ANAのマイルでニューヨーク旅行計画

クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換、日本から2番目の最長ルート、東京→ニューヨークのビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券取得を主目的としています。初ビジネスクラスは2002年ロサンゼルス-成田線。ポイントサイトの活用は2016年春からで、まだまだ初心者です。いろいろ教えてください。

ヒルトンでポイント購入100%ボーナスセール・買うべきか?それとも見送り?

ヒルトンでポイント購入の100%増量セールをやっています。
ヒルトンのbuyポイントでは最大のセールです。スターウッドのスターポイントも35%オフ、さらにイベリア航空のグルーポンセール(これはいつもか?)もあってお金がいくらあっても足りませんね。
ヒルトンのポイントの使い道と、セールを利用して購入したほうがいいのか悪いのか、今年の4月からのポイント改変も含めて整理してみます。
f:id:lucamileagelife:20180424023749j:plain


INDEX

ヒルトンのポイントの貯め方

ヒルトンのポイントは宿泊やレストラン利用で貯められるほか、公式サイトでも購入することができます。
さらにセールを利用するとお得に買うことができます。

ポイントをセールで買う

ヒルトンに宿泊し、お金を使うとポイントが貯まりますが、ヒルトンのポイントは公式サイトで常時購入することができます。
もちろん通常は割高なのでちょっと足したい、というくらいしか買うメリットはありません。
狙うべきは半額セール、そして100%ボーナスセールです。
現在、ちょうど100%ボーナスセールが始まりました。
半額セールというものもあるのですが、ヒルトンは年間購入上限が8万ポイントと決まっており、半額セールでは8万ポイントしか買えません。
対して今回のセールは値段は定価ですが、ボーナスが100%付くというもので、同じ上限8万ポイント購入でポイント単価は同じでも、倍の16万ポイントを得ることができます。

hiltonhonors3.hilton.com

f:id:lucamileagelife:20180424025401j:plain
ボーナスが付くのは5000ポイント以上購入の場合で、上限は8万ポイント(=16万ポイント)です。
価格は上限の16万ポイントを購入した場合で800USD(約88,000円)です。

今回のセール期間:2018.04.20~2018.06.07まで

ポイントを宿泊で貯める

2018年4月からダブルディップは廃止され、マイルが付かなくなりました。
そのかわりに、ホテルのポイントに集約されたので、上級会員資格のある人はより貯まりやすくなっています。
ヒルトンはポイントのキャンペーン(ダブルポイントやトリプルポイントなど)もよくやっていて、現在もダブルポイントキャンペーンの開催中です。
ポイントをもらうには参加登録が必須です。

現在行われているキャンペーンのうち、滞在ごとに2000ポイント、5滞在すれば10000ポイントのキャンペーン
www.hiltonhonors.com
2018年4月30日までのキャンペーンです。

今月泊まったヒルトン東京お台場の宿泊分、なぜかこのキャンペーンのポイントだけでなくベースポイント、ステータスポイントまで倍付に・・
謎です。
f:id:lucamileagelife:20180425023344j:plain

さらに、、今年に入って5滞在を達成した後、なぜか1万ポイントが二つ付いていました。
f:id:lucamileagelife:20180424231347p:plain
一瞬、これグルーポンかと思っちゃいました(笑)

注)その後数日で訂正され、本来のポイント付与に戻りました(笑)

また今年5月からのダブルポイントキャンペーンも、もう事前参加登録は可能です。
www.hiltonhhonors.com

ポイントは宿泊で部屋付けにしたすべての支払いにだいたいついてます。
福岡で、ホテルのテナントで入っているレストランで食事すると、
「部屋付けにしてもポイントは付きません」
とレストランでも明記されていますが、実際はいつもポイントに反映されています。

ポイントをあげる・もらう

家族や友人のアカウントで貯めたポイントがあれば、ヒストリーのない新アカウントにもポイントはトランスファーできます。

ヒルトンのポイントの使い方

貯めたポイントは使わなくては意味がありません。
以下、使い方としていくつか。

上級会員資格のときに、スタンダードルームを予約する

ポイント宿泊ではプレミアムルームやエグゼクティブルームは大量のポイントが必要なので、自然に貯まったポイントだけならいいのですが、もったいないですね。
スタンダードルームの必要ポイントは
・福岡 50000
・ヒルトン東京やヒルトン東京お台場 60000
・コンラッド東京 95000
です。

ダイヤモンドVIPの資格があるときなら、スタンダードルーム予約でもラウンジ利用やアップグレードがあるので、ポイント宿泊でも快適な滞在が見込めます。

繁忙期の予約に使う

ゴールドやシルバーでも、繁忙期でホテル宿泊が高い時に、ポイントだと安く泊まれる、というケースも多々あると思います。
福岡のヒルトンでは隣のヤフオクドームでライブや人気カードの野球があるとき、また慢性的に土曜は一番下のスタンダードルームでも5万円以上する日が多いです。
そんなときはポイント宿泊だと50000ポイントなので、0.5円で買ったポイントだと25000円で宿泊できるので、繁忙期用のリスクヘッジにポイントを保有しておくことはヒルトン民には常識かなと思います。
ポイント宿泊には諸税はかかりませんので、税金・サービス料の高い日本のホテルでは価格差が出るところです。

海外の宿泊費の高い都市で使う

ニューヨークの例でいえば、日本でいえばビジネスホテルクラスの接客のラフなホテル、「ハンプトン・イン」や「ガーデン・イン」も立地のいいホテルは1泊4~5万円します。
下記の例はタイムズスクエアのハンプトンインの例ですが、
f:id:lucamileagelife:20180425030246j:plain
会員価格でも426USDします。
これに諸税を足すと+16%くらいなので、500USD(=55,000円)レート110円
必要ポイント70000ポイントを100%ボーナスセールや半額セールで350USDで購入できていれば、1泊あたり38,500円です。
ポイントと有償の宿泊を比較してポイントを使うほうが安いと判断できれば使えばいいですね。

5連泊で使う

日本国内ではここまで連泊することはないと思いますが、さっきの例のニューヨークで、5泊ポイントで予約すると、4泊のポイントで済みます。
さらに1泊の単価が下がることになります。

家族や友人の宿泊に使う

ポイントは本人以外の宿泊にも利用できます。
ただし、ゴールド特典などは本人が泊まらないと享受できません。
素泊まり特典はヒルトンの使い方としては最低ラインとなりますね。

このような場合、その人のステータスによってはポイントのトランスファーが有効です。

たとえばこれまで宿泊履歴はないけれど、他のカードからのステータスマッチでゴールド会員になれるかも、というような場合、さらに繁忙期でホテル宿泊費が高騰しているケースなど。
・ヒルトンのアカウントを作る(即日)
・SPGやマリオットなどからステータスマッチでゴールドに昇格(一週間ほど?)
・ポイントを持っている家族・友人から宿泊に必要なポイントをトランスファーしてもらう(数日~1週間)
・本人の予約としてポイント宿泊
ラウンジ利用はできなくても、朝食をつけることはできます。
運がよければestandbyを使ってエグゼクティブラウンジにアップグレードすることもできます。

