ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

グルーポンESからメールが届きました・今回のエラーに関しての内容です

スペイン版グルーポンのイベリア航空のクーポンエラー問題、追記です。
今夜、グルーポンから今回の問題に関してメールが届きました。

f:id:lucamileagelife:20180122233917j:plain


INDEX

スペイン版グルーポンのエラー問題

今回はAviosの購入に関しては問題は無かったのですが、そのクーポンを使用する際にエラーが起きてクーポン登録が正常にできませんでした。私が購入したのはシンロンさんのブログを見た1月19日ですが、その日からおととい、日曜日まで、全く登録ができない状態でした。

シンロンさんの情報ページ。
いつも情報が早くてとても助かっています。おかげで2000Aviosを購入することができました。
www.sinrons.com

昨日、私が書いた記事です。既にきのうの時点でこのエラー問題は解決していました。
www.lucamileagelife.net

グルーポンから来たメール

グルーポンから来たメールタイトルは「Groupon | Avios | ¡No esperes más para canjear tu cupón!」です。

f:id:lucamileagelife:20180123215146j:plain

内容は以下のようなことです

交換ツールにエラーがあったため、週末はプラットフォームが動作していませんでした。問題は解決され、ツールは通常の動作に戻り、クーポンを交換することができます。
ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。クーポンをまだ使用していない場合は、リンクをクリックし、下記の指示に従ってください。
クーポンを使用するには、http://ticket.groupon.es/ticket_es/iberia/から入力し、クーポンコード(セキュリティコード、クーポン、購入電子メール)を入力する必要があります。次のステップでは、あなたのAviosを受けたいイベリアプラスカードのデータをいれてください。操作にヘルプが必要な場合、ビデオチュートリアルをご覧ください:https://youtu.be/Ft5JB9yidkU
クーポンのコピーは、ギフトとして購入した場合は、それを贈った人にこのことを知らせることを忘れないでください。

クーポンを有効化するページ

グルーポンへは通常イベリア航空からiberiaPluStoreを踏んで進んでいきますが、既に購入も踏み絵も済んでいる状態なので、以下のリンク
直接飛ぶことができます。メールにも書いてあるリンクです。
Groupon

クーポン登録の解説動画があった!

今回、グルーポンからのメールに動画の解説URLが記載されていました。
速いけどわかりやすいです。
ただ、クーポンの様式が今のものと若干違いますね。
動画ではPDF左上にクーポンコードがありますが、今のクーポンにはありません。
項目の順序も逆になっています。
コメントはスペイン語のほか、英語もあります。

youtu.be

流れをつかむのに良い動画です。
チャレンジしようと思う方は是非ご覧になってみてください。

スペイン版グルーポンのAviosセール、今回は数日間、クーポン登録ができない不具合が続きました

最終的にはJALの日本国内線に利用できるイベリア航空のAvios。
スペイン版グルーポンでイベリア航空のAviosセールが再び始まっていたのですが、今回はシステムエラーか、なかなかクーポン登録ができなくて困りました。今は解決しています。

f:id:lucamileagelife:20180122233917j:plain


INDEX

今回のAviosのセール内容

今回も価格や内容は先月と特に変化なしです。
f:id:lucamileagelife:20180122234241j:plain

購入単位 定価 セール価格 割引率 Avios単価(円)
2000 54€ 19€ 65%OFF ¥1.31
8000 164€ 99€ 40%OFF ¥1.71
20000 385€ 249€ 35%OFF ¥1.72
15000 293€ 189€ 35%OFF ¥1.74
34000 646€ 429€ 34%OFF ¥1.74
4000 91€ 59€ 35%OFF ¥2.04

※Avios単価の算出は1/20換算VISAカードの実際の決済レート1€=138.252円より
※順序は単価が安い順です。

2000Aviosが一番安いですが、既に完売。
1000本限定のようです。
次に安いのが8000Aviosで、10本まで一度に買えます。
きのう見たら販売済み数量が330から520に増えていました。他はあまり増えていないので、皆さんは8000Aviosを中心に購入されているようです。
私はこの1年でセールのたびに買っているので、今回は2000Aviosのみ。それでも夫婦二人分のアカウントで買いました。

IberiaPluStoreのオマケAvios

今回は1€利用につき、9Aviosが付与されるようです。
スペイン在住者のみとの注意書きがありますが、これまで全て付与されていますし、運が良ければそれが1つじゃなく2つとかあるので、今回はどうだろう?とついつい宝くじ感覚で買ってしまうのです(^^;

これは実際に付与される前に、購入したあとすぐにイベリア航空に登録したほうのメールアドレスに、「Pending Avios on IberiaPluStore」というタイトルでメールが来て、それに記載されています。
今回2000Avios購入したのですが、174aviosと記載されていました。
40日くらいで付与される予定とのメールです。
このオマケがあるとさらに単価が下がるので、今回は2174Aviosを19€、2626円で買ったことになるので、1Aviosあたりの単価は1.2円です。
8000Aviosなら1.5円くらいでしょうか。

クーポン購入手順と今回の不具合について

イベリア航空のAviosをスペイン版グルーポンで買う手順は、
1.イベリア航空にログイン
2.イベリアプラスパートナー→ショッピングをクリック
3.IberiaPluStoreをクリック
4.Buy here の部分をクリック
5.Más Popularesのほうのグルーポンのロゴをクリック
6.もう一度イベリア航空にログインする画面が出てくるのでそこでログイン
7.グルーポンの画面でログイン
8.検索のところにAvios、またはIberiaを入力して検索
9.クーポン購入(詳細略)
10.クーポンコードを登録作業

