ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、長距離の国際線ファーストクラスやビジネスクラスで使う方針でやっています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス行き。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

コンラッド東京 エグゼクティブベイビュー宿泊記

2019年1月、今年最初のヒルトン泊はコンラッド東京です。
昨年のたった1度のヒルトン半額セールの時に予約しました。
プラス、アメックス支払い7000円キャッシュバックも即時払いによって昨年のうちに適用されたため、土曜日泊にしてはそこそこお得に泊まれたような気がします。

f:id:lucamileagelife:20190216220837j:plain


INDEX

ホテル到着、まずは荷物を預ける

ホテルの最寄り駅はゆりかもめの汐留駅がほぼ直結ですが、今回は明治記念館で行事があったので、前日宿泊していた赤坂のホテルにチェックアウト後に荷物をフロント預けにしておきました。
タクシーで明治記念館から赤坂のホテルへ、そのまま車を待たせて荷物をピックアップして汐留のコンラッドへ向かいます。
いつも東京では地下鉄やJRを利用しますが、今回は着物を着ていたのでタクシー利用です。
昔に比べてタクシー代は安くなっているので驚きました。
車寄せから中に入ったところはフロントではなくベルデスクなので、そこで荷物を預けてエレベーターに向かいます。
f:id:lucamileagelife:20190216221312j:plain

28階フロントにてチェックイン

前回宿泊したときはエグゼクティブラウンジでチェックインしましたが、今回はフロントが空いていたのでフロントでチェックインしました。
f:id:lucamileagelife:20190216221520j:plain
翌日は早めのチェックアウト予定だったので、チェックインのときに「ノンストップチェックアウト」をリクエスト。
クレジットカードにデポジットをとってもらい、翌日はそのままフロントでのチェックアウトなしで部屋を出られるように手続きしてもらいました。

エグゼクティブラウンジ

37階のエグゼクティブラウンジが17時までアフタヌーンティータイムだったので、部屋に向かう前に寄ってみました。
www.conradtokyo.co.jp
コンラッド東京のエグゼクティブラウンジは個人的にはカクテルタイムよりティータイムのほうが期待を裏切らないレベルです。
サンドイッチなどもあります。
f:id:lucamileagelife:20190219013818j:plain
カクテルタイムはお酒はともかく、フードは正直毎回ガッカリなので、この日もちょっとつまんだ程度で銀座のジョーズ・シャンハイへ向かいました。
まずくはありませんが、コンラッドのラウンジで焼き鳥串はやめたほうがいいんじゃないかと思ってます。

エグゼクティブベイビューのお部屋

今回はキングのベイビューからエグゼクティブベイビューにアップグレードされました。
前回泊まった時はスイートだったのですが広すぎてどう過ごしていいか今一つわからないまま終わったので、今回くらいの大きさが身の丈にあっていると思いました。
f:id:lucamileagelife:20190219015248j:plain

ベッドの上にはコンラッドベア&ダック
f:id:lucamileagelife:20190219023357j:plain

このお部屋の一番の特徴はお風呂ですね。
f:id:lucamileagelife:20190219015741j:plain

ダブルシンクは嬉しいです。
f:id:lucamileagelife:20190219020248j:plain

Bluetoothのスピーカー兼目覚まし
f:id:lucamileagelife:20190219020337j:plain

いろいろギッシリ。冷蔵庫はもう少し大きいのが欲しい。鉄瓶のお茶セットはマスト。
f:id:lucamileagelife:20190219020523j:plain

スイートほどではないけれどクローゼットはそこそこ広いです。でも連泊できるほど財力なーい。
f:id:lucamileagelife:20190219020601j:plain

アメニティーセレクト

コンラッドのバスアメニティは自分で好きなものを選べます。
ご宿泊のお客様へ お好みにあわせて選べるバスアメニティ | ニュース&トピックス | CONRAD TOKYO | コンラッド東京|汐留・銀座のホテル予約
最初は「シャンハイ・タン」がセットされていたので、テンプルスパをリクエストし、セットしてもらいました。
f:id:lucamileagelife:20190219021441j:plain
男性向けのアロマセラピーもあります。以前はアロマセラピーのレディス用もあったかなと思うのですが、現在はフォーメンです。

アロマオイルセット

これもリクエストで、枕元にアロマオイルをセッティングしてもらえます。
f:id:lucamileagelife:20190219022113j:plain

朝食のチョイス

朝食は国内の他のヒルトンと同じように、エグゼクティブラウンジか、レストランでの朝食を選べます。
私は国内のヒルトンで朝食はほぼラウンジで取りますが、コンラッドだけは別で、必ず28階のレストランに行きます。

コンラッド東京のレストランは「セリーズ」が基本なのですが、混雑状況によって他のレストランが使われることがあり、前日チェックインの時に聞いたら予定は今のところない、とのことでしたが、実際8時過ぎの混雑時間帯に行くと、セリーズに列ができており、スタッフさんに「風花(かざはな)」は空いてますか?と聞くと空いています、とのことで、並ばずにすぐ案内してもらえました。
「風花」は日本食のレストランで、通路を挟んでセリーズの向かい側にあります。こちら側にくるとベイビューなのです。
f:id:lucamileagelife:20190219022614j:plain

テーブルも10卓程度、ゆったり食事が楽しめます。
窓際の景色を見ているとスタッフさんがカーテンを開けてくれ、暑いのでまたすぐ閉めてくれました。

朝食メニューは先日いったときは以下のような選択メニューでした。

・シェフのおすすめ ザ・ニッポンのオムレツ 納豆と椎茸のオムレツ アオサとカツオだしの香り
・ライヴリー・ヴィーガン スクランブルベジタブル豆腐 アボカド、ローストトマトを添えて
・ザ・コンラッド・シグニチャー・ブレックファースト クロッフルとポーチドエッグ トリュフ&チーズソース ベーコンを添えて
・ギルティー・プレジャー 北海道バターミルクパンケーキ ストロベリーソース また メープルシロップ、ホイップクリーム
・ディレクタブル・インドゥルジェンス フレンチトースト ストロベリーコンポート また メープルシロップ、ホイップクリーム
・プロテイン・プリファレンス エッグホワイトオムレツまたプレーンオムレツ
またお好みの具材をお選びください ハム、チーズ、トマト、オニオン、パプリカ、マッシュルーム、ハーブ

f:id:lucamileagelife:20190219023230j:plain

このほかはビュッフェスタイルで、以前来たときに選べるメニューに入っていたエッグベネディクトはビュッフェで用意されていました。

f:id:lucamileagelife:20190219023258j:plain

ただし、「風花」にはビュッフェはありません。通路を渡ってセリーズに取りに行くスタイルです。

コンラッドの楽しみ方

今回はスパも楽しむ時間がなく、あわただしい滞在でしたが、美味しい朝食と素晴らしい景色、そして相変わらず美術館jのようなホテルのインテリアを楽しむことができました。
ヒルトンに比べると宿泊費は高くなりますが、いつ来ても後悔しないホテル。
セールがあれば狙いたいホテルです。
来月もポイントで予約しています。