ポイント&マネーは2017年4月からあまりお得感がなくなった

ポイント&マネーは2017年3月まではとても安く予約できる手段でした。
しかし昨年の改悪でとても効率が悪くなり、私はほとんど見ることがありません。
有償宿泊ならポイントが付きますが、ポイント宿泊には何もつかないので、ダブルディップのなくなった今年、さらにポイント付与が高くなったので、同じ額をポイントで払うより、全額有償宿泊のほうが結果的には安くなります。
失効しそうなポイントがある、ポイントがあまってしょうがない、という場合以外は選択しないのが賢明です。

ポイント失効に注意

ポイントは1年間宿泊やポイント増減が何もないと失効してしまいます。
失効を防ぐ手段はいくつかあります。

ポイントを買う

ポイントを少量でも買い足すと、有効期限が持っているポイントを含めて延長できます。

ポイントをもらう、もしくは贈る

家族・友人からのトランスファーでポイント通帳に変化があれば有効期限が延長できます。
わが家はこれを使いました。即時ではなく数日時間がかかります。

少し先の予約に使う

失効しそうなポイントを持っているアカウントで有効期限切れする日以降でもよいので、ポイント無料宿泊か、ポイント&マネーでホテル予約を作成します。
キャンセルしてしまうとポイントは失効しますが、宿泊すれば有効期限後でもポイントが無駄なく使えます。

ヒルトンに電話をかける

一番簡単な方法ですが、ヒルトンに何かしらの問い合わせの電話をかけて、その後、2~3分グランドバケーションの案内を聞けば、ポイントがもらえるのでそれで有効期限延長です。
問い合わせは予約に関することでもいいし、正直に「ポイントが切れそうなんですけど、どうすればいいですか?」と率直に言えば、このあと電話を代わって、案内を聞くことでポイントがもらえますよ、と教えてくれるケースがあると思います。

これは普段の予約でも有効で、私はめんどうであまりやりませんが、リザベーションズの公式に電話をするとだいたい最後は「ハワイに関するお得な案内を聞きませんか?ポイントがもらえます」と言われます。
予約に限らずただの問い合わせでもOKです。ただ、平日のみ対応です。

hiltonhonors3.hilton.com

ご家族でアカウントをそれぞれ作っている場合はポイントの失効に注意を払わなくてはなりません。これはヒルトンに限ったことではないのですが(^^;

結局、セールでポイントを買うべきかどうか?

実は一昨年、ニューヨークの連泊で使おうと思ってポイントを満額買ってそれ以降も宿泊で貯まっているのですが、昨年のニューヨークでは使いませんでした。
理由は、スタンダード宿泊では部屋が狭いので、広めのシティビューだとプレミアムルーム扱いになり、ポイントがたくさん必要でダメだったのです。
さらにAAA予約のほうがプレミアムルームも早期予約ならかなり安いこと、
昨年はダイヤでしたが、ニューヨークの安価なブランドのホテルはステータス会員のアップグレード制度がないので、スタンダードで予約するとそのままの部屋になることなどがあります。
部屋にこだわりがなければ使ってもいいかなと思いますがやはり裏のビルを見るだけのビューで一週間過ごすのは辛い!!

でも国内では何泊か利用しました。
会社勤めなのでどうしても土曜泊が多いのですが土曜はどこもヒルトンは高いのです。

ポイントはある程度持っていればどうにでも使えるけれど、いざ使うとなると資格が低いとつかいづらいな、ということで買うかどうかはいまだ悩み中です(笑)
結論無いのか?(^^; ほんとタイトルのままの心境です。すみません。。
宿泊で割と貯まるので、使ってもあまり減ってない、、むしろ増えているんで、我が家の場合は見送りになる可能性大です。
スターポイントのほうが欲しいなぁ・・(笑)

旅行初日は身軽に!羽田空港から宿泊ホテルへ当日荷物を送る方法

羽田空港にかぎりませんが、到着空港から重い荷物を持って移動するのはレンタカー利用以外は結構大変です。
いったんホテルに荷物を置きに行く時間の余裕があればいいですが、そうでない場合は初日に使わない荷物をどうするか?考えておく必要があります。

f:id:lucamileagelife:20180423031219j:plain


INDEX

ANA利用の場合はスーパー宅空便の利用

ANA国内線利用で、羽田空港に11時までに到着する場合、ホテルまでの当日配送が利用できます。
料金:1,000円
サイズ・重量:3辺合計203㎝・25kg以内
www.ana.co.jp

注意しなくてはならない点は、預け荷物の許容量と宅空便の許容量が異なることです。
宅空便は3辺203㎝25kgまで1,000円で送ることができますが、普通席では通常20Kgまで無料で預けることができ、超えると超過料金をとられますので、実質203cm20kgまでが1,000円で送れる荷物です。
(スターアライアンスのゴールドメンバーであれば+20kgまで無料になるので25kg可能)

(25Kgの荷物を預けた場合の料金例)
宅空便料金 1,000円×1個 = 1,000円
重量超過手荷物料金  5kg → 2,500円
計 3,500円

この宅空便についてはシンロン様が利用空港など詳しく記事にされていて、より分かりやすいと思います。
記事にあるように羽田以外の空港でも利用できます。
www.sinrons.com

私もANA便利用のときはほぼ100%利用していました。
メリットは、
・航空機を降りたときに荷物をピックアップする必要がないので、降機後すぐに行動できる
・値段がたった1000円(税込み)
・宅配と違い、前日や前々日までに梱包して集荷や持ち込みする必要がない
ことです。
わが家の場合は広島空港を利用するときは必ず車で空港まで行きますので、宅空便利用は往路の片道だけで荷物を手に持つのは駐車場からカウンターまでだけです。
ホテルに夕方チェックインするころにはたいてい荷物が届いて部屋においてあります。
ほとんど持ち歩かなくていいから荷物が大きくなっても関係ないので、新幹線利用の時などは持っていくのを諦めるジム用の靴やウエアも海外旅行で使うスーツケースに詰め込んで送っていました。

デメリットは
・預け荷物と同じようにスキャンが必要なのでカウンターの列に並ばないといけない
・宅配伝票を当日書くのが面倒(専用伝票が空港でしか手に入らない)
→しかし宅配伝票は空港で利用するとき、次回用にくださいというともらえるので、事前に家で書いてくることもできます。

国内線JAL手ぶらでおでかけサービス

最近は国内線はBA発券でのJAL便利用がほとんどになりました。
先日、カウンターで発券する際、
「預けた荷物をホテルに配送してもらえるサービスがありますか?」と聞いたところ、

「1000円で宿泊ホテルに送るサービスがありますが、配送は翌日になります。」
とのこと。

調べてみると以下の「手ぶらでおでかけ」サービスのようです。
JAL国内線 - JAL手ぶらでおでかけサービス

料金:1,000円(税込み)
サイズ・重量:荷物1個あたり20kg以内、3辺50cm×60cm×120cm以内(個数制限無100kgまで)
※ただし、搭乗便での預け手荷物の合計が一人20kgを超える場合は、超過手荷物料金が別途必要

JALの普通席国内線の預け荷物の制限は重量は20kgでANAと同じ、大きさは3辺それぞれの最大寸法はあるものの、合計が230cmになるので、20kgでケースは少し大きめのものが送れる、といったところでしょうか。