こうして書くと結構面倒な作業が続くようですが、一度か二度やって慣れてくると、それほど時間も手間もかからずルーチンとして購入できます。

ただ、クーポンは購入しただけではAviosになりません。
クーポンを購入したあと、クーポンコードを登録してイベリアプラスの番号に紐づける作業が必要になります。
(10番の作業)
このクーポンコードの登録が今回どうしてもうまくいきませんでした。

まず、いつも届く「Cupón para tu descuento」というタイトルのメールが来ません。
このメールは、購入ありがと!というメールのあと、通常は数分で来るものです。

メールが届かなくてもグルーポンのマイページを開けば、クーポンコードのPDFは開くことができるので、メールが届く前に私はいつもやっちゃうのですが、今回は、
「もう使われています」というメッセージが出て、全く登録作業ができませんでした。

その後、ネットで検索してみると、他の人も同じようなメッセージがでて困っている様子。今度こそクーポンが無駄になったかなと思いました。

解決方法は時がたつのを待つだけ

しかしこれだけ大規模(?)なシステムの不具合ならいくらいい加減なおおらかなイベリア航空でも、さすがに解決に乗り出すはずです。
ということで、数日放置。
相変わらずメールは来ませんが、ログインしてみました。

グルーポンはログインも何やらおかしくなっていました。
私はfacebookアカウント利用でいつもログインするのですが、真っ白な画面が出てしまいます。

それで左の通常のログイン欄にfacebook登録のメールアドレスを入れて、パスワードの再設定を行いました。
そして無事にログイン完了。

そしてマイグルーポンから自分のクーポンを見に行くと、
f:id:lucamileagelife:20180123003547j:plain

Listo para canjear – Sigue las instrucciones a continuación
(要は準備完了、みたいな)
のメッセージ。これはきのうまでは出ていなかったと思います。
f:id:lucamileagelife:20180123003703j:plain

そしてどうしても出なかったイベリアプラスの会員番号入力画面がようやく出ました。
f:id:lucamileagelife:20180123003821j:plain
これを入れたら作業は完了です。

クーポンの使用期限は結構長く、今回1/19に購入したものも、使用期限は2/28です。
なので、たとえ不具合があっても出来るときにやればいいさー、くらいの気持ちでしばらく放置しておいてもいいかなと思っています。
もちろん、初めてのひとは買う数量は慎重に、、一度に買うと不安だから、やっぱりちょくちょく少しずつ買い足していくのがグルーポンの使い方です。

イベリア航空のAviosの使い道

イベリア航空のままでももちろん使えますが、威力を発揮するのは近距離の路線です。
BA(ブリティッシュエアウェイズ)に等価で交換し、BAの特典航空券としてJALの国内線のチケットが格安(片道4500Avios)で発行できます。

そのほかにも、バンコクへJALで行くなどのルートに利用すると往復で25000Aviosだったかな。国際線欧米線はビジネスクラスや、ファーストクラスはANAの特典航空券よりだいぶ高くなるのですが、バンクーバーなどへのエコノミーでいくJALなら、5万Aviosで済むので、いつか使えるかも?と思っています。

今更ですが2017年の振り返りと2018年の抱負など

お正月に皆さんの2017年、そして2018年への夢を読ませていただいて、もうお正月ともいえない日にちですが、私もちょっと整理しておこうと思いました。


INDEX

2017年はどんな1年だったか

1月

お正月休みの最後の晩に食した「にし貝」のせいで、仕事始めにいきなり職場でノロ発症というスタートでした。
最初は自力で社内の診療施設に行き点滴を打ってもらって何もなかったかのように自席に戻りましたが、30分後に再び脱水で意識を失って初日なのに抱えられて早退。
数日食事も満足に取れず、インフルエンザのほうがはるかに楽だと思いました。
しかし仕事を欠勤しているときに腹痛以外はせっかく家で暇にしているからと、アドセンス取得に取り組み、1か月後に無事合格。怪我の功名とはこのことでしょうか。

2月

沖縄へカープのキャンプとオープン戦観戦へ。
ヒルトン沖縄北谷リゾートで、ダイヤモンドなのにまさかのアップグレード無しというのを初めて経験し、このホテルは時期によってはアップグレード任せは無理だと悟ります。
www.lucamileagelife.net

3月

カープvsホークスのオープン戦の遠征で、福岡へ。
ヤフオクドームで観戦し、徒歩1分でヒルトン福岡シーホークに宿泊。
VIP気分が毎回味わえます。
www.lucamileagelife.net

4月

東京へ。
ダイナースの抽選で当選したアジア・ベストレストランで何位かの「レフェルヴェソンス」でフレンチ。
そして初マリオット宿泊。
連泊ができず、翌日はヒルトン東京へ。今年もヒルトンまっしぐらです。
www.lucamileagelife.net

5月

某読者取材で広島県三次市へ日帰り一人旅。
(スタッフさんとは現地合流)
旅行記はブログで慣れさせていただいたせいか、「なおすところがほとんどありません」と校正で絶賛されました。ありがたいことです。

6月

海外在住のいとこや叔父叔母の一時帰国で再び東京へ親戚集合。
いとこからのお正月メールに、息子がドイツにほとんど親戚がいないから、若い親戚がたくさんいて驚いたとのことが書いてありました。
この時は初コンラッド東京泊、ヒルトンお台場とはしご泊しましたが、この二つはゆりかもめ直結で移動しやすいので今後もこのセットならいいなーと思った次第。
www.lucamileagelife.net

7月

義母の誕生日で、夫と3人で福岡のヒルトンへ。
温かいおもてなしを受け、物忘れが多い義母もずっとエグゼラウンジで頭を下げて見送ってくれたラウンジスタッフのエレナちゃんを忘れられないようです。
そしてこの月は不要なカードを少し整理。
ポイントサイト経由で作ったMUJIカード、ほとんど鉄道に乗らないのであまり必要性を感じなかったJ-WESTカード、そして長年お世話になったTカードプラスも、イオンのベネッセカードでクラブオフ特典が使え、支払いは別のカードでもできるということで、Tカードプラスのほうを解約しました。
www.lucamileagelife.net

