamileagelife:20211011005553j:plain
ウエブサイトでいろいろ操作ができるようになるためには、このメールのリンクからクラブウェブサイトの作成をします。
必要なのはメールアドレスと契約番号です。
契約番号は手元にある書類にもありますし、オーナー登録完了ですよ、というメールが営業の方からも遅れてきますがそのメールのほうには番号が書いてありました。
(営業さんから来たのはここからさらに10日くらい後でした)

まとめ

ここまでがおおまかな説明会から契約、決済、オーナー登録までの流れで、私はおそらく最短の日数と思いますが約1か月半強です。
最初に言われていたオーナー登録までの日数より1か月ほど早かったです。
その後は今年の年会費の支払いなどもあり、つい先日は今年もらったポイントが早くもリザーブドポイントとして来年以降も使える状態のポイントに交換されました。
瀬底は来年もずーっと予約がいっぱいで、本当に泊まれるのか謎です。
ちなみにクラブポイントはヒルトンのオーナーズポイントに交換もできますが、ヒルトンクラブのポイントは最大50倍、来年になってから交換するより今年、来年のポイントを交換するほうが交換利率が高いので、今年のポイントはクラブ予約に使い、来年のポイントはヒルトンオーナーズのポイントに交換する予定です。

興味を持たれた方、紹介だといいことがあるかも?少なくとも私にはいいことがあります(笑)よければフォームから連絡ください♪