事前に広島の自宅へ集荷を頼み、都内のホテルへ送る場合は検索したところ
・前々日に集荷
・料金:1,600円
と出ました。

羽田空港からホテルへ荷物を送る

いくつかの業者さんが到着ロビーで宅配サービス業務を行っています。
宅配 | 手荷物・宅配・郵便物 | サービス施設 | 羽田空港国内線旅客ターミナル

JALABC宅配サービス(一部のホテルのみ)

ベイエリアの提携ホテルや舞浜・浦安のホテルへ荷物を運んでくれるサービスです。
こちらのホテルに宿泊するなら空港到着が指定時間までなら当日配送が可能です。
受付:8:30~14:00
配送:19:00まで
料金:1個1,200円(税込み)
www.jalabc.com

私の利用するホテルでいえば、ヒルトン東京お台場なら利用可能です。
しかしヒルトン東京お台場まではリムジンバスで520円、25分程度で行けるため、よほど時間的な制約が無い場合はホテルに直接持って行ってそのまま手続きしてから出かけることが多いですね。

ヤマト運輸の手ぶら当日配送サービス(空港からのホテルへの当日宅配サービス)

ネットでは詳しい情報がわからなかったのですが、JALを利用するようになってから、第1ターミナルの到着ロビーで見かける宅配サービスを調べてみたところ、ヤマトさんのカウンターからなら、当日ホテルへ配送してくれるサービスを見つけました。
先ほど検索してみましたがようやくヤマト運輸のwebサイトでサービス内容を探しました。
www.kuronekoyamato.co.jp

営業時間:6:00~21:00
電話番号:03-5757-9267

料金ですが、実際にヒルトン東京まで利用してみたところ、1,400円でした。
到着は21時と言われていましたが、17時には荷物が届いていました
宅空便と比べても高いですが、利便性でいえば他に選択肢はありません。
伝票は主要なホテルはリストになっており、記載はホテル名だけ。
詳しい住所は必要ありませんでした。

料金で割引を受ける方法は、クロネコメンバーズの電子マネーで事前にヤマト運輸でチャージしたカードを使って支払いすると割引があるとのことでした。
私はクロネコヤマトのクロネコメンバーズには登録していますが電子マネーカードは発行しておらず、いつも普通のnanacoで宅配料金を支払いしていたので、早速電子マネー付のクロネコメンバーズカードを発行し、届くのを待っているところです。

クロネコメンバーズ
cmypage.kuronekoyamato.co.jp

自宅からホテルへ荷物を送る

JALやANAの手ぶらサービス以外で、普通にホテルに宅配便で荷物を送った時の料金例です。
どちらもあくまでも自分基準(笑)広島から東京都内のホテルまでの例です。

ヤマト運輸

f:id:lucamileagelife:20180423023136j:plain

日本郵便ゆうパック

f:id:lucamileagelife:20180423023717j:plain
※生協広島のカードがあれば、ゆうゆう窓口への持ち込みで250円割引になり、サイズによってはお得になります。

佐川さんや西濃さんは自宅から営業所が遠いので調べていません。
どこまでも自分用の記事なのです(^^;

旅行初日を快適にお得にするには?

わが家はブリティッシュエアウェイズ(BAJ)発券のJAL便を現在国内線デフォルトで利用しています。
スペイン版グルーポンでAviosを安く買えているからです。
そうなると、羽田到着時にヤマトの当日配送でホテル宛てに荷物を送ることになりますが、カウンターで発送手続きする手間が発生します。
できれば搭乗前にやってしまいたいところ。
なので、今後は早くから予定が決まっている東京行きの時は、往路だけユナイテッド特典航空券でのANA利用にしようかということになりました。
(当日でも発券できるBAと違い、出発日が発券日の21日前以内の場合、平ステータスでは緊急発券手数料が最大75USDかかる)

ANA便を使えば、ANAのスーパー快速宅空便が利用できます。
幸い、私の保有するダイナースカードのポイントから、ユナイテッドのマイルに年10万マイル上限で交換することができます。

JALもANAも平会員の我が家では、JALだとドコモのプレミアムクーポンでサクララウンジが利用できる!とうメリットもあるのですが、だいたい始発便利用が多い我が家はカウンター6時半オープンで、搭乗時間7:40ではほとんど利用する時間がありません。
先日もJAL便利用でさくらラウンジ当選していたにもかかわらず、JALカウンターオープン時に一番に並び、その後レストランで朝食を食べて保安検査に並んだら、通過に20分以上かかり、制限エリアに入ったらもう搭乗が始まっていました。
サクララウンジには寄れずじまいでした。
これならANAでもいいや、となった次第です。

マイルの取得単価も、ダイナースのリボ払いを使って得たポイントを最大コストと考えても1.25円なので、グルーポンのAviosに対してそん色ない運賃になります。

荷物問題が航空会社選びにまで発展しました。JALさん、もっと頑張って!!

ヒルトン東京、2部屋予約してエグゼクティブラウンジをみんなで楽しむ

関東に住むいとこのお姉ちゃん、私が東京に行くタイミングで予定が合えば、「一緒に泊ろう~」と言ってくれます。
私も弟妹はいるものの、長女なので年上のいとこは唯一、お姉ちゃんと呼べる人。
しかし宿泊するホテルとその価格は、人のお財布だけに、いつもかなり悩んでいます。
ホテルライフはいつも以上に楽しみたいけど、コストを最小限にするのは私の仕事!

f:id:lucamileagelife:20180418021132j:plain


INDEX

ホテル選び

そもそもホテルをどこにするか?です。

最初、お台場のヒルトンに泊った時、いとこは同じヒルトンではなく、駅を挟んだ向かい側の「グランドニッコー」に泊っていました。
そして、やっぱり同じホテルにする!と、その次の機会は一緒にヒルトン東京へ。
この時はヒルトン東京が1泊では予約が取れない、「泊数制限」がかかっていたため、私の部屋に一緒に泊る作戦。
スイートを予約していたため、エキストラベッドを入れて最低限の追加料金で済みました。

その次は品川の東京マリオット。
ここはSPGアメックスカードが夫婦で2枚あり、さらに一休ダイヤモンド会員で安く予約できたので、2部屋とるのは問題ありませんでした。
www.lucamileagelife.net

しかし今年も安く予約できないか見てみましたが、宿泊予定の日は昨年のように安くはなっていませんでした。

実はこの日は半年前からなぜか宿泊料金がどこのホテルも高額な日でした。
11月のヒルトンの50%セールの時も、50%オフでもとても高くて、日曜のホテルはセールで予約したお台場のヒルトンでしたが、土曜のほうは保留のまま。
フレキシブルレートとポイントでおさえてはいるものの、どうにか値段が下がらないか探りながら直前まで来てしまいました。

結局ヒルトン東京へ

高いなと思いつつ、結局はヒルトン東京に決定です。
理由は、
・新宿から近くの立地→カナダから一時帰国している親戚と集まりやすいのが新宿
・昼間の予定の場所から乗り換えなしで1本で移動できる
エグゼクティブラウンジでいつでも飲める!