8月

お盆もどこへも行かず、墓掃除、墓参り三昧だったので、8月後半には気分転換にまた福岡のヒルトンへ。
新しい車を買ったのでドライブしたい距離には広島から福岡はちょうどいい距離です。
www.lucamileagelife.net

9月

ナゴヤドームでカープと中日の公式戦観戦。
もちろんヒルトン名古屋へ宿泊。
美味しいレストランも見つけて大満足。
ポイントサイトでの活動は2年目でかなり停滞していましたが、このころMS-Rに出会い、私に向いている、と覆面調査を始めました。
www.lucamileagelife.net

10月

二軍の日本一決定戦をみるため、宮崎へ。
その日の宿泊は宮崎ではなく、ヒルトン福岡。
ほぼ満室だったのに思いがけずスイートが降臨し、スタッフさんに大感謝です。
一軍のほうはCSで敗退したため、日本シリーズのチケットがまたもや幻に。ヤフオクで観戦してヒルトン宿泊も泡と消えました。
www.lucamileagelife.net

11月

ひさしぶりの海外は4回目のニューヨーク。
夫は初ファーストクラスです。
以前は比較的取りやすかったビジネスクラスもマイラーさんが増えたせいか?平会員には土曜や祝日発のビジ2席が難しくなったのですが、発想を変えてファーストと組み合わせたらあっさりとれました。
以前は平には空席さえ見えなかったファーストが手の届くところにきて、修行の必要性はますます感じられなくなりました(笑)
帰ってきて、すぐに翌年のニューヨークも予約。
ダイナースのカードからの移行だけではいくらポイントが貯まっていても年間移行制限(ANAは8万)があって、とても毎年ビジやファーストでの旅行はできなかったので、2016年にポイントサイトの活動を始めて本当に良かったなと実感しています。
www.lucamileagelife.net

12月

たった5日の旅行のための有休取得でここまで状況が悪くなるか?というくらい仕事に忙殺された12月。
お正月準備も掃除もロクにできなかったのですが、ふるさと納税の取り寄せおせちと、ダンチュウ100人委員会特典のポイントで買った日本3位の牡蠣でまともなお正月が迎えられそうです。
f:id:lucamileagelife:20180121112126j:plain
忙しい中でも再来年の旅行に向けて、MS-Rの覆面調査を粛々と。

2018年の予定と抱負

今年も見事に去年とほぼ同じ、2月沖縄キャンプ、3月福岡オープン戦、4月東京(今回は東京ドーム?)までは決まっており、11月のニューヨークも同じ。
あとは6月の交流戦で再び福岡という予定までは決まっています。
残りは公式戦でナゴヤドームと甲子園にいってみたいなぁということと、甲子園の時に更新でもらえるSPGアメックスの無料宿泊でセントレジス大阪に泊まってみたい!という野望を持っています。
昨年は結局甲子園には行っていないので大阪の地を1年以上踏んでいないことになります。
大阪では前に行って大好きになった、「もつ料理あらた」に再訪する予定!

ニューヨークは昨年泊まろうとして結局オープンしなかったヒルトングループの新しいホテルに今度こそ泊まる予定で予約済みです。
しかしオープン予定は着々ずれ込んでいて、昨年11月の時点では今年元旦がオープンだったのが、既に1月下旬にずれています。
そろそろ2月か3月オープンに変更されるかなぁ(遠い目)
それと、今度こそ私も、ファーストクラス!!次もJFKで入国審査一抜けが目標です(笑)

ソラチカルートが廃止されたあとは、nimocaを作るか、LINEポイントを様子見しながら、まだまだ未定の状態です。
ポイントサイトだけではこころもとないので、スターポイントのセール購入と、ダイナースプレミアムの3%還元はキープ予定です。

こうしてみると、食とホテルに特化した抱負ですが、表明していないだけで、いちおう仕事の目標なんかもあります(^^;
年明けからインフルエンザ休暇で休みすぎたのでそろそろギアチェンジしなくては!
あとは家族が元気じゃないと旅行なんて出来ないので、実家の親、夫の親、どちらも大切にしたいです。

ということで、今年も皆様、よろしくお願いいたします。(遅っ)

ニューヨークでUBERを利用してみた

海外ではタクシーよりUBERがいいよ!といろいろ聞いていたので、ニューヨークで初UBER利用してみました。

f:id:lucamileagelife:20180114173526j:plain


INDEX

UBER(ウーバー)とは?

UBERとは、2009年にアメリカで設立された、自動車配車サービスです。
スマホのアプリを使って車を呼び、アプリ上で決済し、行先も指定できます。
煩わしい料金トラブルもなく、コミュニケーションも最低限で済むため、旅行者には特に人気のサービスです。
競合にLyftというサービスもあり、両方のステッカーを貼っている車もニューヨークでは多かったです。

実は私はUBERの存在はかなり前から知っていて、2013年にニューヨークに行ったときに実際に使ってみようとしました。
しかし日本でダウンロードしたアプリが動作せず、しかも当時は料金がタクシーよりかなり割高でした。
今は車両も増えて時間帯によってはタクシーより安いかもしれません。

UBERは日本にも進出していますが、日本ではまだまだエリアが限られており、外国と違って一般人がドライバーとして登録をすることはできません。
東京でUBERのドライバーをやったことのあるタクシーの運転手さんに聞いてみたところ、UBERで呼ばれたら、お客さんを探すのが大変、と言っていました。
呼び出すところは地図上でピンを立てるのですがそれが公園の真ん中だったりした、とこぼされていました。
(位置は自分で補正しないといけない場合があるため)

日本で使うなら、深夜の時間帯で工事渋滞があるなど特殊な状況であればタクシー料金より多少メリットがあるかもしれません。

ダウンロードしてみる

https://www.uber.com/ja-JP/ride/

UBERアプリをダウンロードします。
日本国内でダウンロード・登録したものでも、アプリじたいは海外でそのまま利用できますが、紹介などのプロモーションコードは日本用・現地用で違いますので、日本の電話番号で登録した場合にもらった紹介の無料分は海外では利用できません。
わが家の場合、現地で2回利用しましたが、
・私・・・日本の電話番号で事前に日本でダウンロードと登録・もらった紹介コードはニューヨークで利用できず
・夫・・・現地の電話番号で現地でダウンロード・登録・私が紹介したのでニューヨークでは日本の紹介コードは利用できず
結果、どっちも無料分は一切使えなかったという結果になりました。

私がいったん、UBERアプリを削除し、レンタルした現地番号の携帯で登録し、公式の15ドルクーポンを使い、その後、夫に紹介リンクを送って夫も現地の番号なので、紹介クーポンが15ドル使え、私ももらえる、という流れなら、2回、もしくは3回15ドルのクーポンが利用できたのです。残念!!

皆さんはこんな失敗は回避してくださいね~。

利用その1.突然の雨でタクシーが捕まらない時

初めて使ったのはイントレピッド航空博物館に行っていた時。
帰ろうとしたら、予報に無かった大雨が降りだしました。
以前、すぐ近くでクルーズ船に乗った時に知ったのですが、この辺りはとにかくタクシーを捕まえるのが大変なんです。車の流れが中心部より早く、歩道にいてタクシーを拾おうとするお客なんてみんな完全無視でぶっ飛ばしています。

傘もなく、イントレピッド前は屋根もないので、車道にも出られず、ぼったくられそうな客引きのタクシーはこっちこいと呼んでいるし、ここでUBERだな、と思いました。

しかし、最初に検索していた時にタクシーを使うより若干高いな、と思ったUBERの価格。
モタモタしている間にどんどん値段がつり上がっていきます。
そう、UBERは需要と供給で値段が決まります。
一番最初に12ドルだった価格は最終的に18ドル超えました。
おそらく雨でひっぱりだこだったのでしょう。
普段タクシーに乗れば10ドルしないかな?という距離だと思います。
なんせ歩いてもいいと思ってた場所ですからね。

周りを見ると、イントレピッド閉館時間で帰ろうとしている人たちが雨をよけつつ必死にスマホをみているので、みんながUBERアプリを見ているような気持になってしまいました。焦って、近くにいたUBERをポチです。

私のスマホはipodで正確な位置情報がとれなかったのか?相手のドライバーさんからすぐにメッセージが来ました。
f:id:lucamileagelife:20180114180946j:plain

Pear88にいるのか、それとも48st・12Avにいるのかとのメッセージです。

イントレピッドはPear86なので、イントレピッド前にいるよ、と返信すればよかったのですが、最初メッセージに気づかなくて、車が近づいてくる地図ばかり見ていました。
いちおう、車種がカムリで、ナンバーもわかるので、歩道が長くてかなり車道までは距離があったのですが、カムリが近づいてきたら、思い切って雨の中外に出てみました。ナンバーを見ていると、運転手さんが私の名前を呼んだので、ああ、この車だ、とわかりました。

ドライバーさんはUBERドライバーとしてはかなりの数をこなしているベテランさんで、雨の渋滞でかなりホテルまでは時間がかかりましたが、無事に帰りつくことができました。
料金が決まっているので、混雑して時間がかかっても安心ですね、特にニューヨークでは・・。

ただし、料金は他にチップが後払いです。サービスの質でチップの額を決めます。
f:id:lucamileagelife:20180114182014j:plain
雨という条件を除けばかなりタクシーよりも割高な利用になりましたが、どうせタクシーは捕まらなかっただろうし、良かったかな。

利用その2.ホテルから空港まで

今まで空港までは絶対リムジン派だった夫が、UBERいいじゃん、と方針転換です(笑)
行きのリムジンが散々な結果だったので、

詳しくは以下
www.lucamileagelife.net

帰りはUBERにしよう!と。
でも事前予約すると結構割高なんですね。

ホテルの周りはいつもたくさん車がいる立地でした。
f:id:lucamileagelife:20180114182222p:plain

なので、Checkoutが済んだら呼んでも昼だし大丈夫だろうと。
実際、15分ほどでやってきました。
最初は向かいのホテル前に駐車したのですが、こっちだよ~と手をふると、一方通行で並んでいた車の列を無理やりななめに横切ってホテル前につけてくれました。
f:id:lucamileagelife:20180114173526j:plain
車種はリンカーンです。古かったです。

また、これも一般人だから仕方ないけど、ジーンズにセーター、サンダル、というスタイルの運転手さん。若い人です。

「日本人ですね、日本人ぼく大好きです!日本のアニメをネットで見てます!」
と楽しそう。
社交辞令とわかっていても嬉しいです。

念のため、経歴を見ておこうか、と乗り込んでからアプリで確認すると、
UBERの乗車回数がこの前の方より格段に少ない、、単位が違います。。

そのうえ、一方通行の交差点、さっきからグルグルと同じところを2回通行している気が。。。

「あのー。いつからお仕事されてるんですか?」

と恐る恐る聞くと、

「ええと、ニューヨークきたのは半年前で、、UBER始めて3週間かな?」

イエメンから来た方でした。これからも頑張れモハメドさん!