ご存知の方も多いと思いますが、新宿のヒルトン東京はエグゼクティブラウンジでカクテルタイム以外でもいつでもアルコールの提供があります。
私は飲まないのですが、お酒大好きなお姉ちゃんや夫にとっては夢のようなラウンジなのです。

予約方法

セールのあった昨年11月にポイントを使って予約

50%だ!と予約しようとしましたが、いとこの予定が確定しないこと、そしてセールなのにちっとも安くないお値段だったので、とりあえず、手持ちのポイント60000ポイントで予約しました。
ポイントはヒルトンポイント購入100%ボーナスセールのとき、0.5円程度で買っているので、実質3万円程度の宿泊料金になります。
しかしこのスタンダードポイント宿泊では、部屋が一番下のヒルトンルームなので、エグゼクティブラウンジは使えません。
キャンセルはできるので、とりあえずの仮押さえでポイント宿泊はよく使う手段です。

フレキシブルレートで予約し直し

有料のヒルトン会員制度、ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)のアカウントがあるので、フレキシブルレートで予約し直しました。
フレキシブルレート(キャンセルのできるレート)から、会員特典で25%オフで予約できます。
ポイント予約と比較して、有償予約はestandbyアップグレードが出やすいです。
予想通り、ポイント予約の時に出なかったアップグレードのオファーボタンが現れたので、1部屋分は+9000円でエグゼクティブルームへのアップグレード申し込みをしました。

HPCJが無い場合は早期割引も有効

キャンセルができませんが、早期予約で先払いも同じくらいの値段になります。
また、JAFカード会員の方はAAA割引も使え、これはキャンセル可能で10%オフ。
HPCJの適用ができないアメリカのヒルトンを利用するときにはAAAはとても有効な予約方法で、早期に予約すると割引額が最大になるケースも多いです。

アップグレード

前日の朝、eStandbyを申し込んだ部屋は朝のうちにエグゼクティブルームになっていました。
1部屋はシルバーアカウントのため、ステータスのアップグレードの可能性はありません。
なので、そのままデジタルチェックインで、エグゼクティブラウンジのある37階の部屋を選びました。

エグゼクティブラウンジをフルに楽しむ

16時半ごろ、ホテルで待ち合わせをしたのですが、いとこ夫婦とはエグゼクティブラウンジで待ち合わせをしました。
17時までのアフタヌーンティータイムにはあとのこりわずか、という時間でしたが、17時~18時の間のクローズもないので、そのままラウンジで待ちました。

カクテルタイム前でしたが、予想通り宴会が始まり、いったん部屋に戻ってまたカクテルタイムに15分後に集合、となり、、

ラウンジのスタッフさんに確認し、
ゴールド・ダイヤモンドの専用のラウンジは1部屋分は資格が無かったのですが、皆で一緒ならOKということで鍵を作ってもらいました。
ちなみに予約した部屋はこの上級会員用のラウンジの目の前です(笑)

いとこがスタッフさんにリサーチしたのですが、
ゴールドとダイヤの専用ラウンジは、お酒の種類は多いです。
(ワインが赤白、それぞれ複数あったりする)
また、スイーツがあるなどが通常のラウンジとの違いだそうです。

ソファ席中心のとっても落ち着いた雰囲気のラウンジですが、他のゲストがいたので写真がなくてごめんなさい。

翌朝の朝食もラウンジにて。
昨年からエグゼクティブラウンジでも卵料理のオーダーができるようになっていて、朝ごはんも長蛇の1階マーブルラウンジへわざわざ行く必要がありません。
f:id:lucamileagelife:20180418020733j:plain

サービスのドリンク券を利用

カクテルタイムのあと、新宿駅近くのイタリアンへみんなで食事に出かけたのですが、夜、ホテルに戻って2階のZATTAバーへ行きました。
エリート会員特典のドリンク券が2枚あったので、それを4杯のうちの2杯に使ってナイトキャップです。
f:id:lucamileagelife:20180418015553j:plain
残りの2杯分も、HPCJで2割引きになります。

エクスプレスチェックアウトで時間差チェックアウト

今回、私たちは朝のうちに次のホテル、「ヒルトン東京お台場」へ移動しなくてはならない予定ができ、いとこ夫婦にはゆっくりしてもらおうと、エクスプレスチェックアウトを利用しました。
これはレイトチェックアウトの決められた時間まで部屋を使い、鍵を部屋に置いたまま部屋を出られるシステムです。
フロントでチェックアウトする必要がありません。

先に清算が終わっている必要があるので、前夜バーで飲んだ支払いは朝食の合間にエグゼクティブラウンジで清算を済ませ、朝食後に解散、となりました。
こうすれば、お互いに好きな時間まで部屋を使えます。

ラウンジは集まりやすい

家族や親戚で一緒のホテルに泊まる場合、部屋に行くのもなんだか遠慮です。
その点、ラウンジ利用ができると、集まる場所があって楽しいです!
(都度支払いをする必要もないし・(笑))
今回もいとことたくさん話ができてとっても楽しかったです。また次回もここかな?

ミステリーショッピングリサーチ(MS- R)の紹介キャンペーンが復活

ミステリーショッピングリサーチ(以下MS- R)の紹介キャンペーンがようやく復活しました。

取り急ぎ↓

f:id:lucamileagelife:20180404123529p:image

MS- Rとは、モニター調査の会社です。詳しくは↓

www.ms-r.com

 

私は現在ポイント活動はほぼこれがメイン。PEX経由で月1万~1.5万マイルを目標にやってます。

ただし、3月まではx0.9でソラチカルートでANAマイルに出来ていましたが、今後はnimocaで70%、もしくはLINEルートでしょうか。ゆっくりペースになっていくと予想しています。

 

今回のキャンペーン特典の優先当選チケットは、ゴールド会員の私でも月に3枚しかもらえない貴重なものです。

申込が競合したときに威力を発揮します。

是非この機会に、登録してみてください。

(もらったあとの20日までの使用期限とのこと、登録時期にはご注意を)

 

このミステリーショッピングリサーチは、特に他のモニターサイトの案件が少ない地方在住者にはメリット大です。

飲食だけでなく、ガソリンスタンドや小売店も多いです。

私の住む広島ではファンくるの外食案件に当選するのは至難の業で、1日を数時間過ぎると、既に30%、50%などの還元率のものしか残っていません。

対してMS-Rは現金での還元率では外食90~100%、小売りはそれ以上のものも多いです。

 

MS-Rのメリット

・他業種にわたり、案件が多い

・報酬が高い

・調査をこなしてくるとステージアップし、当選しやすくなる

・身近なサービス・店が多く、新しい発見がある

MS-Rのデメリット

・不正に対し、厳しい姿勢(虚偽報告では罰金請求の事例有り)

・指定時間・指定行動・指定期日など、調査に制約が多い

・レポート作成に時間がかかる(100項目越えもある、指定文字数も多い)

 

私の得意分野は飲食です。

食べたものの味はほぼ記憶できること、もともとサービス全般、施設の清潔度などは次に人を連れて行くことを想定して普段から気にしてよく見ているので、自分に向いているサービスです。

仕事で遅くなって夕食の準備が大変そうだなーと思う予定日あたりが指定期日になっている案件に応募して、夫と外食で覆面調査ついでに、夕食の準備をしなくていい、という、、不良主婦にはもってこいなのです(笑)

 