車内は清掃が行き届いてないけど、それなりに快適で、
f:id:lucamileagelife:20180114182937j:plain
こんなサービスもあったり。

空港まではちゃんと有料のトンネルも通り、渋滞を抜けてからはスムーズに運んでもらいました。
料金も昼間の空いている時間帯だからか、タクシーよりやや安かったです。
50ドル弱にチップをのせて、60ドルくらい。

アメリカでたぶん使えるクーポン

夫がUBERを登録する時に使った電話番号は海外の番号なので、15ドルの紹介クーポンが皆さんに進呈できます。
よければ使ってみてください。
電話番号はもう使えない番号なのですが、アプリ自体は生きているのでたぶん?使えると思います。

Uber 無料乗車(最大 $15 まで)のプレゼントです。お受け取りになるには、こちらのリンクからご登録ください: https://www.uber.com/invite/9ikszi

ヒルトンのダブルディップが廃止・2018年4月より

ヒルトンではヒルトンのポイントのほかにマイルも貯めることができました。
陸マイラーにとって、ヒルトンのポイントよりマイルのほうが良いですよね。
しかしこの春からそれができなくなります。

f:id:lucamileagelife:20180119014350j:plain


INDEX

2018年のヒルトンの規約変更

いつのまにやら掲載されていたポイント制度その他に関する記載です。
hiltonhonors3.hilton.com

ウォルドーフ・アストリアの朝食

ダイヤモンド会員は朝食とボーナス1000ポイント。
ゴールドはどっちか選択です。
以前はこの制度、どうだったのでしょうか?
そもそもウォルドーフ・アストリアに泊ったことがないからわかりません。
このマイウェイ特典は1月から始まっているようです。

ポイント制度の変更

ダブルディップがなくなり、付与されるポイントが増えます。
(一部の会員は減ります)
f:id:lucamileagelife:20180119020304j:plain

ヒルトンのポイントは、土曜や連休などの繁忙期の値段の高い時には役に立ちますが、泊まれば結構たくさん貯まるから、現在は余り気味です。

それよりダブルディップのポイント&マイルが無くなったのが地味に残念。

宿泊実績の繰越

次年度の会員資格に必要な宿泊実績が余計に積み増し出来たら翌年に繰り越せるという変更です。
当落線上という場合には有利に働く改正ですね。


他にもマイルストーンとかありますけど、100泊とかもう住んでる?っていう世界なので、あまり関係ないと思って詳しく見てません。

ダブルディップとは?

ヒルトンのポイントだけをたくさん貯めたいのか、それともマイルも貯めたいのか、好きな方選べたのがダブルディップ制度です。

この制度が4月に廃止になるようです。

ポイント&ポイント

1ドルにつき10ベースポイントに加えて、1ドルにつき5ポイント獲得することができました。
100ドルの支払いの場合、1000ベースポイントと500ポイントの合計で1,500ポイント獲得でした。

ポイント&マイル

ベースポイントに加えて、1ドルにつき1マイル獲得することができました。
100ドルの支払いの場合、合計で1,000ポイントと100マイル獲得。

一見するとポイント&ポイントのほうが付与率が高く感じますが、ヒルトンのポイント価値がだいたい1ポイント=0.5円前後(使い方により変動)、1マイルは2円相当で、使い方によってはもっと大きくなるため、人によって選べた、というオプションでした。

実際はこれに上級会員のボーナスや各ブランドのmyway特典があったり、ポイントやマイルのキャンペーンがあったりして、マイルもポイントも沢山貯まるな〜という感じでした。

私は現在はポイント&マイルにして、ANA国内線用としてユナイテッドのマイルを貯めてました。
2月の沖縄と3月の福岡でどのくらい貯まるかあと少しですが最後まで楽しもうと思っています。

4月以降は制度がシンプルになり、ヒルトンのポイントが貯まるスピードは上がります。
海外使用で5泊(4泊分のポイント+1泊な無料)で利用するのが当面のポイント目標でしょうか?

ポイントの有効期限

現在私の保有するヒルトンのポイントは
342,187ポイントです。
東京で1泊(6万ポイント)、福岡で1泊(5万ポイント)、ニューヨークの1泊ぶん(7万ポイント)だけを現時点でポイント予約しています。
ポイントの有効期限は1年間のうち1泊でもすれば延長されますので年1以上利用すればたくさん持ったままでも大丈夫です。

ニューヨークから羽田へ・夫のファーストクラス搭乗記

昨年のニューヨーク旅行では夫の復路だけがファーストクラスという変則特典航空券となりました。
私の往復と夫の往路はビジネスクラスです。
写真をもらったので、自分の実体験ではないためたいして解説はできませんがご紹介したいと思います。

f:id:lucamileagelife:20180114145321j:plain


INDEX

ファーストクラスの恩恵・JFKで優先チェックイン

JFK空港は搭乗3時間前にならないとチェックインそのものが始まりません。
羽田・成田はその点、夕方の便でも朝からチェックインできるので、混み合う時間を避けることができるのではないでしょうか。
私たちは夕方便のNH109便なので、昼過ぎにホテルを出たのですが、少し早く着きました。
ウロウロしているといろんな人から、「オープンは2時だよ」と声がかかります。
しかしトイレを使ったりしている間にいつのまにやらカウンターがオープンしていました。

f:id:lucamileagelife:20180114145855j:plain

ビジネスクラスはもう20人くらい並んでいて、ファーストは前におひとりだけ、エコノミーもたくさんの人が並んでいました。
何より嬉しいのはファーストクラスのカウンターは1つしかなかったのですが、日本人の地上職員です。
ニューヨーク出発のカウンター業務はANAといえど、日本人とは限りません。
私もビジネスクラスでほとんど日本人にあたったことはなく、かといってアメリカ人でもなく、インド人だったり、中東のひとだったりいろいろです。
いないことはないのですが、ビジネスクラスのカウンターは2つか3つくらいあるのですが、先頭は空いたカウンターから振り分けられ、こればかりは運しだいです。

今回は夫がファーストなので、一緒でいいだろ、とビジネスクラスなのにファーストクラスの列に一緒に並んで待ちました。

荷物は預けるのはスーツケース2個。
もちろん2つとも夫のものとしてプライオリティタグ
f:id:lucamileagelife:20180114150646j:plain
(このヘビーって後からつけられたようです。そんなに重かったかな?コスモライトにヘビーって相当ですな)

JFK・ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスラウンジ

ファーストクラスラウンジはファーストクラス搭乗者と一緒に同伴で入室できるので、私も一緒に入ることができました。
入り口は一緒で、右がビジネスクラスラウンジ、左がファーストクラスラウンジです。
JFK第7ターミナルはANA専用のラウンジはなく、ブリティッシュエアウェイズのラウンジです。
なので、多大な期待はできないことをお伝えしておきます。

f:id:lucamileagelife:20180114151037j:plain

f:id:lucamileagelife:20180114151115j:plain

正直、想像どおり、というか、やっぱりガッカリなラウンジでした。
ファブリックは結構破れたりしているし・・。

空いているだけが取り柄だなと思っていましたが、ちょっと免税店に買い物に行ったりしている間に満席になっていました。
どんだけ上客がいるんでしょうか。
そのため、ビジネスクラスラウンジへ退避。
(こちらもほぼ満席でした)

席を離れるときはどちらか一人が席を確保しておくことをお勧めいたします。

ビジネスクラスへ移動しても、ファーストクラスのフードはとりにいけます。
いちいち言わなくても、移動の時はカウンタースタッフさんが目でやさしく微笑んでくれました。
f:id:lucamileagelife:20180114151908j:plain

ちなみに搭乗手続き開始直後にラウンジに行ってもフードはあまり出ていません。
しばらくしたら出てくる感じでした。

長居するのはつまらないけど、遅く行ったら席が無い、そういうラウンジでした。
期待している方には本当に申し訳ないのですが・・。

写真が無いのですが、ビジネスクラスラウンジは改装されて、ファーストクラスラウンジより新しく綺麗です。
しかし人が多い、多すぎる!
以前はここまでギュウギュウな感じはなく、時々席を変わったりできて、ロッカーに荷物を置いたまま免税店に行っても帰ってきたらまたゆったり座れたのに、席を確保したらもうここから動けない!といった感じになっています。
まぁ金曜発の夕方便となると、到着は土曜の夜ですから、人気の便なのだとは思いますが・・。

ターミナル7の改装

2017.11時点で、改装中だったのはラウンジへ上がるエスカレーター。
f:id:lucamileagelife:20180114152704j:plain
案内が不十分で、みなさん、止まっているエスカレーター(つまりただの階段)を荷物をもってあがってらっしゃいましたが、工事中の裏側にエレベーターがちゃんとありました。
エスカレーターを改装する前にラウンジ内を改装したほうがいいように思ったのは私だけでしょうか。

それから免税店のあたりも綺麗になるみたいです。
f:id:lucamileagelife:20180114152904j:plain

まぁ、アメリカの工事なのでいつになるかわかりませんが・・。
今年の秋も予約したので工事のレポをお届けできるかと。

優先搭乗・夫だけ

ここまでビジネスクラスチケット(しかも特典航空券)にもかかわらず、ファーストクラスクオリティできた私も分かれ道がやってきました。
優先搭乗はビジネスクラスのチケットではながーい列の最後尾に並べと怖い地上職員が言います。
f:id:lucamileagelife:20180114153245j:plain

「私たち、夫婦なんですよ。いいでしょ?」
「チケット見せて、ダメダメ、あそこの最後に並びなさい。(はるかかなたを指さす)」

ファーストは当然ですが、10人も並んでおらず、あっさり夫は機内の人に。

ということで、ここでお別れです。

ファーストクラスの座席

ここからは夫の写真だけなのですが、私もCAさんからサプライズでお祝いのプレートをもらったとき、席まで行って一緒に食べたので一応肉眼でも見ました(笑)
成田からニューヨークへいったときは、ビジネスクラスとファーストクラスの間のドアが開いてそこから乗り降りしたのですが、帰りの便は機材は同じでも、ファーストクラスの一番前のドアが搭乗口だったので、みんな横を通って乗り込みます。なので、通るだけは通って入りました。

f:id:lucamileagelife:20180114153920j:plain

f:id:lucamileagelife:20180114154000j:plain
ネットカフェ?(^^;

f:id:lucamileagelife:20180114154036j:plain

f:id:lucamileagelife:20180114154101j:plain

f:id:lucamileagelife:20180114154136j:plain

ビジネスクラスでは搭乗直後に化粧室争奪戦になりますが、ファーストクラスではCAさんがお着替えどうぞ、とか、順に案内してくれたとのこと。
また、ベッドメイクも、食事後に歯磨きしている間にやっててくださったそうです。
この日は珍しくファーストクラスが満席で、CAさんも忙しかったことと思われます。

夫がトイレにいくたびに、お布団とかが整えられていたとのこと・・。
ビジネスクラスではベッドメイクもセルフです。

ファーストクラスのドリンクとお食事

食事ですが、結構好き嫌い多く、食事にはうるさい夫が、「何食っても美味かった!」と言ってました。
いままで仕事がそんなにしょっちゅう休めないから、毎年海外はちょっとねぇ・・と言ってたのに、
「来年も行く?マイルがあるならいいんじゃない。君もファースト乗ってみたら。」と想像しなかったお言葉が(笑)
さすがに自分だけ悪いと思ったのでしょうね(^^;

ドリンク、ANAファーストといえばクリュッグ。
f:id:lucamileagelife:20180114155655j:plain
シンプルにうまかった、とだけ。

アミューズです。
f:id:lucamileagelife:20180114155759j:plain

和食の前菜
f:id:lucamileagelife:20180114160001j:plain
f:id:lucamileagelife:20180114160035j:plain