紹介はメールのみなので、もし身近に登録されている方がおられない場合は、コメント欄より是非ご連絡をください(^^)/

キャンペーン期間内でしたら紹介メールをお送りさせていただきます。

 

ただし、生活圏の近い人にはあんまりおすすめしたくありません(;'∀')

キャンペーン以前に身近な人に紹介した結果、応募のときいつも強力なライバルになっております(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ヒルトン福岡シーホーク・エグゼクティブツインスイートにアップグレード

昨年秋のセールで50%オフで予約したヒルトン福岡シーホーク。
その時点では春のオープン戦観戦が目的なので、エグゼクティブフロアじゃなくてもいいかな?と思ってスタンダードフロアを予約していたのですが、先日のお台場のようにラウンジ利用ができないとちょっと寂しいなと思って、いろいろ画策(;'∀')
結果は有償・無償合わせてスイートルームにランクアップです。

f:id:lucamileagelife:20180326104725j:plain


INDEX

フラッシュセールの弱点・部屋タイプの変更が難しい


昨年11月に72時間のタイムセール(最大50%)がありました。
予約期間は11月21日〜24日と短かったのですが、対象の宿泊期間は向こう7ヶ月、6月30日までと太っ腹なセールでした。
その時予約した今回のオープン戦観戦用は以下の金額と部屋タイプです。

宿泊日 お部屋タイプ 部屋ランク セール価格 税サ込み価格
1泊目土曜 ツインデラックス 下から2番目 24,500円 29,900円
2泊目日曜 ヒルトンキング 最安 10,500円 12,814円

一泊目が土曜なのでセールと言っても安くないですね。そして野球観戦がらみだと満室近くなるので、ランクアップが難しいかなと思い、最安を避けて1つ上の部屋を予約しました。

確実にエグゼクティブフロアに泊まろうと思えばもちろん直接予約が必須ですが、この日のエグゼクティブルームは1泊約10万、直前まで全く下がりませんでした。
最も安いランクの部屋でもセール時期以外のレートは約5万円室料(税抜き)で、本当にセールで予約していてよかったです。

他に繁忙期に安く泊まる方法は、ポイントセールの時にヒルトンのポイントを安く買っておき、それを使ってスタンダードルームを予約します。
福岡のヒルトンは基本5万ポイントで無料宿泊できるので、ポイントを0,5円程度で買えていれば2万5千円程度で泊まれることになります。
しかしスタンダードルームなので、有償宿泊よりアップグレード確率が下がります。
(eStandby Upgradeも有償予約のほうがオファーが来やすいです)

アプリのアップグレードリクエスト

有償のアップグレードリクエスト(eStandby Upgrade)はメールについている時と、ヒルトンのアプリでリクエストアップグレードのボタンがでてくる場合とあります。

ゴールドやダイヤモンド会員の無償アップグレードはある時ない時、その時の運次第ですが、有償のアップグレード(eStandby)ができる場合は、私の経験ではほぼ通ります。
できそうな時にオファーがあると思うんです。

しかし今回、アプリで、リクエストアップグレードのボタンがあるにもかかわらず、できませんメッセージが出ました。

電話をかける最適な時間帯

宿泊予約の件で各ホテルの代表電話に電話をかけても、ヒルトン公式サイトから予約した場合は、東京のヒルトンリザベーションデスクに繋がれます。
こっちにかけると全国統一の答えになり、融通がききません(笑)
1年くらい前からかと思います。
馴染みのスタッフさんがいてもこれでは頼み事ができません。

しかしヒルトンリザベーションズの電話受付は平日のみ。
なので、この時間以外にかけると、各ホテルの宿泊予約課に繋いでくれます。

直接ホテルの宿泊予約に電話すると、時には良い提案があることも。
特に福岡は先端がガラス張りの浴室になっているパノラミックスイートなど、以前友人の予約がヒルトン公式ではなくJTBからの予約だったにもかかわらず、
「1万円プラスでどうですか?」
と当日カウンターでオファーされた事があります。

それで、
「昨年秋のセールで予約したので、この予約は変更ができないけれど、ラウンジアクセスのある部屋に泊まりたい、もちろん追加のお支払いはするつもり、何か方法はありませんか?」
とお願いしてみました。

回答ですが、
・有償のアップグレードはできる
・しかもリクエストじゃなく即時確約
・追加料金は2泊で2万円程度
・部屋はエグゼクティブデラックス
と最高の条件です。
エグゼクティブの普通の広さの部屋はいくらですか?と尋ねたら、
「3千円くらいしか違わないから、広くて快適ですよ、お得ですよ。」
とおススメされました。
日曜だけのアップグレードなら1.2万円、といわれました。

さらに、パノラミックスイートのお部屋をプラスもう少しで勧められたのですが、これは丁重にお断り。
パノラミックスイートは低層階になり、一度泊まりましたが改装されてないので、今ひとつなんです。

前日のデジタルチェックイン・ターニングポイントは?

前日は朝からデジタルチェックインが可能になりました。
が、オファーは30階のお部屋のみ。
これも福岡あるあるですが、30階は31階〜33階とは内装、エレベーターホール、廊下、調度品にいたるまで、全く違うんです。

福岡もそろそろ30階以下の部屋に手を入れるべき時期ですね。
私の記憶ではヒルトンブランドになってから、まだエグゼクティブフロアしか客室の改修はされてないと思います。

それが夜になり、アプリを見ると、私の予約が、エグゼクティブツインスイートにアップグレードされてます!
しかも33階、ヤフオクドーム側。
私は普段はタワー側リクエストですが、ホークスの勝利の花火の後は排煙のために屋根が開く事がたまにあるので、今回はリクエストを出そうと思っていたところ!
f:id:lucamileagelife:20180331161933j:plain
(写真は2015年日本シリーズの後・カープはこのとき出ていませんが予約していたので泊まりました(苦笑)

スタッフさんの温かい心遣いに本当に感謝

カクテルタイムの時にラウンジのスタッフさんにアップグレードありがとうございます、とお礼を言うと、
「スタッフみんなでどこがいいかな?って相談して、スタッフの1人が野球が好きなんですけど、ルカさん明日は絶対ドーム側が良いはず、というのであの部屋に決めたんです。」

もう、ほんとに涙です!神対応過ぎます。
千室以上ある国内最大規模のヒルトンホテルで、ここまで細やかな事してもらえるなど!

部屋からドームの眺めです。

到着時は先週の嵐で窓が汚かったのですが、チェックアウト前日に窓掃除が入り、クリアになりました。

エグゼクティブツインスイートのお部屋

アップグレードされたエグゼクティブツインスイートのお部屋をご紹介します。

フロア図のように、33階には客室がたった13室しかありません。
f:id:lucamileagelife:20180331162650j:plain
泊ったのは3320号室、エレベータからすぐで、入り口は遠いですがエグゼクティブラウンジも隣です。
f:id:lucamileagelife:20180331162759j:plain

入室して最初の部屋はリビングルーム。テレビもあり、ワーキングデスクもあります。
f:id:lucamileagelife:20180331162913j:plain

つぎの部屋がベッドルーム。無駄に広いです。こちらにもテレビあり、
f:id:lucamileagelife:20180331163034j:plain

バブルジェット付のバスタブと、シャワーブース、トイレと洗面台。
f:id:lucamileagelife:20180331163128j:plain

入り口にも広いクローゼットがありましたが、バスルーム入り口にもパウダーコーナーとクローゼット。
こちらにバスローブなどが収納されていました。手前に荷物をおくところがあるので、ここで洋服などの荷ほどき。
f:id:lucamileagelife:20180331163233j:plain

リビング側のテレビの下にセーフティボックスとヒルトン定番の雑誌類。
f:id:lucamileagelife:20180331163456j:plain

こんな素晴らしい部屋、出かけるのはもったいないと思って、ブルーレイデッキをセットしてもらい、部屋で持参したブルーレイを見ていました。
f:id:lucamileagelife:20180331163606j:plain

定番のネスプレッソと無料のお水、滞在中お掃除の時にはどちらも補充してもらえます。
f:id:lucamileagelife:20180331163725j:plain

今回は会員グレードがダイヤじゃないので、スイートはまず来ないと思っていました。
福岡のヒルトンはJALの頃からずっと毎年泊まり続けてきましたが、ダイヤの時に3回ほどスイートにアップグレードしていただいて、今回で4回目です。
昨年秋のアップグレードがもちろん最高でしたが、
[http://www.lucamileagelife.net/entry/2017/10/17/224530:embed:ci

夫の好きな部屋は今回のタイプじゃなく、3301号室だそうです(笑)非常口に近いから(;'∀')

球場で隣同士になった同じカープファンの人と仲良くなって、夜一緒に食事に行くことになったのですが、その前にちょっとだけ部屋に立ち寄ってもらって、窓からドームを見せてあげられたので今回のお部屋は私には大満足でした。
が、しかし、彼女は相当球場でビールを飲んでおり、記憶に残っているかどうかは不明です(笑)

あと、窓際のワーキングデスクは窓が明るすぎてPCの画面がみづらく、かといって逆に向いてもまぶしくて、結局ソファの片隅でいろいろ作業していました。
電源がギリギリでかなり偏っています。。
f:id:lucamileagelife:20180331165140j:plain

このお部屋のデメリット

悪いとこなんてなさそうですが、デメリットがあります。

製氷機と自販機は各フロアにありますが、33階にはありません。
氷が必要だと、ルームサービスで頼む必要があります。
もちろん無料ですが、申し訳ないうえに、来るのが遅く、20分以上まったときは夫は待ち疲れて寝てしまい、起きたときには水になってました。
せめて蓋をして溶けにくくしたかったのですが、ラップだけで届きます。
f:id:lucamileagelife:20180331165931j:plain
容器だけでもおいておいてくれたら、自分で別のフロアに取りに行くんですが・・今度リクエストしてみよう・・。

ヒルトン東京お台場で、アップグレード無しのヒルトンルームに宿泊

大寝坊してバタバタとやってきた先日の東京、ホテルは東京で検索したヒルトンの中では一番安かったヒルトン東京お台場にしました。
今回はいとこと青山で遅くまで食事していたのでホテルには深夜に到着し、空室無とのことで予約のままのヒルトンルーム。
ラウンジ利用も無しです。ラウンジが使えないヒルトン泊は2012年にヒルトンの会員になって以来、実は初なのです。
どんな滞在が待っているのでしょうか?

f:id:lucamileagelife:20180323001139j:plain


INDEX

ヒルトン東京お台場の予約

国内のヒルトンは年に2~3回ある50%オフの半額セールで半年先くらいまでは予約できます。
たまに直前になってフレキシブルレートが下がってくるケースがありますが、ほとんどはこのセールが最安です。
私の旅行の予定は基本、むこう1年くらいをめどにたてて、それに仕事を合わせてくるので、セールで予約することが多いです。そしてヒルトンプレミアムジャパン(以下HPCJ)の更新時にもらえる1万円利用券はセールでは使えないんです。
そうなると利用期限が気になるところ。
手持ちの1万円券は6月で期限切れでしたが、6月までの宿泊予定はもう昨年11月のセールで予約済みのため、今回急きょ決まった東京・さいたま旅行は、

フレキシブルレートの料金×HPCJの25%オフ+1万円券利用∔有償宿泊ならポイントもつく+マイルもつく

ということで、マイルの価値が2円、ホテルポイントの価値を0.5円で計算すると、実質だいたい8000円ちょっとくらいです。
(注:当初6000円くらいと書いていましたが、UAマイル付与率を間違えていたため、書き直しました)

予感がした、前日のデジタルチェックイン

ヒルトンアプリでのデジタルチェックインは宿泊前日ぴったり朝6時スタートです。
この時間ではもちろん予約通りの部屋しか出てきません。
しかし夜になっても全く変化はありませんでした。
空室状況を見るとそこそこ空きはありましたが、こういう時は当日有償客が入ってくるので、案外アップグレードはないかも?と。
いつもだったら色々対策を練りますが、今回はカクテルタイムにはホテルにいないし、たまには海を向いてないヒルトンルームも見てみようかと興味本位でそのままに。

↑ゆりかもめのほうを向いているのが一番安いヒルトンルーム。

羽田からのアクセスは抜群のお台場

ヒルトン東京お台場は文字通りお台場にあります。

羽田空港から鉄道などを利用してこようと思うと、いったん新橋まで出てゆりかもめ、またはりんかい線に乗り換えて、となりますが、ゆりかもめは羽田からだと遠回りで時間がかかるし、りんかい線は駅からホテルまでが少し離れています。
一番便利なのが、首都高湾岸線を通るリムジンバス!
お値段も520円。20分くらいで着きます。
www.limousinebus.co.jp
私たちのような大荷物で来る田舎者にはまず荷物をホテルに置きに行くにはうってつけ。夫も昔はバスを信頼しない人でしたが、最近は空港までリムジンバスがないホテルは嫌じゃ、などという始末。
前はANAの快速宅空便(出発空港で預ければ、当日中にホテルに荷物を運んでくれる宅配サービス)をよく使ってましたが、最近は預け荷物にできない壊れ物なども直接運べるから断然バス派。特に短時間で空港からホテルへ行けるお台場のヒルトンは早く身軽になれて便利便利。

深夜着は不利なのか?2回続けてのUG無し

昨年11月、ニューヨークからの復路便で羽田に夜着、その後夜12時ごろチェックインしましたが、そのときもアップグレード無でした。
セールで予約したのですが、最安ヒルトンルームではなく、キングデラックスの部屋でした。
出発が遅れ、到着は深夜になりそうだったので、帰りの機内で有料のWi-Fiをつなぎ、アプリで見てもアップグレードはなく部屋の選択肢無で27階の部屋がアサインされていました。アプリでそのままチェックインしたら、到着時、そのまま部屋が確定していて、満室なのでアップグレードはありませんとのこと。
f:id:lucamileagelife:20180325225741p:plain
ダイヤモンド会員ということで、バーで使えるドリンク券はいただき、ラストオーダー寸前、寝る前にカクテルを頂きました。
f:id:lucamileagelife:20180325230323j:plain