ここまで撮ったところでCAさんが飛んで来て、クロスを敷き忘れてました!
と記念写真も撮りなおしてくれたそうです。

椀物
f:id:lucamileagelife:20180114160105j:plain

おつくり
f:id:lucamileagelife:20180114160144j:plain

メインはお魚料理
f:id:lucamileagelife:20180114160211j:plain

デザートはアイスだけ?
f:id:lucamileagelife:20180114160247j:plain

つまみにさつまあげ。これはビジネスにはないメニューです。
f:id:lucamileagelife:20180114160328j:plain

私と同じ、ラーメン食べてます(笑)
f:id:lucamileagelife:20180114160353j:plain

まだ食べるか、しらす丼?かな?
f:id:lucamileagelife:20180114160507j:plain
朝ごはんの写真がなかったので、これが締めなのかもしれません。

ファーストクラスのアメニティ

ファーストクラスのアメニティですが、まずパジャマは持ち帰りOK。
f:id:lucamileagelife:20180114160714j:plain
最高に着心地のいいリネンでした。
私はホテルの浴衣が苦手なので、寝間着が浴衣のヒルトン東京に帰ってきた日にとまりましたが、このパジャマを貸してもらって大ファンになりました。ビジネスでもパジャマは借りられるので、次回は持参しないでANAさんのを借りようかと思いました。

カーディガンは貸し出しのみなのに、パジャマを持ち帰るときに、CAさんがカーディガンもこそっと別の袋を持ってきていれてくださったそうで、「見なかったことにしますから」と言ってくださったそうです。
f:id:lucamileagelife:20180114161037j:plain
私もビジネスクラスで帰りはこのカーディガンを借りましたが、こういう着替えの貸し出しがあると、機内に持ち込む荷物が少なくて済みますね。

ノイズキャンセリングのヘッドホン
f:id:lucamileagelife:20180114161159j:plain
これだとジェット音がほとんど気にならないと夫が絶賛していました。

アメニティポーチ
f:id:lucamileagelife:20180114161328j:plain
サムソナイトのスーツケース型です。
うちは実用性・軽さ重視でサムソナイトのコスモライトを長年愛用していて、今年も新機種を買い足したのですが、デザインが全く変わらないので、どっちが古いか、一見わかりません。
それと同じデザインのポーチです。
リモワ愛用の皆さんはガッカリでしょうが、我が家は嬉しい商品です。
願わくばスーツケースと同じ、カープの赤が良かったのだけど、色は選べなかったそうです。

中身はこんな感じ。
f:id:lucamileagelife:20180114161636j:plain
中に入っている化粧品は機内販売でも結構なお値段のしたものと同じです。
化粧品なので、中身は使ってしまおうかと思いますが、ポーチは大切な記念品として保管しておこうと思います。

中のファブリック。
f:id:lucamileagelife:20180114161814j:plain
結構ちゃんとしたものです。

ファーストクラスの優先降機

当然ですが、飛行機が着陸したら優先的に降りられるのはファーストクラスの乗客です。
CAさんが気を利かせて、降りる前に私を呼びに来られ、カーテンの向こうのファーストクラスのエリアで、ドアオープンまで待機させてくださったのですが、夫は1K席(右の一番前)、私は5Aだったので、ちょっと立ち位置が離れており、結局別々に降りました。

国内線ファーストクラスラウンジ

到着が夜だったので、到着した日は新宿のヒルトンにとまり、翌日、広島に帰ることにしていました。
東京に一時帰国していた親戚にも会いたかったのですが、昼過ぎの便しか国内線に空席2席がなかったため、ホテルで12時間も過ごすことなく羽田空港へ。

帰りはもちろん普通席ですが、国際線がファーストクラスなので、羽田のファーストクラスラウンジが使えます!
もちろん初!!

わたしも一緒に使えるとのことで、いそいそとスイートチェックインへ・・

入ってしばらく挙動不審にしていると、
「〇〇様でしょうか?」と名前を呼ばれました。
え、なんでわかるの?と思っていたら、
「昨日ファーストクラスで到着されたお客様の情報はこちらで共有しております」
とのこと・・。
ANA様、凄い。
しかし名札があるわけでもないのになんでわかるんだろう・・。
年齢?(汗)

そして誰も並んでいない、保安検査へ。
f:id:lucamileagelife:20180114162924j:plain
この後、ちょっとした事件があるのですけどね。

そしてラウンジへのエスカレーターを登ります。
ANAラウンジのさらにその上なんですね。
f:id:lucamileagelife:20180114163306j:plain

もちろん飛行機の見える窓際の席を確保
f:id:lucamileagelife:20180114163600j:plain
日曜日の正午すぎ、人はそれほど多くなかったのですが、窓際席だけはほとんど埋まっていました。
ファーストクラスラウンジは横にかなり長いので、根気よく歩いてようやく見つけた席です。

こんなのも見れたり・・
f:id:lucamileagelife:20180114163736j:plain

クリスピードーナツを食べたり・・・
f:id:lucamileagelife:20180114163853j:plain

なかなかに快適な席でした。はじっこなので、片側は鏡でしたが。
f:id:lucamileagelife:20180114164033j:plain

あとはしばらく、資格試験の勉強に没頭していました。



芋羊羹の話

しかしこの後、夫が、「おばあさんに舟和の羊羹買えば良かった」と言い出し、もう保安検査受けちゃってるから、ダメじゃない?と言ったら、職員さんに相談したあげく、

「ちょっと買ってきてよ」
となりました。

これがあんまり簡単ではなく、
ANA職員さんの案内で保安検査を取り消してもらって外に出る→買い物してくる→再び保安検査をしてラウンジに戻る、
という手順なのですが、私の資格がビジネスクラスどまりなので、夫が行くなら問題なかったのですが、私一人ではファーストの入り口(スイートチェックイン)が使えないんです。
しかも舟和の羊羹がある店の地図を見たのは夫なので、私は外に出たものの、どこへ行っていいかわからず。。
前にも舟和の羊羹買ったことがあるので、記憶を頼りにずいぶんと歩き、ようやく2箱買って、ラウンジに戻ろうにも、保安検査は長蛇の列です。
幸いビジネスの優先レーンは使えるので、そこから入り、元来た道を戻ったらもう搭乗ギリギリでした。
なのでこの日も優先搭乗無し(笑)

これだけ苦労した芋羊羹。
賞味期限が短いので広島空港に着いてそのまま家に帰らず遠回りして届けたら、遊びに来ていた親の友人にあっさり「これあげる」と目の前で転用されるという悲しい思い出になりました。
もう1箱も祖母のところに届いたかどうかもいまだ不明です。
実家への道は事故渋滞で空港から約2時間、つぶりそうな眼を必死で開けて運転したことも追記しておきます・・。

まとめ

ファースト1+ビジネス1の特典航空券の組み合わせは、席の取りやすさもあり、こうした随所に配慮があるので、今後も使えるなーと思いました。もともとビジネスクラスが2席確保できないことからひねりだした苦肉の策でしたが、ビジネスクラスでもANAニューヨーク線ではスタッガードでほとんど顔も見えませんし(窓際席の場合)、クラス違いも悪くないです。
さすがにファースト2席はマイルがもったいない気がしますが、片道だけファーストもメリハリついていいですよ!

インフルエンザでひきこもり!これからなる人?は読んでください

ひさびさにインフルエンザを発症しました。人生で2度目、ちゃんと予防接種も受けたのですけどね。

 

インフルエンザかも?と思ったあなた!

できるだけ早く病院に行くことをお勧めします。

私は前回のインフルエンザ罹患の時、朝おかしいなと思って、正午で早退し、病院受診しました。

ラピアクタという点滴タイプのインフルエンザ薬を点滴して帰宅。

夕方には熱も下がり、食欲もあり、出勤停止期間は隔離された寝室で好きな本を読んだり、楽しく過ごしていました。

 

今回は前回同様、朝異変に気付いたものの、これを出さないと5日も休めない、といった仕事があり、発熱のあるまま夕方まで仕事をし、退社後の通院となりました。

インフルエンザ薬は吸入タイプのイナビル。

しかし翌日になっても熱がさがりません。

本を読むどころか、本当に寝てることしか出来ない状態です。

いまこれを書いているのは一時的に解熱剤をつかって少し楽になった状態ですが、長く続かないと思われるので体裁などあまり気にせず投稿することになりそうです。

 

インフルエンザ薬は現在4種類あり、タミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタです。

タミフルは経口薬、リレンザは吸入

イナビルも吸入ですが、一回で済むタイプ。ラピアクタも点滴一回のみ。

私はラピアクタを希望しましたが、先生はこれは口からご飯が食べられないような高齢者に使うから、と許してくれず、タミフル面倒だから嫌です、と食い下がると、イナビルを出してくれました。

調剤薬局でセットしてもらって吸入して帰ったのでもうすることはなく、熱が高かったら頓服を飲むだけです。

 

インフルエンザ薬はウイルスをやっつけるものではなく、増殖を抑えるだけみたいで、体内で増殖してしまったウイルスは自己免疫で退治するしかないそうです。

 

だから早く通院したほうが早く良くなる可能性が高いみたいです。

よく、すぐには反応が出ないから、と言いますが、高感度の検査薬もありますし、症状が明らかにインフルエンザっぽかったら、予防的にも薬は処方してもらえるみたいですね。

 

熱の上がり始めは、手足がとにかく寒くて冷え冷えで(実際は触っても冷たくなくても)フワモコのソックスが欲しい、けど、そこまで取りに行けない!という状態でした。

会社でもゾクゾクしていたので、湯たんぽを膝に乗せて仕事をしてました。

しかし翌日、フワモコのフリースのパジャマに着替えたら、今度は汗が出て、体が逆に冷えます。

パジャマの厚さはほどほどじゃないと寝てるぶんには逆に辛いです。

 

お風呂は入れたら入ったほうが良いんじゃないかな?と思います。

発汗しているので入るとサッパリするし、特に初日は冷えていた手足が暖まりました。

お風呂暖房全開で夫が用意してくれたので寒さを感じないで入ることが出来ました。

本当に具合が悪いとは入れないと思うので、入れるうちは入っておいたほうが良いかな?という考えです。

 

食事は今のところ、お粥さん。

f:id:lucamileagelife:20180111214939j:image

最初の日はなぜか食欲を感じて、病院の帰りに上海焼きそばを買って、夜食べるのを楽しみにしていたのですが、いざ目の前にしてみるとほとんど入らないんです!

 

夜食に夫が運んでくれたりんごがめちゃくちゃ美味しく感じました。

 

油物の消化なんかさせるな、と体が言ってたのでしょうね。。

 

今日のお昼もりんごを食べて、今夜はレトルトの梅粥を買ってきて、と頼みました。

 

家族にうつったらいけないので、洗濯物は後でまとめて、ドアノブやスイッチを触るときはティッシュなどで間接的に触るようにし、体を拭くときは冷たいのが難点ですが介護用のスティックタオルを使い捨ててます。

 

さいごに、、

普通の風邪とインフルエンザの見分け方はズバリ、関節痛です!

熱はそれほど出ないケースも多いようで

私も37℃ちょっとでした。

皆さんも気をつけてくださいね。

 f:id:lucamileagelife:20180111223822j:image

↑昨年末に届いたネスカフェアンバサダーの追加マシン、ドルチェグストで夫が作った抹茶ラテ。

こういう動けない時には役立ちますね。