今回もいったんホテルに荷物を預けにはいったものの、チェックアウトでフロントはとても並んでいたので、ベルデスクで荷物をあずけ、そのまま出かけて再びホテルに戻ったのは23時半ごろです。
朝のうちに手続きだけでもしていたら結果は違っていたのかなと思いつつ、出かけている間に有償のエグゼクティブルームは空室がなくなり、到着時はそのままの部屋でした。今年はゴールド会員なのでラウンジ利用もできません。

遠すぎるエレベーター

部屋は950号室。9階です。
ヒルトン東京お台場は上に行くほどヒルトンルームの部屋は少なくなるので、上層階に行くほど部屋の向きが後ろになります。
これについては以前の記事に書きました。
www.lucamileagelife.net

ホテルの人が考えてくださった、アップグレードはないけど精いっぱい良い部屋ということなんだなと思いました。
部屋の位置はここです。
f:id:lucamileagelife:20180325232528j:plain

フロアマップで使えるのかなと思ったエレベータは実は宿泊客は使えず、どうも従業員の業務用のエレベータだったようです。
なので、エレベータを降りたら延々廊下を歩かなければなりません。
それが嫌でエレベータに近いところを選択すれば、ホテル裏にあるゆりかもめの駅しか見えない、とった事態になります。

海はかろうじて見えた!その眺めは?

そして気になるところが部屋からの外の眺めです。
一番安い、ヒルトンルームのバルコニーに出た外の眺めはこちら。
まず、やや左をむいた景色。
f:id:lucamileagelife:20180324005034j:plain

次に右をみたところ。
f:id:lucamileagelife:20180324005546j:plain
危険な領域までバルコニーから乗り出してみましたが、レインボーブリッジをみることはできません。
しかしかろうじて海は見えました。

下はこんなかんじです。
f:id:lucamileagelife:20180324010234j:plain

真下は・・騒音の正体がわかりました。
f:id:lucamileagelife:20180324010535j:plain
この巨大な空調のファンの音は、窓を締めたらほとんど気にならないのですが、窓を開けたら・・まさに騒音です。

外をみるのに乗り出して写真を撮っていたら、隣の部屋を掃除していたハウスキーピングの方がバルコニーで窓を拭いていました。
へーー。窓掃除までハウスキーピングさんがやるんだぁ。
外に出られない高層のヒルトンより実は大変なのだなと頭が下がる思いでした。

客室内部がどう違うのか?

お部屋ですが、一見それほど違いはわかりません。
広々していて快適です。
f:id:lucamileagelife:20180324004828j:plain

ドレッサー周り。
f:id:lucamileagelife:20180324011223j:plain

しかしお風呂が狭い!ざんねんポイント。
幅が狭いんです。前に泊った海側の部屋はもう少し広かったような気がします。
f:id:lucamileagelife:20180324011011j:plain

ラウンジが使えず困ったこと

今までのヒルトン滞在中、何かやってほしいことや質問、困ったことがあれば、なんでもエグゼクティブラウンジのスタッフさんにお願いして解決してもらい、特に宿泊回数の多い福岡では名前や部屋番号を言わなくても良かったのですが、普通の部屋に泊っていると初めて来たような扱いになるんですよね。
もちろんスタッフさんの接客は問題ないし、真摯に答えてくれるのですが、
「このこと、ここのスタッフさんに聞いても良い問題なのかな?」
と悩むことばかり。
今回も昼食の予約、友人が訪ねて来てくれるので、やっぱりこっちのレストランに変えようかなといろいろ悩み、空き状況を調べてもらったりしたのですが、思いついたのが朝食会場の「シースケープ」だったので、お店の中にいたスタッフさんに最初に聞いたんです。
頼んだ方から別の男性スタッフに応対が変わり、結局後で聞いたらその人は私が予約し直そうとしたレストランのスタッフさんでたまたま朝、ヘルプでシースケープに入っていたそうで、話が早かったのですが、そうでなければいろいろめんどくさいことになっていました。

私にとってホテルは「いつも迎えてくれる人がいるところ」

その2週間後に福岡のヒルトンに予約をしていましたが、セール予約のスタンダードフロアの部屋だったので、
「やっぱり長年お世話になっているラウンジスタッフさんに挨拶もできず泊まるのは嫌」
と思って、電話して有償でアップグレードを確約してもらいました。
(これはできるホテルとできないホテルがあります)

ホテルは人!

滞在する部屋の云々、眺めがどうの、というより、
「おかえりなさいませ!」
と迎えてくれる人がいるかどうかが私にとっては重要なんだなと改めてホテル滞在を考え直しました。

とはいっても福岡以外は泊まる頻度が少ないので、毎回初めてのようなお客さんなんですけどね(笑)

ヒルトン信者になる前は、福岡ではあるホテルにいつも泊まっていました。
そこが常宿になった理由は車寄せにいた男性のスタッフさん。
その方は、私たちが最初に1泊したときに、オープン戦観戦に来たこと、広島から来たこと、などしっかり覚えてくださっていて、二度目の宿泊で、
「今回も野球観戦で福岡にいらしたんですか?」と言ってくださったんです。
それ以来、毎回そこに泊っていましたが、その方は関東のあるホテルから出向しておらてたスタッフさんで、元のホテルに帰ってしまわれました。
その後、その福岡のホテルも一度閉館、現在は再オープンしていますが今はどうなっているかな・・。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城・デイユースで1滞在

先月、カープの沖縄キャンプ見学の遠征に行ったとき、最終日、ヒルトン沖縄北谷リゾートをチェックアウトした後、ダブルツリーをデイユースしました。
ヒルトンの滞在歴カウントでは0泊のデイユースでも1滞在(0night)でカウントされます。

f:id:lucamileagelife:20180321012358j:plain


INDEX

今更ですがおさらい・ヒルトンステータス

ヒルトンのステータスは下から順に
・メンバー(以前はブルーと言ってました?)
・シルバー
・ゴールド
・ダイヤモンド
となっています。
hiltonhonors3.hilton.com

入会手続きしただけの「メンバー」ステータスでも、レイト・チェックアウト、2人目無料、会員限定割引や優先レーンが使えるチェックイン、スタンダードWI-FIなど、結構な特典が付いています。泊まる予定があるなら入会しない選択肢はないでしょう。

シルバーステータスからはポイント宿泊で5泊目無料が付き、ボーナスポイントも付きます。
ゴールドはアップグレードがあるかも?プラス朝食2名まで無料。
ダイヤモンドはラウンジアクセス、高速インターネットが無料、アップグレードはスイートも可能性を残す、といった感じ。

ステータス維持に必要な滞在数と宿泊数

シルバー

1暦年間に4回の滞在または10泊

ゴールド

1暦年間に20回の滞在または40泊、または75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

ダイヤモンド

1暦年間に30回の滞在または60泊、または120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

他のホテルブランドでもエリート会員のステータス維持に宿泊実績が必要なものが多いようですが、ヒルトンでは、1滞在として、宿泊しない「デイユース」も含まれます。
デイユースはアプリでチェックイン・アウトを同じ日で検索すると出てきます。
だいたいは9時~17時利用で、HPCJの25%オフはききません。
また、ポイントを使った無料宿泊でも1滞在はカウントされますが、デイユースでは設定は無し。
連続した24時間以内のチェックアウト→チェックイン(同ホテル)では2連泊でも1滞在とみなされるので、予約が分割されていても、同じホテルに続けて泊まると1滞在とされます。ホテルが変わればOKです。

ステータスチャレンジによる滞在数

このほか、ステータスチャレンジも継続して行われていて、他のホテルブランドからのステータスマッチで限定90日間のゴールド、またはダイヤモンド資格が得られた場合の翌年、または翌々年3月までのステータス延長は、90日間でゴールド4滞在、ダイヤモンド8滞在となっています。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城の概要

www.doubletreeshuri.jp

国内のヒルトンはサラリーマンが土日に利用するとなると結構なお値段がしますが、沖縄にはヒルトンブランドの中でも比較的お得感があるダブルツリーが那覇に2軒。
そのうちのひとつが2016年夏にホテル日航那覇グランドキャッスルからリブランドしたダブルツリーbyヒルトン那覇首里城です。
日航ブランドが1997年から、さらに前身である沖縄グランドキャッスルの開業は1973年とのこと。となると建物は築45年?
歴史ある建物なんですね。
しかしヒルトンへのリブランド前年にもお部屋の改装は行われていたようで、部屋は綺麗になっていて古さはあまり感じませんでした。

私のような地元にヒルトンのホテルがない地方在住者の場合、滞在歴を稼ぐには旅行でホテルを点々とする方法しかないのですが、ついつい北谷にも連泊して1滞在としてしまいました。
というわけで、せっかく安めのホテルがあるのだから・・と那覇で1滞在、それから昔から行けそうで行けなかった首里城も、このホテルを起点に観光しようと思い立ちました。

アプリからの予約とデジタルキー

アプリで検索したときに、デジタルキーのアイコンがあったのですが、結局予約したのが到着30分前くらいなので、デジタルキーのオファーがある前にホテルに着いてしまいました。
アメリカのホテルで初めてデジタルキーを使ったときは、本当にチェックインの手続きもなくいきなり部屋が使える雰囲気でした。
(いちおう、フロントには寄りました)
チェックアウトもフロントに寄らなくても勝手に登録カードから落ちます。
(これもいちおう、フロントに寄って確認、心配性です)

難あり、立地・アクセス


沖縄は那覇を離れると比較的レンタカーでも走りやすいのですが、那覇市内と周辺は慢性的に渋滞しています。
高速を降りてからホテルに着くまで結構時間がかかりました。
帰りはレンタカーを返却する時間を16時半にしていたので、16時前には出発したのですが、ナビで20分と出た距離に40分以上かかりました。
滞在が長くなると結構ストレスかも。
車を使わない場合はゆいレールの牧志駅まで100円のシャトルバスが出ているそうです。
かなりの高台にあるため、徒歩は正直キツイと思います。
1階にはファミリーマートが入っているので、必要なものは外に出て行かなくても調達できそうです。

お部屋と建物

デイユースといっても、14時にチェックイン、15時半にチェックアウトしたので、部屋にいたのは1分くらいです(笑)
コンパクトルームというカテゴリの一番下の部屋を予約しました。
f:id:lucamileagelife:20180322024351j:plain
2ベッドで部屋が占領された文字通りの「ベッドルーム」でしたが、この部屋以外は結構広めとの口コミが多いです。

特筆すべきホスピタリティ

フロントのスタッフさん、レストランの従業員さん、接した人はそのくらいですが、どなたも皆さん、高いホスピタリティで、接客は素晴らしいと思いました。
ヒルトンになっても前の雇用は守られたようで、皆さんのモチベーションも高いのかもしれません。
ハード面にはあまり魅力を感じませんでしたが、短い時間でも居心地のよい滞在はこのソフト面かもしれません。

観光

シャトルバス→ゆいレールを使えば那覇の観光はいろいろできるかもしれませんが、今回は帰りの飛行機の関係で首里城のみ。
f:id:lucamileagelife:20180322024606j:plain
首里城はこのホテルからさらに高台にあり、ホテルから徒歩で行くと上り坂だけで行くことになります。
ホテルの人と相談し、行きはタクシーを使いました。
(時間もないし)
行きがタクシーで5分くらい。帰りは徒歩でしたが、iPhoneのナビで検索するとホテルまでは8分。
車では通れない、ホテルに降りる急すぎる階段があるのですが、これが近道になります。
f:id:lucamileagelife:20180322024840j:plain
でも行くときに使うのはやめたほうが(;'∀')

プロ野球キャンプ

2月はほぼ1か月、ヤクルト1軍の宿舎になるようです。
数年前からとスタッフさんに聞きました。
私が行ってフロントでチェックインしているときもちょうど選手が続々チェックアウトし、私の真後ろを通って玄関に出て、バスで出発するところでした。
f:id:lucamileagelife:20180322024926j:plain
振り返ったらバレンティンを間近で見ました!
選手の皆さん、出発時はスーツで、かっこよかったです。

ゴールド特典

ゴールドの特典で、ドリンク券を2枚もらいました。
正確にはチケットではなく、カードキーファイルにおされたVIPスタンプを見せれば無料になる、といったもの。
f:id:lucamileagelife:20180322024241j:plain
今回は夜使えないので、1階のレストランで食事の時に使いました。

他には駐車場無料、チェックインの際、温かいチョコチップクッキーをもらったのですが、これは宿泊者全員なんでしょうか?
クッキー、手のひらくらいあり、食べ応えがあります。
駐車場については、行く途中で電話で聞いたら電話に出た方はステータス関係なく皆さん駐車料金有料ですっと言われたのですが、チェックインしたら、ゴールド会員様は無料です、と言われました。
ただ、ホテル前のロータリーにある駐車場だと誰でも駐車さえできれば無料っぽく、ここが満車になって別のところにとめるときの料金かなと思いました。

1階レストランのランチ
お昼を食べそびれていたので、首里城に行く前にレストランでランチを食べました。
ビュッフェもありましたが、既に14時過ぎ。時間がないのでアグー豚のハンバーグのランチ。
部屋付けにしたのでHPCJの2割引きも適用され、ドリンク券も使えてお得にランチがいただけました。

レストランの窓からの眺め。プールがあるんですね。
f:id:lucamileagelife:20180322223542j:plain

特典のビール。夫のです。私は広島に帰ってからもこの日はずっと運転手(笑)
f:id:lucamileagelife:20180322223734j:plain

スープもついていました。
f:id:lucamileagelife:20180322224000j:plain

サラダも。
f:id:lucamileagelife:20180322224052j:plain

そしておまちかね、アグー豚のハンバーグ。やわらかーい。美味しかったです。
f:id:lucamileagelife:20180322224256j:plain

このあと、チェックインのときにお世話になったフロントスタッフの方が玄関前でタクシーのお世話をしてくださり、迅速に首里城へ。
首里城観光は内部を駆け足で廻って、30~40分。
あまりゆっくりはできませんでしたが、15時半にはホテルに戻ることができました。

ここから田原にあるABCレンタカーの営業所まで、少し渋滞して40分くらいかかったのですが、ABCレンタカー、出発時は時間がかかりましたが返却時はとっても作業が早く、車で到着して送迎バスに乗るまで10分足らず。

今度は1泊をここにして、たまには那覇の街を楽しむのもいいなぁと思った、そんなホテルでした。
ホテルのスタッフさんがいいから、居心地がよいことは間違いなさそうです。